海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >日本 >中国 >島根 >島根・松江の「縁結び旅」で運気アップ!神々が集まる出雲地方のグルメや温泉を紹介

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

島根・松江の「縁結び旅」で運気アップ!神々が集まる出雲地方のグルメや温泉を紹介

2020年10月17日

旧暦の暦では10月は「神無月」です。しかし山陰の出雲地方では、日本全国の神様が集まるため「神在月」と呼ばれます。そんな神聖な島根県松江市が、旅行を通して運気アップができるよう、写真映えするスイーツやフォトスポットを紹介する「Re Happy!キャンペーン」を開催中。松江をハッピーに旅行するための情報発信で、女子旅はもちろん、家族や一人旅でも楽しめる内容です。

縁結びスポット

松江神社

松江神社は、松江藩初代藩主の松平直正公などが祀られています。松江藩の合印※が逆ハート形の「猪の目」だったことから、松江神社にはハート形の絵馬があります。
その縁起の良い形から、ハート絵馬を奉納すると素敵な縁がやってくると信じられており、多くの参拝客が願いごとを絵馬に託します。
※合い印=味方同士を敵と間違えないように、判別・区別のためにつけたしるし

■松江神社
・住所: 島根県松江市殿町1
・URL: http://www.en-musubi.net/spotnavi/matsue/spot018.html

ぐるっと松江レイクラインバスの縁結びシート

松江市内の各観光名所を巡る「ぐるっと松江レイクラインバス」はレトロな外観と内装で観光客から人気の周遊バスです。
じつは、市内を走るレイクラインバスのうち1台だけに「縁結びシート」が設置されています。縁結びシートには、お告げ書が入っている赤い袋がかかっており、降車する際に運転手にお告げを耳打ちすると、良縁を結ぶプレゼントがもらえます。

■ぐるっと松江レイクラインバス
・運賃: 大人210円 子供110円 
・URL: http://www.en-musubi.net/spotnavi/matsue/spot004.html

願いの泉とピンクの幸運ポスト

もともとは松江城山公園内の興雲(=幸運)閣にあったポスト。その名の通り、このポストと写真を撮ると幸せになるといわれています。手紙を送ると、手紙を送った本人と送られた人両方に幸せが届くともされているので、旅行の思い出を綴った手紙を大切な人へ送ってみましょう。
奥にある願いの泉では、恋愛の石(紅水晶)や学問の石(ソーダライト)など5種類の石から自分の願いに合った石を選んで意思を込めることで、願いがかなうといわれています。石をふたつ購入して、そのうちひとつは泉の中に投げ入れもうひとつは持ち帰ります。持ち帰った石を見るたびに松江での素敵な旅を思い出すことができます。

■ピンクの幸運のポストと願いの泉
・住所: 島根県松江市殿町43番地
・URL: http://www.en-musubi.net/spotnavi/matsue/spot016.html

縁結びスイーツ

松江 縁結びマシュマロ(500円・税抜)

松江市内の洋菓子店、パティスリー・キュイールで販売しているマシュマロは縁起が良い紅白のマシュマロです。ラズベリーとトロピカルフルーツを使用し、甘酸っぱく弾力のあるジューシーな仕上がりです。マシュマロが入った袋を赤い糸で結び、縁結びを表現しています。気になる人と一緒に食べると良縁で結ばれるかもしれません。

パティスリー・キュイールは外観もとてもかわいいピンク色です。海外の菓子店を思わせるデザインで、写真にも映えそうです。

外観もピンク色基調でかわいい!

■パティスリー・キュイール
・住所: 島根県松江市片原町107
・営業時間: 10:00~19:00
・定休日: 火曜日
・URL: http://www.patisserie-cuire.com/index.html

恋(濃)茶のアフォガート(770円・税抜)

松江城の敷地内にある興雲閣は、床や階段に赤い絨毯が敷かれているレトロな雰囲気抜群の建物です。着物をレンタルして散策すれば、明治・大正時代にタイムスリップしたかのような感覚になります。
建物の1階には亀田山喫茶室があり、ここでは「恋(濃)茶のアフォガート」を食べられます。石臼で引いた新鮮で濃厚な抹茶をアイスクリームにトロリとかけると、口の中で甘さと苦さのハーモニーが広がります。少し大人な味のアフォガートを楽しみましょう。

赤い絨毯が敷かれておりお姫様気分に
着物で散策したい
美しくレトロな雰囲気の外観

■興雲閣
・住所: 島根県松江市殿町1番地59 松江城山公園内
・入場料: 無料
・休館日: 無休
・開館時間: 4月1日~9月30日 8:30~18:30、10月1日~3月31日 8:30~17:00
・URL: http://www.en-musubi.net/spotnavi/matsue/spot009.html

不昧公(ふまいこう)(680円・税抜)

松江にお茶文化を広げるきっかけを作ったとされる、松江藩松平家7代藩主の松平治郷。さまざまな流派を学んだ治郷公は「不昧流」と呼ばれる独自の茶道を確立し、現在でも不昧公と呼ばれ松江市民に慕われています。
そんな不昧公から名前をとった甘味はふんわりゼリーに手作り白玉、アイス、小豆餡、ミルクのバランスが絶品です。口に入れると、アイスのまろやかさとともに抹茶のほろ苦さが広がる大人の味です。

お店の周辺は塩見縄手と呼ばれる城下町の通りです。内堀とそれに平行する道路や武家屋敷が並ぶ様子はどこか懐かしく、不思議と落ち着く場所でもあります。

塩見縄手

■出雲そば処 八雲庵
・住所: 島根県松江市北堀町308
・営業時間: 月~金 11:00~13:30、土・日・祝 10:00~14:00
・URL: https://www.yakumoan.jp/

松江城ホリデー(750円・税込)

2020年7月にオープンしたCafé & Sweets Matsue Chattéでは、加島茶舗の抹茶を使用した本格抹茶スイーツが食べられます。頂上には松江城を模した羊羹がのった純和風のスイーツです。

■Café & Sweets Matsue Chatté
・住所: 島根県松江市殿町193(堀川遊覧船大手前乗船場内)
・営業時間: 9:00~17:00
・URL: https://www.facebook.com/matsuechatte.cafesweets/

縁結(820円・税抜)

紅白のハート型のお菓子が可愛い「縁結」。たくさん観光して疲れた体に優しい味わいの抹茶が染み渡ります。ほっとひと息つけることでしょう。

■喫茶 きはる
・住所: 島根県松江市殿町279番地(松江歴史館内)
・営業時間: 平日 10:00~16:30 土・日・祝 10:00~16:30
・定休日: 毎月第3木曜日
・URL: https://matsu-reki.jp/kiharu/

しまね♡愛すセット(730円・税込)

島根の素材をふんだんに使用した、オリジナルのアイスと島根県産の抹茶をいただけます。郷土愛があふれた島根尽くしのセットです。

■お濠と白鳥
・住所: 島根県松江市北堀町305(武家屋敷横)
・URL: https://ja-jp.facebook.com/ohoritohakucho/

縁結び旅館

玉造温泉でほっとひと息

島根県が日本に誇る美肌の湯「玉造温泉」。その歴史は古く、1300年前にはすでに名湯とされ多くの湯治客が訪れていたようです。泉質は弱アルカリ性でナトリウム、カルシウム、硫酸塩、塩化物質が含まれているので、お肌にハリとうるおいを与えます。
玉造温泉にはたくさんの旅館がありますが、今回の記事では3つの旅館を紹介します。

星野リゾート 界 出雲

あたりが暗くなると、中庭の100本以上の竹灯籠に明かりがともされます。温かみのある幻想的な風景はとてもロマンティックで、大人の雰囲気を醸し出しています。館内にはスタッフが厳選した約30の地酒が飲める「地酒BAR」があり、地元のおいしい日本酒を飲み比べできます。お酒を部屋に運んでもらうことも可能なので、地元産の魚“のどぐろ”を肴にお酒を堪能しましょう。

■星野リゾート 界 出雲
・住所: 島根県松江市玉湯町玉造1237
・URL: https://kai-ryokan.jp/izumo/

湯之助の宿 長楽園

“沸かさず薄めず”の源泉かけ流しの龍宮の湯は、旅館自慢の大庭園露天風呂です。混浴温泉ですが、脱衣所は別で、女性は入浴の際に体に巻くタオルを借りることができ、家族や恋人と一緒に広い温泉を楽しむことができます。
龍宮の湯では水郷祭の過去の映像を流す「ロテンブロシアター」が行われており、ゆったりとお湯につかりながら、花火を楽しむことができます。

■湯之助の宿 長楽園
・住所: 島根県松江市玉湯町玉造323
・URL: https://www.choraku.co.jp/onsen/kasen.html

玉造グランドホテル 長生閣

美しい夕焼けで有名な宍道湖の夕景やアクアリウムなど、季節ごとに異なる映像を庭園に面した大きな窓に上映しています。窓は特殊なスクリーンとなっているため、臨場感と迫力あふれる山陰地方の絶景をホテルに居ながらにして堪能できます。

■玉造グランドホテル 長生閣
・住所: 島根県松江市玉湯町玉造 331
・URL: https://www.choseikaku.co.jp/

神々が集う島根県。落ち着いた町並みや温泉、グルメなど魅力が満載です。疲れてほっとひと息つきたいときに、どこか懐かしい雰囲気がただよう島根を訪れてみてはいかがでしょうか。

≫≫≫(関連記事)島根観光に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
★最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した観光施設や店舗、宿泊施設において、内容の変更や短縮営業、休業の可能性があります。最新情報は、各公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年10月14日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について