× 閉じる

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >スポーツ観戦 >アジア >韓国 >カンヌン(江陵) >平昌五輪に訪れる方向けの交通アクセス、宿泊エリア案内など

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

平昌五輪に訪れる方向けの交通アクセス、宿泊エリア案内など

2017年12月31日

第23回平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックが、いよいよ2018年2月9日の開幕式を皮切りに(一部の競技は、8日から)開催されます。15種目が競技会場は合計13会場で、山岳地区(アルペン・クラスター)の平昌(ピョンチャン)郡・旌善(チョンソン)郡と海岸地区(コースタル・クラスター)の江陵(カンヌン)市の3ヶ所に分かれて行われる予定です。

開催期間:2018年2月9日~2月25日
開催種目:15種目
<雪上>アルペンスキー、バイアスロン、クロスカントリースキー、フリースタイルスキー、ノルディック複合、
スキージャンプ、スノーボード
<氷上>カーリング、フィギュアスケート、アイスホッケー、ショートトラックスピードスケート、スピードスケート
<スライディング>ボブスレー、リュージュ、スケルトン


12月22日にはKTX京江線(ソウル⇔江陵)が開通し、オリンピック期間中は仁川空港からソウル駅までKTXが運行される予定なので、仁川国際空港からオリンピック競技場まで便利に直行することもできます。
最寄りのKTXの駅から会場までは、無料でシャトルバスも運行される予定です。

競技別アクセス方法は、次の通りです。
交通(競技別)
<雪上>
〇アルペンスキー
 ★滑降、スーパー大回転、複合(旌善アルペン競技場)
    KTX「珍富」駅で下車後、珍富駅バス乗り場から旌善アルペン競技場までシャトルバス(無料)を利用
 ★大回転、回転、混合団体戦(龍平アルペン競技場)
   KTX「珍富」駅で下車後、珍富駅バス乗り場から龍平アルペン競技場までシャトルバス(無料)を利用

〇バイアスロン(アルペンシアバイアスロンセンター)
  KTX「珍富」駅で下車後、珍富駅バス乗り場からアルペンシアオリンピックパーク(東門)までシャトルバス(無料)を利用

〇クロスカントリースキー(アルペンシアクロスカントリーセンター)
  KTX「珍富」駅で下車後、珍富駅バス乗り場からアルペンシアスポーツパーク(北門)までシャトルバス
(無料)を利用

〇フリースタイルスキー(フェニックススノー競技場)
  KTX「平昌」駅で下車後、平昌駅バス乗り場からフェニックススノー競技場までシャトルバス(無料)を利用

〇ノルディック複合
 ★クロスカントリー(アルペンシアクロスカントリーセンター)
   KTX「珍富」駅で下車後、珍富駅バス乗り場からアルペンシアスポーツパーク(北門)までシャトルバス
 (無料)を利用
 ★スキージャンプ(アルペンシアスキージャンプセンター)
   KTX「珍富」駅で下車後、珍富駅バス乗り場からアルペンシアスポーツパーク(北門)まで
  シャトルバス(無料)を利用

〇スキージャンプ(アルペンシアスキージャンプセンター)
  KTX「珍富」駅で下車後、珍富駅バス乗り場からアルペンシアスポーツパーク(北門)までシャトルバス
(無料)を利用

〇スノーボード
 ★パラレル大回転、ハーフパイプ、スノーボードクロス、スロープススタイル(フェニックススノー競技場)
   KTX「平昌」駅で下車後、平昌駅バス乗り場からフェニックススノー競技場までシャトルバス(無料)を利用
 ★ビッグエア(アルペンシアスキージャンプセンター)
    KTX「珍富」駅で下車後、珍富駅バス乗り場からアルペンシアスポーツパーク(北門)までシャトルバス
  (無料)を利用

<氷上>
〇カーリング(江陵カーリングセンター)
  KTX「江陵」駅で下車後、江陵駅バス乗り場から江陵オリンピックパークまでシャトルバス(無料)を利用

〇フィギュアスケート(江陵アイスアリーナ)
  KTX「江陵」駅で下車後、江陵駅バス乗り場から江陵オリンピックパークまでシャトルバス(無料)を利用

〇アイスホッケー
(江陵ホッケーセンター)
 KTX「江陵」駅で下車後、江陵駅バス乗り場から江陵オリンピックパークまでシャトルバス(無料)を利用
(関東ホッケーセンター)
  KTX「江陵」駅で下車後、江陵駅バス乗り場から関東ホッケー競技場までシャトルバス(無料)を利用

〇ショートトラックスピードスケート(江陵アイスアリーナ)
KTX「江陵」駅で下車後、江陵駅バス乗り場から江陵オリンピックパークまでシャトルバス(無料)を利用

〇スピードスケート(江陵スピードスケート競技場)
KTX「江陵」駅で下車後、江陵駅バス乗り場から江陵オリンピックパークまでシャトルバス(無料)を利用

<スライディング>
〇ボブスレー(オリンピックスライディングセンター)
KTX「珍富」駅で下車後、珍富駅バス乗り場からシャトルバス(無料)を利用

〇リュージュ(オリンピックスライディングセンター)
KTX「珍富」駅で下車後、珍富駅バス乗り場からシャトルバス(無料)を利用

〇スケルトン(オリンピックスライディングセンター)
KTX「珍富」駅で下車後、珍富駅バス乗り場からシャトルバス(無料)を利用

宿泊情報

駅から近い立地にある場所がやはり便利。
オリンピック期間中でも一般客が宿泊できるホテルの中で、KTX「江陵」駅に近いという絶好の立地にある
ホテルルイスは、清潔感のあるルームにパソコンがついている部屋もあるなどネット環境も抜群。
浴槽もついています。
オリンピック期間中の予約は、お早目に!

〇ホテルルイス
住所: 강원도 강릉시 옥가로50번길 11-1(MAP)
アクセス: KTX「江陵」駅から徒歩10分
電話:033-645-8118
料金:6万ウォン~(期間により、変動あり)

また、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックグッズがロッテワールドモールなどのショッピングモールやソウル駅、大型マート、コンビニなど全国約900カ所でオフィシャルグッズが2月まで販売されています。

平昌オリンピック公式サイトストアでも、購入可能です。

平昌オリンピック公式サイトストア:http://store.pyeongchang2018.com/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事