海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >ヨーロッパ >ポーランド >ワルシャワ >ロストバゲージに遭遇したら?実際の体験談と対処法

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

ロストバゲージに遭遇したら?実際の体験談と対処法

2020年03月21日

いざ体験すると、慌てふためいてしまう「ロストバゲージ(荷物未着)」。海外旅行を頻繁にする人でなくても、誰でもロストバゲージのリスクはあります。今回は筆者のロストバゲージの体験をもとに、いざというときの対処法を紹介します!

もし荷物がなくても、焦らない!まずは手荷物カウンターへ

自分の荷物が出てこない! そんな時こそ焦らず行動を ©iStock

筆者が実際にワルシャワ・フレデリック・ショパン空港で行ったロストバゲージ対応の手続きについて紹介します。
到着先の空港で荷物が見つからなかったら、まずはパスポートと搭乗券の控えを持って、手荷物カウンターのインフォメーションデスクに向かいましょう。荷物がないことを伝えると、パスポート、Eチケットの控えや搭乗券の半券の提示が求められます。届いていない荷物の色や形などの詳細や、見つかった際の連絡先、滞在先の住所を伝えます。
最後に、預けた荷物が紛失中であることの証明書が渡されます。この証明書には荷物の問い合わせ先や、補償内容などの詳細が記載されています。
当日中に空港で見つからなかった場合は、荷物が見つかり次第、記入した連絡先宛(携帯電話番号もしくはEメール)に連絡がくることになります。その後、現地滞在先、もしくは自宅に荷物が送り届けられます。
※各航空会社によってロストバゲージ時の対応の詳細は異なります。

ロストバゲージ時に配布されるオーバーナイトキットの中身とは? 

配布された、スター・アライアンスのオーバーナイトキット

見つかってもすぐに(とくに当日)荷物が送られてくることは、少ないといえるでしょう。インフォメーションセンターで証明書が発行された後に配布されるのが、「オーバーナイトキット」です。ロストバゲージに遭遇してから数日分を過ごすための、必要最低限のアイテムが入っています。

オーバー・ナイトキットの中身・女性用

●オーバーナイトキット(スター・アライアンス)の中身
・Tシャツ1枚
・歯ブラシ
・洗濯用洗剤
・ヘアブラシ
・シャンプー
・ボディクリーム

筆者はロストバゲージから数日以内で滞在先に荷物が到着しましたが、このオーバーナイトキットだけで過ごすのは難しく、必要なものを買い足しました。ロストバゲージ中に必要なもの(衣類、化粧品、生理用品など)を購入した際は、念のためレシートをすべて取っておくといいでしょう。購入した金額が補償(保険)で戻ってくることがあります。補償内容は各航空会社で異なります。手荷物に1日分の着替えを入れておくのも、おすすめです。
クレジットカードなどの旅行保険に入っている場合、ロストバゲージが補償の対象となることがありますので、旅行保険に入った際は詳細を確認しておきましょう。キャスターが取れていたり、ハンドルが破損していたりした場合も、補償される場合があります。

ロストバゲージに遭遇すると、パニックになり、誰でも不安になります。楽しい旅行を台無しにしないためにも、そんな時こそ落ち着いて行動するように心がけましょう。

※当記事は3月19日現在のものです。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について