海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >アジア >ベトナム >ハノイ >“店舗を持たない飲食店”ゴーストレストラン「WE COOK」にベトナム料理が登場!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

“店舗を持たない飲食店”ゴーストレストラン「WE COOK」にベトナム料理が登場!

2020年07月31日

“店舗を持たない飲食店”であるゴーストレストラン「WE COOK」を知っていますか? このたび、ベトナム麺を専門とする新たなブランド「PHO YOU」を追加し、まずは東京都港区エリアからUber Eats、menu、出前館といったフードデリバリー・サービスにてメニュー提供を開始します。

ガーリックシュリンプ、台湾火鍋、ピッツア……

ベトナム麺 フォー・ボー(牛肉のフォー)

ゴーストレストラン「WE COOK」のコンセプトは、“食で世界を旅する感覚を”。
国内外にレストランを展開する(株)WDIがこのコンセプトのもと、フードデリバリーに特化した事業をスタートし、メニューを提案しています。

さまざまな国や地域のレストランで研鑽を積んだシェフが、世界の食文化を楽しんでもらうため、東日本においては東京都港区エリアにて、ハワイで大人気のガーリックシュリンプを専門にした「GG Shrimp Truck 5」、漢方スパイスの効いた台湾火鍋を提供する「Cozy Hot Pot 8」、本格派ナポリピッツァの「Napo Napo」の3店舗を展開しています。

このたび、これら3店舗にベトナム麺「PHO YOU」が新たに加わり、魅力あふれるベトナムの食文化への旅をキッチンから届けます。
展開エリアや各料理のブランド名、価格については下記を参照。
■WE COOK
・URL: https://wecookchefstbl.jp/

そしてベトナムへの味旅行!

フォー・ガー(鶏のフォー)
フォー・トム(海老のフォー)

ベトナム麺PHO YOUは、各レストランの料理をまとめて注文できるWE COOK(東日本)コンテンツにて利用できます。
※Uber Eats、menuの2種のデリバリーサービスにおける、WE COOK内で利用できます。後日出前館でのサービスを開始予定

ベトナム・ハノイで、現地の人々に愛されているローカルメニューが「ブン・チャー(つけ麺)」。
日本において、ベトナム料理といえば上に3点写真を掲げた「フォー」が有名ですが、「ブン・チャー」は、世界の料理を調理してきたシェフたちもそのおいしさに舌鼓を打つ隠れた名品です。

ブン・チャー(ベトナム風つけ麺)

たっぷりのハーブや野菜がヘルシーなブン・チャーに並び、彩り鮮やかでサラダ感覚で楽しめる汁なしまぜ麺「ブン・ティット・ヌン」もベトナムの人気メニューです。

プン・ティット・ヌン(ベトナム風まぜ麺)

<提供予定メニュー>※7月末日時点
・ フォー・ボー(牛肉のフォー)
・ フォー・ガー(鶏のフォー)
・フォー・トム(海老のフォー)【辛】
・ブン・チャー(ベトナム風つけ麺)
・ブン・ティット・ヌン(ベトナム風まぜ麺)
・ チャー・ジョー(ハーブ、野菜と食べる揚げ春巻き)

チャー・ジョー(ハーブ、野菜と食べる揚げ春巻き)

次の海外旅行に思いをはせながら、ベトナムをはじめとする世界の料理をデリバリーで味わってみてはいかがでしょうか。

≫≫≫(関連記事)ベトナム旅行に役立つ記事一覧

※当記事は、2020年7月29日現在のものです

関連書籍

地球の歩き方 ガイドブック D21 ベトナム 2021年~2022年版

地球の歩き方 ガイドブック D21 ベトナム 2021年~2022年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,700円+税
発行年月: 2020年08月
判型/造本:A5変並製
頁数:480
ISBN:978-4-478-82507-5

詳細はこちら

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について