海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >ハワイ >ハワイ >ホノルル(ハワイ) >【プレゼント有】ワイキキ〜アラモアナ間を最速12分&無料で移動。便利な「ANAエクスプレスバス」とは

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

【プレゼント有】ワイキキ〜アラモアナ間を最速12分&無料で移動。便利な「ANAエクスプレスバス」とは

2019年12月13日

2019年4月20日より、ハワイで運行をスタートした「ANAエクスプレスバス」。話題の総2階建て旅客機、A380「FLYING HONU(空飛ぶウミガメ)」の就航とほぼ同じタイミングでお目見えしたこのバスが、今ハワイ好きの間で大きな注目を浴びています。最大の特徴は、エクスプレスの名前のとおり、ワイキキのTギャラリア by DFSとアラモアナ・センターを直通ノンストップで結んでいる点。しかもこのバスは、ある条件をクリアすることで無料で乗車が可能に! 今回は、そんな観光客の新たな移動手段、ANAエクスプレスバスの魅力について紹介します。

バスのデザインはあの「FLYING HONU」と同じ

バスのサイドには、親子のウミガメが計3匹描かれています

ハワイで「ANAエクスプレスバス」を見つけるのはとても簡単。A380の「FLYING HONU」と同じウミガメ、そしてモンステラ柄が描かれており、どこにいても存在感を発揮する外観になっています。カラーは、「ANAブルー」と「サンセットオレンジ」の2色展開。ハワイの「空」をイメージしたブルーは、見ているだけで気持ちが明るくなるデザインです。

オレンジのウミガメはまつ毛がくりっとしていて、かわいい印象

一方、ハワイの「夕陽」をイメージしたというオレンジは、ウミガメの背景にハイビスカスがあしらわれたデザイン。バスはランダムに運行しているので、どちらのバスが来るかは運次第です。ちなみに、ハワイではウミガメは幸せを運んでくれる「海の守り神」として、大切にされている存在。そんなウミガメのバスだから、ブルーとオレンジ、どちらも乗ることでもしかしたら運気がアップしちゃうかもしれません。

正面から見たバス。行き先は英語と日本語、両方で案内

バスはTギャラリア by DFSから出発!

カラカウア通りからみたTギャラリア。乗り場は一番奥から

ANAエクスプレスバスは、ワイキキのTギャラリア by DFS(以下、Tギャラリアと表記)から出発します。Tギャラリアとアラモアナ・センターを結ぶ交通手段は、シャトルバスやトロリーなど数多くありますが、そのほとんどが途中いくつもの停留所で停車します。しかし、このバスは、ワイキキを出るとそのままアラモアナ・センターまでノンストップで到着。その時間、最速でわずか12分となっています。

地図上、赤で記された場所がANAエクスプレスバスの乗り場

Tギャラリアのバス乗り場は、カラカウア通りの入り口から入って一番奥側。トロリー乗り場と同じ1階にあります。こちらのバスの運行時間は、9:00の始発便から21:30の最終便まで。約15分間隔で運行しているので、少し待っていればすぐ次の便が来てくれます。買い物した後に、重たい荷物を持ってずっと待ちぼうけ、なんてことがないのも嬉しいです。

この乗り場は他のバスやトロリーも出発するので乗り間違いに注意
Tギャラリアからバスに乗り込み、アラモアナ・センターへ出発!

アラモアナ・センターのバス乗り場もわかりやすい

ハワイ滞在中、一度は買い物に行きたいアラモアナ・センター

もう1箇所、ANAエクスプレスバスが発着するアラモアナ・センター。ハワイに来たら欠かすことのできないショッピング・スポットですが、ここでもANAエクスプレスバスの乗り場を見つけるのは非常に簡単です。雨や日差しを遮ってくれる屋根もあるので、バスを待つ時間も快適。同じ場所からはアウトリガーが運行する「ワイキキ・コネクション・トロリー」も発着しています。

アラモアナ大通り沿いにも乗り場を案内する看板が出ている

地図の赤いポイントがバス停。アラモアナ大通り側、1階フードコートへの出入り口がすぐ近くになります。メイシーズ側からノードストローム側まで東西に幅広いアラモアナ・センターですが、バスはほぼ真ん中から出発&到着するので、どちらに向かうにも便利です。ここでもバスは約15分おきに運行。アラモアナ・センターの始発便は9:15で、最終便は21:45です。

途中、寄り道なしの運行ルート。これで移動もスムーズに
下りる場所、乗る場所、どちらも同じなので迷う心配はない

環境に優しい電気バスを導入。車内はWi-Fiも使える!

ハワイの景色を存分に楽しめるようにと、大型の窓を採用

ANAエクスプレスバスは、車体に「100% ELECTRIC DRIVE」と書かれているとおり、電気バスを導入。排気ガスを出さない、ハワイの自然に優しい乗り物になっています。実際に乗ってみたのですが、走っている間もとっても静かで乗り心地抜群! 走っているというよりも、滑走しているという表現が合うほどスムーズ。そして、オープンウィンドーのため、開いた窓からハワイの風を感じられるのも最高に気持ちいいです。

広々とした車内は車椅子やベビーカーが載っても十分余裕

バスは環境に優しいだけでなく、人にも優しい仕様になっています。スロープがついており、ドライバーがサポートしてくれるので車椅子の方でも乗車可能。またベビーカーも気にせずに載せることができます。

充電用ケーブルを持ち歩いていれば移動時間に充電が可能に

さらに車内には、座席の壁側に2口ずつUSBポートが備え付けられています。旅先は写真や動画を撮影することが多いので、スマホの電池が減りがち。移動時間に少しでも充電できるのはとても嬉しいポイントです。そして車内にはWi-Fiも搭載されているので、スマホで接続してレストランを検索したり、SNSに写真をアップしたりと、実際にサクサク利用することができました(Wi-Fiのパスワードは運転手さんの後ろのボードに掲載しています)。

バスの乗車は無料!そのための条件は?

バスの乗車の際には、アプリの画面やプリントを提示

とても便利で、かつ環境に優しいANAエクスプレスバス。しかもバスの乗車料金は無料です。このバスを無料で利用できる方の条件はとてもシンプル。

①ANAマイレージクラブ会員の方
②東京発ホノルル行の往復航空券をANA便名で購入いただいた方(他社運航のコードシェア便を含む)

たったこれだけです。

この画面を運転手さんに提示するだけで無料で乗車

上記の条件を満たしているのであれば、事前にANAマイレージクラブのアプリでバスの乗車チケットが取得可能です。取得方法はとても簡単。アプリにログインしたら、トップ画面の左上にある「QRアイコン」をタップし、その次の画面で右下にある「Coupon」ボタンをタップするだけ。これで、乗車チケットが表示されます(上記の手段でクーポン取得できない方や、ANAマイレージクラブアプリをお持ちでない方は以下公式サイトをご参照ください)。

・URL: https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/promo/hawaii_for_amc/trolley/

「A-NAvi」アプリで、バスの位置をリアルタイムに把握

さらにANAエクスプレスバスの位置情報がリアルタイムにわかる「A-NAvi」アプリがあると、待ち時間の目安もわかり、とても便利です。

・URL: https://www.ana.co.jp/ja/jp/inttour/hawaii/anavi/

また、ANAマイレージクラブ会員であれば利用可能な「マハロラウンジ」も要チェック。ホテルチェックイン前やショッピングの合間、荷物一時預かりなどで活用することで、ハワイの旅がもっと快適になります。利用料金はお一人様$20(12歳未満のお子様は無料)となりますが、マイルを使って利用することも可能です。利用の際は予約が必要となります。

・URL: https://www.ana.co.jp/ja/jp/inttour/hawaii/useful/mahalolounge_amc/

ただいま、クーポンサイトの「KAUKAU」とコラボレーションして、ANAマイレージクラブ会員限定のクーポンも用意しています。ハワイの人気店のクーポンも掲載されているのでこちらもチェック!

・URL: https://www.kaukauhawaii.com/amc/

50名様にAmazon ギフト券1,000円分プレゼントキャンペーン実施中!

アンケート応募者にチャンス!

現在、アンケートに回答すれば、合計で50名様にAmazon ギフト券1,000円分が当たる、プレゼントキャンペーン実施中! 簡単なアンケートなので、ぜひ応募してみてください!

●地球の歩き方 ANAエクスプレスバス アンケート
・URL: http://pu.arukikata.co.jp/nr_ana201912/08.html

車椅子での乗車時にサポートしてくれる優しいドライバーさん

以上、知っているととても便利なANAエクスプレスバスの紹介でした。バスを活用して、素敵なハワイ旅を楽しんでくださいね!

文:Mai Kurike
写真:Hiroki Tatsumoto
モデル:Momoe Fukuda

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について