海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >スポーツ観戦 >日本 >近畿 >滋賀 >4連覇のアシュレー・キッドがゲストに! 「センチュリオン・ウェイクサーフ・ジャパンオープン 2019」(滋賀県大津市)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

4連覇のアシュレー・キッドがゲストに! 「センチュリオン・ウェイクサーフ・ジャパンオープン 2019」(滋賀県大津市)

2019年06月21日

最先端マリンスポーツ、ウェイクサーフィンの国際競技会「CENTURION WAKESURF JAPAN OPEN 2019(センチュリオン・ウェイクサーフ・ジャパンオープン 2019)」が、2019年7月28日(日)に滋賀県大津市の琵琶湖にて開催されます。本大会には、世界ナンバーワン女性ライダー、アシュレー・キッド(Ashley kidd)がゲストライダーとして初来日します。世界最高峰のトリックを観に、琵琶湖へでかけてみませんか。

「CENTURION WAKESURF JAPAN OPEN 2019」とは!?

どんな波でも乗りこなすアシュレー・キッド

ウェイクサーフィンは、スポーツ競技としても世界的に広がりを見せつつあります。アメリカ フロリダ州に本部を持つCWSA(COMPETITIVE WAKE SURF ASSOCIATION)が主催する「WORLD WAKE SURFING CHAMPIONSHIP」を頂点に、「WORLD SERIES OF WAKE SURFING」の競技会が世界中で開催されています。その日本シリーズ戦が本大会です。

「CENTURION WAKESURF JAPAN OPEN 2019」は、日本一のウェイクサーファーを決める競技会です。「WORLD WAKE SURFING CHAMPIONSHIP」で公式競技ボートとして使用されている、世界でもっともパワーのある波を作り出せるCENTURION BOAT(センチュリオン・ボート)がメインスポンサーとなっています。




 

今大会の見どころは!?

華麗なるビッグ・トリック

米国CENTURION BOAT社よりゲストライダーとしてウェイクサーフィン競技会の最高峰「WORLD WAKE SURFING CHAMPIONSHIP」にて2014年より4年連続優勝を果たした、世界でもっとも有名な女性ウェイクサーファー、アシュレー・キッド(Ashley kidd)が初来日します。大会当日には、アシュレーによるデモンストレーションライドなどのイベントが予定されています。

また、ワールドシリーズに属するハイレベルクラスだけでなく、JWSA(日本ウェイクサーフィン協会)公認のビギナークラス、オープンクラスも併催されます。すべてのクラスで、CENTURION BOAT(センチュリオン・ボート)が競技艇として使用され、世界最高の波とさまざまなトリックを観ることができます。

ウェイクサーフィンとは!?

人工的に作られた波を乗りこなすウェイクサーフィン

ウェイクサーフィンとは、水上スキー、ウェイクボード等と同じように、モーターボートを使ったマリンスポーツの最新進化形水上スポーツです。

波づくり専用に開発されたモーターボートを走らせ、人工的に波を作り出し、サーフィンを楽しむことができます。アメリカが発祥のスポーツで、近年、ヨーロッパやアジアなど、世界的にファンが増え、ブームになりつつあります。

その魅力は、人工的に波を作り出すため、エンドレスに波に乗ることができる点です。また、波のない海や、内陸の川や湖でも手軽にサーフィンを楽しむことができます。さらに、仲間と一緒にボートに乗り込み、ワイワイと楽しくサーフィンができるなど、その魅力をあげれば、限りがありません。

■CENTURION WAKESURF JAPAN OPEN 2019
・開催場所:琵琶湖
・開催日時:2019年7月28日(日)7:30~18:00

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について