海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >オセアニア >オーストラリア >パース >西オーストラリア州に広がる大自然!地球の歴史と営みを感じる旅【絶景編】

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

西オーストラリア州に広がる大自然!地球の歴史と営みを感じる旅【絶景編】

2020年08月12日

オーストラリアの3分の1の国土を占める広大な西オーストラリア州には、まだまだ手つかずの自然が多く残っており、訪れる観光客は息をのむ雄大な自然を目の当たりにすることができます。西オーストラリアで見られる絶景を紹介します。

【はじめに】2020年8月7日現在、観光目的の海外渡航は難しい状況です。『地球の歩き方ニュース&レポート』では、昨今の世界情勢をふまえ観光地情報の発信を抑制してきました。しかし、2020年5月31日で「期間限定の電子書籍読み放題サービス」が終了したこともあり「近い将来に旅したい場所」として、世界の現地観光記事の発信を2020年6月以降、再開することにいたしました。

世界各地のまだ行ったことのない、あるいは再び訪れたい旅先の詳しい情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス禍収束後は、ぜひ旅にお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを、心より願っています。

ヒリアー湖

世にも珍しいピンクの湖

西オーストラリア州の州都パースから720km離れたエスペランスという町の沖合にあるミドル島。そこにあるヒリアー湖は写真にも映えるピンクの湖です。塩分を含んでいる湖水には藻やバクテリアが生息しており、太陽光を受けてこの色になるといわれています。島への上陸はできませんがエスペランスから出ているセスナ機で上空からピンクの湖、白い砂浜、青い海のコントラストを楽しむことができます。

エスペランスからほど近い海岸、ラッキー・ベイでは日光浴にやってくる野生のカンガルーを見ることができます。真っ白な砂浜でくつろぐカンガルーたちをみて癒やされましょう。

ピナクルズ

まるで異世界の風景

パースから北へ約250kmの場所にあるナンバン国立公園内では、巨石がニョキニョキと地中から伸びてきたような風景を見ることができます。
ピナクルズの奇岩群と呼ばれる一帯は、その不思議な風景からまるで地球ではないほかの惑星に降り立ったかのような錯覚に陥ります。石柱は堆積した石灰岩が何千年もかけて蓄積と浸食を繰り返して形成されたもので、ひとつとして同じ形のものはなく、夕焼けの時間になると周辺がオレンジ色に染まり神秘的な光景となります。地球のロマンを感じることができるスポットです。

カルバリー国立公園

赤い大地と黄色い花のコラボレーション

パースから北へ約600kmの場所にはカルバリー国立公園があります。マーチソン川の浸食によって形成された壮大な渓谷には、折り重なる地層や生い茂る草木、ごつごつとした岩など荒々しい自然の景観が広がります。
毎年7月~11月にかけてリバーガムやフェザーフラワーなど約800種類のワイルドフラワーが咲き乱れ、荒涼とした大地に花を添えます。
2020年6月にオープンした「カルバリー・スカイウォーク」は絶壁から張り出すふたつの展望台です。地上から約100mの高さにある展望デッキからは思わず息をのむ景色を眺めることができます。


ニンガルーリーフ

ジンベエザメと泳ぐこともできる

世界遺産のニンガルーコーストの海域内にあるニンガルーリーフ。透き通ったターコイズブルーの海で200種類以上の色とりどりのサンゴや500種類を超える魚が生息しています。
なかでも3月中旬から7月にかけてやってくる世界最大の魚、ジンベエザメと一緒に泳ぐ遊泳体験はダイバーに人気のアクティビティ。性格がおおらかで、大きなひれをゆっくり動かして泳ぐジンベエザメと一緒に泳いで、魚の仲間入りをした気分を味わえます。


シャークベイ

多種多様な海の生物に会うことができる

パースから北に約850kmの位置にあるシャークベイは220万ヘクタールもの広さがあり、“海洋生物の宝庫”といわれています。また世界最大のジュゴンの生息地としても知られ、近くの町から催行しているクルーズツアーでは約1万頭のジュゴンやイルカ、ウミガメの泳ぐ姿を見ることができます。

近くのシェルビーチは砂の代わりに小さな貝殻で覆われている、地球上にわずかふたつしかないビーチのうちのひとつです。堆積している貝殻の層は長さ110km、深さ10mにも及び、絵画のように美しい景色が広がります。

マウントオーガスタス

周辺に咲き誇るマラマラとマウントオーガスタス

オーストラリアの巨大な一枚岩としてよく知られているのはノーザンテリトリーにあるエアーズロック(ウルル)ですが、世界最大の一枚岩は西オーストラリア州にあるマウントオーガスタスです。
岩の長さは約8km、標高715mでエアーズロックの2倍以上の大きさです。9億年以上前に地殻変動で今の姿になったといわれているマウントオーガスタスは、その北側にある「エミューヒル・ルックアウト」から全景を眺めることができ、長い時間をかけて自然が作った芸術を堪能できます。
7月初旬からはマラマラと呼ばれる巨大猫じゃらしのようなピンクの花がマウントオーガスタス周辺に咲き乱れ、赤い大地を華やかに彩ります。

カリジニ国立公園

澄み切った淡水のプールでリフレッシュ

パースの北東約1400kmの位置にあるカリジニ国立公園では、地殻変動や浸食によってできた切り立った深い渓谷を見ることができます。大地がぱっくりと裂けたような雄大な渓谷では滝つぼが天然のプールのようになっており、泳ぐことができます。“地球の中心への旅”と呼ばれるハンコック渓谷では、狭い洞窟を抜けた先に幻想的な自然のプールが出現し、忘れられない体験をすることができます。

日本から西オーストラリアの州都、パースへはANAの直行便がありアクセスも便利です。(8月7日現在運航停止中)雄大な自然の宝庫、西オーストラリア州を近い将来訪れてみませんか。

≫≫≫(関連記事)オーストラリア旅行に役立つ記事はこちら

■西オーストラリア州政府観光局
・URL: https://www.westernaustralia.com/jp/Pages/Welcome_to_Western_Australia.aspx

※本記事の観光関連情報は2020年4月24日現在のものです

2020年8月7日現在、オーストラリアへの日本からの観光目的の渡航はできません。渡航についての最新情報、情報の詳細は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。
◎外務省海外安全ホームページ
・URL:  https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
◎厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について
・URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

関連書籍

地球の歩き方 ガイドブック C11 オーストラリア 2021年~2022年版

地球の歩き方 ガイドブック C11 オーストラリア 2021年~2022年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,900円+税
発行年月: 2020年07月
判型/造本:A5変並製
頁数:688
ISBN:978-4-478-82503-7

詳細はこちら

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について