海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >日本 >関東 >東京 >会社員の夏休みは5連休が最も多い!? 今年のあなたの夏休みは何日?

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

会社員の夏休みは5連休が最も多い!? 今年のあなたの夏休みは何日?

2018年07月08日

マーケティングリサーチ会社「マクロミル」は、全国20~59歳の会社員1,000名を対象に、今年の夏休みの時期や、夏休み中の過ごし方など、2018年の会社員の夏休みについて調査し、その結果を発表しました。今年の夏休みは、「5連休」の人が多いようです。さて、今年の夏休み、あなたは何日お休みできますか?「マクロミル」が調査した会社員の夏休みの実態を紹介します。

連休日数は「5連休」が最多で、理想と現実には2.2日の差

夏休みは近場でゆったり家族団らん ©iStock

夏休みの連休日数の上位は、「5連休」が最多で24.9%、続いて「9連休」が15.8%、「6連休」が10.8%と続いています。また連休日数のすべての結果から平均を算出すると、夏休みがある会社員の連休日数は「平均6.2連休」だそうです。

一方で、理想の夏休みは何連休か尋ねたところ、理想の連休日数は「平均8.4連休」だったそうです。理想と現実の間には2.2日の差があるようです。

●会社員の夏休み連休日数
ベース:夏休みの時期がすでにわかっている人(n=692)
・1日(連休はない) 2.2%
・2日 1.0%
・3日 7.2%
・4日 9.1%
・5日 24.9%
・6日 10.8%
・7日 7.2%
・8日 2.9%
・9日 15.8%
・10日 5.5%
・11日以上 1.4%
・連休日数はまだわからない 12.0%

●会社員の夏休み連休日数 理想と現実
ベース:夏休みの時期がすでにわかっている人(n=692)
・理想 8.4連休
・現実 6.2連休

夏休みの時期は「お盆」がダントツ!約5人に1人は夏休みなし

夏休みは自然の多いところで家族と一緒に ©iStock

夏休みの時期は、「8月のお盆周辺」が59.5%と最多で、「8月のお盆周辺以外」が7.8%、「7月」が4.7%、「9月」が4.0%、「その他の月」が0.9%という結果だったそうです。8月以外が夏休みという会社員はわずかのようです。ただ、同じ8月でも、お盆の時期と、お盆以外の時期では52ポイントと大きな差があり、夏休みをお盆周辺に取る会社員が圧倒的に多いようです。

また、18.4%が、「夏休みはない、取得しない」と回答しており、会社員の約5人に1人は、夏休みなしという切ない結果に。

●会社員の2018年夏休みはいつか
ベース:全体(n=1,000)/複数回答
・7月 4.7%
・8月のお盆周辺 59.5%
・8月のお盆周辺以外 7.8%
・9月 4.0%
・その他の月 0.9%
・時期はまだわからない 12.4%
・夏休みはない、取得しない 18.4%

夏休みは「家でゆっくり」が1位、「お出かけ・旅行」が僅差で2位

夏休みにはお墓参りも ©iStock

今年の夏休みの時期がすでにわかっている692名に、夏休み中の過ごし方について尋ねた結果、「家でゆっくり過ごす」が50.0%、「お出かけ・旅行」が49.1%だったそうです。続いて、「帰省」が32.8%、「墓参り」が27.0%、「家族団らん」が26.7%で、3~5位を眺めるとお盆の習慣が垣間見えます。

●会社員の夏休みの過ごし方
ベース:夏休みの時期がすでにわかっている人(n=692)
・家でゆっくり過ごす 50.0%
・お出かけ・旅行 49.1%
・帰省 32.8%
・墓参り 27.0%
・家族団らん 26.7%

また、「お出かけ・旅行」と回答した340名に、その内容を尋ねたそうです。「国内旅行(泊り)」が59.7%、次いで「近場のお出かけ」が39.1%、「国内旅行(日帰り)」が34.1%、「海外旅行」が13.5%という結果だったようです。泊りでの国内旅行が人気のようです。

■会社員の夏休み調査(マクロミル調べ)
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査対象:全国20~59歳の会社員(マクロミルモニタ会員)計1,000名
・調査期間:2018年6月13日(水)~2018年6月15日(金)
・URL:https://honote.macromill.com/report/20180703/?cid=SL-PR

いかがでしたか。今年の夏休みは、「5連休」の人が多いようです。さて、あなたは何日お休みできますか?

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について