海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >交通 >アジア >韓国 >テグ(大邱) >直行便あり!韓国「大邱(テグ)」って、どんなところ!?

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

直行便あり!韓国「大邱(テグ)」って、どんなところ!?

2018年04月30日

 韓国旅行といえば、首都のソウルがメジャーな訪問地となりますが、韓国の地方にもおススメの都市がたくさんあります。2018年の冬に盛り上がった平昌(ピョンチャン)だけではなく、日本人にはまだ知られていない、でも徐々に人気に火がついている街「大邱(テグ)」を紹介します。大邱は、日本の成田・大阪(関空)・福岡・沖縄から直行便が就航していて、航空アクセスも良好な都市です。大邱に出かけてみませんか。

大邱には、カフェが多いんです!?

古民家を改造したカフェ「% coffee」
席によってインテリアもさまざま。半個室席も

 大邱の繁華街は、大邱駅の南側のエリアにあります。このエリアには、カフェがたくさん。実は、人口に対するカフェの店舗数が、韓国内で1番多いのが大邱なのだとか。

 たくさんあるカフェの中で、おススメなのが「% coffee」です。古民家を改造したカフェで、店内にはさまざまなバリエーションの席が用意されています。座敷からロフト、ソファー席までありますので、お気に入りの席でゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。また、おススメのメニューは、「カフェモカ」で、クリームたっぷりの濃厚な味で美味しいです。

■% coffee
・住所: 14-1 Seongnae 2-dong, Jung-gu, Daegu, Korea

「Camp by コピミョンガ」の「タルギケイク」

 もう1軒のおススメカフェは、「Camp by コピミョンガ」です。店舗は、「毎日新聞ビル(日本の毎日新聞社とは関係なし)」1階にあります。おススメのメニューは、「タルギケイク(イチゴのショートケーキ)」です。地元では、「タルギケイクの店」として有名なのだとか。「タルギケイク」は、例年11月~4月頃までの期間限定品で、夏季は韓国のカキ氷「ピンス」が楽しめます。

■Camp by コピミョンガ
・住所: 20, Seoseong-ro, Jung-gu, Daegu, Korea
・URL: http://shop.myungga.com/


 大邱は、朝鮮戦争で大きな被害を受けなかったために、古民家が残っています。それらの古民家をリノベーションしたカフェなどが増えているといいます。「古民家カフェ」だけではなく、ほかにも個性的なカフェがたくさんあります。ブックカフェや夜におしゃれなカクテルが飲めるカフェなども。大邱は、カフェ巡りだけでも十分楽しめる都市です。

西門市場 「迷子」になったつもりで楽しもう!

左手に屋台、右手に衣料品店がズラリ

 「西門市場(ソムンシジャン)」は、朝鮮時代中期から始まったとされる大邱市民の台所です。広い敷地の中に食品、雑貨、衣服、生活用品などがところ狭しと売られていて、なんでも揃うと評判です。この市場の定番は、ペッタンコな餃子「ナプチャクマンドゥ」です。

出汁のきいたおでんも一緒に楽しみたい
画像右上が「ナプチャクマンドゥ」
辛い赤いソースをつけると・・・

 なぜか、アジュンマ(店員のおばちゃん)が「ナプチャクマンドゥ」ではなく普通の餃子をくれました。餃子に、赤いソースをつけると辛さが増し、汗が吹き出てくるほどですが、ニラの風味がきいていて美味しいです。

 餃子をつまみ食いしたら、市場の中を散策していきましょう。市場は、入り組んだつくりになっています。「迷子」になったつもりで楽しんでください。

多くの種類の豆を販売する店
西門市場前で降りれば、市場は目の前

 市場散策の最後は、中に甘い餡が入っていて、外の皮はモチモチ、シナモンが効いてて美味しい「ホットック」で締めましょう。

 西門市場は、以前は夕方で終わってしまっていたのですが、市民の要望で夜市も営業するようになりました。食堂や屋台も多いので、夜に一杯飲むには最適かもしれません。また、モノレールも通っていますので、アクセスも良好です。

■西門市場
・住所: 45 Keunjang-ro 26-gil, Daesin-dong, Jung-gu, Daegu, Korea
・URL: http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=1249946

1902年創建、カトリックの聖堂「桂山聖堂」

レンガづくりの荘厳な佇まいの教会
壁にはキリストが歩いたヴィア・ドロローサ(苦難の道)の画も

 桂山聖堂は、1902年創建にされたカトリックの聖堂です。荘厳な雰囲気があり、教皇ヨハネ・パウロ2世が訪れたことがあります。また、カフェ「Camp by コピミョンガ」が桂山聖堂の目の前にありますので、カフェでコーヒーと「タルギケイク」を食べながら建物をのんびり眺めるのもいいかもしれません。

■桂山聖堂
・住所: 10 Seoseong-ro, Gyesandong 2(i)-ga, Jung-gu, Daegu, Korea
・URL: http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=1254368

漢方の博物館「大邱薬令市韓医薬博物館」

博物館につながる「薬令門」
「薬令門」の下には、調剤している像が

 「大邱薬令市韓医薬博物館」は、朝鮮王朝時代に全国から韓方を求めに大邱に多くの人たちがやってきて賑わいましたが、その歴史や韓方の考え方を紹介している博物館です。

韓方の歴史を展示
昔の調剤の様子を展示
チマチョゴリ着付けコーナー(男性もOK)

 博物館の館内には、韓国の民族衣装「チマチョゴリ」の着付けコーナーがあり、筆者(男性)もチマチョゴリを着てみました。

 博物館を出ると、周囲には「薬令市」が広がっています。こちらも散策してみましょう。

通りには、韓方の香りが漂う
店頭に並ぶ韓方
鹿の剥製がこちらをのぞく

 「薬令市」では、多くの漢方が売られていました。なかでも鹿の角は、多くの店舗が取り扱っていました。鹿の角は、頭脳発達(特に成長期)、肝機能改善、コレステロール減少、胃腸機能の促進、造血作用(貧血)、免疫力増強、アンチエイジング、更年期改善、気力回復、精力増強に効果が期待できるのだとか。

■大邱薬令市韓医薬博物館
・住所: 9 Dalgubeol-daero 415-gil, Seongnae 2-dong, Jung-gu, Daegu, Korea
・URL: http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=2490515

韓国の古い村を体験「大邱オッコル村」

朝鮮王朝時代の両班(ヤンバン)の住宅の姿が見られる

 大邱オッコル村は、首都・ソウルでは見ることができない、韓国の古い村の風景を楽しめるところです。1616年から続く村で、大邱の中心地(東大邱)からバスで30分程度のところにあります。なお、事前に予約をすれば、民族衣装を着て、茶道体験などもできるようになっています。

■大邱オッコル村
・住所: Otgol-ro, Haean-dong, Dong-gu, Daegu, Korea
・URL: http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=1991770

大邱へのアクセス方法とは!?

「KTX」を利用して、大邱と釜山をセットにした旅も

 韓国・大邱には、日本から以下のように直行便が就航しています。なお、大邱の空港から市内へは、バス(約20分)でアクセスできます。

・東京(成田): ティーウェイ航空=7便/週、エアプサン=7便/週
・大阪(関空) : ティーウェイ航空=14便/週、エアプサン=14便/週
・福岡 : ティーウェイ航空=7便/週、エアプサン=7便/週
・札幌 : エアプサン=5便/週
・沖縄 : ティーウェイ航空=5便/週

■ティーウェイ航空
・URL: https://www.twayair.com/


■エアプサン
・URL: https://jp.airbusan.com/

 
 また、韓国・ソウルから大邱へは、韓国高速鉄道「KTX」で約1時間50分です。大邱から南部の主要都市・釜山には、「KTX」で約1時間となります。大邱と釜山をセットにして旅をするというのもいいかもしれません。

 韓国の伝統文化が残りながら、最新のおしゃれなカフェがたくさんある大邱へ出かけてみませんか。

( 文・画像: 曽我 将良 )

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について