海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >中東 >トルコ >カッパドキア >カッパドキアに行ったら外せない!現地在住者がおすすめする観光名所5選

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

カッパドキアに行ったら外せない!現地在住者がおすすめする観光名所5選

2018年06月11日

「ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群」として世界複合遺産に登録されているカッパドキア。世界複合遺産とは、世界遺産のうち、自然遺産と文化遺産の両方の基準を満たすものです。一帯の自然環境と、そこでの文化的価値の両方が認められ、世界でもわずか35件(2018年5月現在)しかない世界遺産です。「ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群」は、その世界複合遺産のひとつに選ばれています。そんなカッパドキアに行ったら絶対に外せない、現地在住者がおすすめする観光名所を5つ紹介します。大自然のパワーを受けながら偉大な文化を感じ、自然だけでないトルコの魅力を発見してください。

カッパドキアの秘境<ゼルべ野外博物館>

渓谷に住む美しい鳥や蝶々、キツネなどに合えることも

「ゼルベ野外博物館(Zelve Acik Hava Muzesi)」は、はるか昔の東ローマ帝国時代から、イスラム教徒とキリスト教徒が共存していた渓谷です。教会、モスク、ワイン製造所、鳩小屋、多くの住居跡を観ることができる博物館です。博物館と言っても、渓谷の中になるため、ハイキングコースがいくつかあり、観光には最低1時間ほど必要です。

■ゼルベ野外博物館(Zelve Acik Hava Muzesi)
・住所:Pasabaglari, Aktepe Koyu, Avanos, Nevsehir, Turkey
・開館時間:8:00~19:00(冬季は17:00まで)
・休業日:無休

きのこ岩がたくさん!<パシャバー国立公園>

妖精の煙突とも呼ばれる奇岩がたくさん

「パシャバー国立公園(Pasabag National Park)」は、きのこのような奇岩がいっぱい立ち並ぶ国立公園です。アナトリア地方のエルジエス山とハサン山の度重なる噴火による凝灰岩が、風雨の浸食によってきのこのような奇岩へと姿を変えました。

その後、数百万年におよぶ長い年月によってできたこれらの岩は、妖精が住みそうな風貌から「妖精の煙突」とも呼ばれています。また、公園内には、教会や修道院が点在してます。現在は一般無料公開されていますが、近々有料化される予定です。

<行き方>ギョレメ村からタクシーで約10分、またはギョレメ村郵便局最寄りバス停からZELVE行きバスに乗車。

■パシャバー国立公園(Pasabag National Park)
・住所:Pasabag, Tarihi Milli Parkı, Turkey

気球ツアーと早朝の絶景!<ラブバレー>

気球ツアーはカッパドキアで一番人気のアクティビティー

今年は通年より混み合っている、カッパドキアで人気の気球ツアー。「ラブ・バレー(Love Valley)」を悠々と漂う気球の群れは、カッパドキアを象徴するワンシーンです。気球ツアーへの参加を希望する場合は、最低でも2~3週間前には申し込みが必要です。

なお、気球ツアーに参加しない方もラブバレーで絶景を満喫できます。標高が高いため、気球に乗っているような目線でカッパドキアの絶景を満喫できます。

<気球ツアー>約1時間175ユーロ
<ラブバレー行き方>早朝はタクシーのみ。または、ギョレメ村郵便局最寄りバス停からAVANOS行きバスにてラブバレー前で下車。

■ラブ・バレー(Love Valley)
・住所:Love Valley, Goreme, Turkey

古代の不思議ミステリー<カイマクル地下都市>

カッパドキアでは現在5つの地下都市が公開されています

カッパドキアの歴史は、まだまだ謎が多いのですが、アラブ人から逃げるためにキリスト教徒が住んだといわれているのが、巨大な地下の施設です。寝室や厨房などがあることから、大規模な共同生活が営まれ、約5,000人が住んでいたとされています。地下8階にもおよぶ大規模な地下都市には、礼拝堂、台所、寝室、学校の教室が存在します。「カイマクル地下都市(Kaymakli Yeralti Sehri)」は、特に有名な地下都市です。

■カイマクル地下都市(Kaymakli Yeralti Sehri)
・住所:Kaymakli Kasabasi, Derinkuyu, Nevsehir, Turkey
・開館時間:8:00~19:00(冬季は17:00まで)
・休業日:無休

ロマンチックなサンセット<ギョレメ村サンセットポイント>

サンセットの時間は毎日変わるので天気予報のサイトなどで要確認

一日の終わりは、ぜひ「ギョレメ村サンセットポイント(Goreme Sunset Point)」で茜色に輝く夕陽を眺めましょう。サンセットポイントにはカフェもあります。サンセットポイントは高台にありますが、対向する丘に太陽が沈んでいくため、公開されている日の入り時間より15分ほど早めに沈みます。少し早めにサンセットポイントに到着しておきましょう。

■ギョレメ村サンセットポイント(Goreme Sunset Point)
・住所:Sunset Aydın Kiraği Seyir Yeri, 50180 Goreme Belediyesi/Nevsehir, Turkey

いかがでしたか。現地在住者がおすすめする、カッパドキアに行ったら絶対に外せない観光名所を紹介しました。今度のカッパドキア旅行の参考にしてみてください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について