海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >東海 >静岡 >このツアーがおもしろい! トンネル探究家・花田欣也氏が案内する「トンネル歩き」

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このツアーがおもしろい! トンネル探究家・花田欣也氏が案内する「トンネル歩き」

2018年09月13日

トンネル探究家・花田欣也(はなだきんや)氏が案内する「トンネル歩き」ツアーを紹介します。シニア向けにテーマのあるゆとりの旅を企画・販売する株式会社朝日旅行は、「ひとりを楽しむ」をコンセプトにしたウェブメディア「DANRO」とコラボレーションし、トンネル探究家の花田欣也氏が案内する「トンネル探検隊がゆく!宇津ノ谷明治トンネルと巖井寺トンネル~静岡の産業遺産」を販売しています。

花田欣也氏が案内する「トンネル歩き」とは!?

宇津ノ谷明治トンネル 提供:花田欣也氏

「トンネル探検隊がゆく!宇津ノ谷明治トンネルと巖井寺トンネル~静岡の産業遺産」は、「トンネル歩き」という新たなインフラツーリズムを提案するツアーです。山中などにある、人通りもほとんどない貴重な産業遺産であるトンネルを訪ねます。

本ツアーは、トンネルが造られた目的や歴史を考察し、煉瓦積みの方法や造形からトンネルを分類するなど、トンネルそのものを観察対象にした極めてユニークな内容になっています。

ツアーのガイド役を務めるのは、『旅するトンネル』の著者でトンネル探究家の花田欣也(はなだきんや)氏です。会社員として旅行関係の仕事をしながら、日本各地のトンネルを訪ね歩くことをライフワークにしています。

花田氏とトンネルを歩くことにより、産業遺産としての価値やその成り立ち、使用目的から社会的意義を考察し、今まで素通りしてきたトンネルの新たな魅力にふれることができます。

「トンネル歩き」ツアーの概要

ついつい引き込まれてしまうトンネル ©iStock ※画像はイメージです

全国津々浦々に多数存在するトンネルには、短いものから長大なもの、古い煉瓦造りのものから近代的なもの、そのすべてに歴史があり物語があります。交通の要衝として、文化の交流点として、人々が往来することで歴史は受け継がれてきました。

反面、真っ暗なトンネルの向こう側にある世界への好奇心、期待と不安が入り混じった感覚にはロマンさえ感じます。今回は、トンネル探究家の花田欣也氏とともに実際にトンネルを歩き、俗説や雑学も交えて、産業遺産としての魅力を追求します。

今回訪ねる静岡県の宇津ノ谷明治トンネルと巖井寺トンネルは、ともに明治時代に建造され、煉瓦積みの美しさ、苔むした杭門や扁額、時代を感じるカンテラ風の照明等、味わい深い産業遺産です。

「トンネル歩き」ツアーの特徴

紅葉の朱や黄が映えるトンネル ©iStock ※画像はイメージです

「トンネル歩き」ツアーの特徴を3つ紹介します。

(1)「トンネル歩き」に特化したユニークなツアーです。トンネル探究家の花田欣也氏の案内で、トンネルの歴史的価値や建造物としての考察に加え、雑学や俗説を交えて徹底的にトンネルに迫ります。

(2)トンネルの中は深遠な闇の世界が広がりますが、安全に歩けるトンネルを案内します。行ってみたいがひとりでは怖いという方にもおすすめで、新しい趣味の発見になるかもしれません。

(3)ウェブメディア「DANRO」とのコラボレーション企画です。「DANRO」の公式サイトで当企画が掲載され、実際のツアーの様子も紹介されます。

トンネル探究家・花田欣也(はなだきんや)氏

トンネル探究家・花田欣也氏 提供:花田欣也氏

花田欣也氏は、トンネル探究家・ジオラマ製作者。1961年生まれ、東京都出身。旅行会社に勤務し、マレーシア、沖縄などで駐在経験を積む一方で、ライフワークとして鉄道趣味を一貫して続けています。1995年、当時のJR全線を踏破。ジオラマ制作でも鉄道模型専門誌でのコンペ受賞をはじめ、作品を専門誌で多数紹介されています。

一方、全国各地を訪れ、講演、シンポジウムのほか、トンネルをテーマにした映画のPRコメントや、ワンシーンをモチーフにしたジオラマを製作・展示するなど、産業遺産・トンネルの魅力発信につとめています。

■トンネル探検隊がゆく!宇津ノ谷明治トンネルと巖井寺トンネル~静岡の産業遺産
・出発日:2018年12月15日(土)、2019年1月13日(日)
・旅行代金:東京発着大人15,800円、小人15,000円
・URL:https://www2.asahiryoko.com/djweb/TourDetail.aspx?tc=C18260180001

いかがでしたか。トンネル探究家・花田欣也氏が案内する「トンネル歩き」ツアーを紹介しました。トンネルという深遠な異次元の世界を旅してみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について