海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >東京 >【速報】今が見頃!小岩菖蒲園まつり2019 見頃・開花状況・アクセス情報は!?

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

【速報】今が見頃!小岩菖蒲園まつり2019 見頃・開花状況・アクセス情報は!?

2019年06月10日

 東京都江戸川区、江戸川河川敷に広がる小岩菖蒲園の花菖蒲が見頃を迎えています。「小岩菖蒲園まつり2019」が6月1日から6月16日まで開催されています。青や紫だけではなく、黄色の花菖蒲もありました。ちょうど満開で見頃でしたので、急ぎご訪問ください。速報版としてお伝えします。画像は、2019年6月9日10時ごろのものとなります。

100種類5万本の花菖蒲が見頃!

花菖蒲は梅雨の時期に見頃

 東京の上野駅・日暮里駅と成田空港とを結ぶ京成本線。その江戸川駅から徒歩約5分の江戸川河川敷に小岩菖蒲園があります。河川敷には、100種5万本の花菖蒲が咲き誇り、多くの花見客で賑わっていました。

青・紫・白の花菖蒲が満開!黄色の花菖蒲も!

色とりどりの花菖蒲を楽しもう
上品な色合いの「京舞(きょうまい)」

 花菖蒲というと、王道なのが紫や青色のものでしょう。もちろん、小岩菖蒲園に咲くのもそれらの色がメインですが、黄色の花菖蒲もありました。

園内の一角に咲く黄色の花菖蒲は、「金冠(きんかん)」
黄色の花菖蒲の「黄冠(おうかん)」も
「江戸紫」は、濃い紫色の花菖蒲
「初烏(はつがらす)」は、シックな佇まい
華やかな印象の「万里の響」

 さらに多くの花菖蒲を撮影しましたが、スペースの関係で割愛します。色だけではなく、形も異なる花菖蒲がたくさん咲いていました。各花菖蒲付近には、品種名を記載した看板もあります。現地で、お気に入りの花菖蒲を見つけてみてください。

多くの花見客で賑わう園内の様子は!?

家族連れでの来訪者が目立つ小岩菖蒲園
小岩菖蒲園対岸の和洋女子大学も見える
京成線と相互直通運転をする京浜急行線の赤い列車も

 小岩菖蒲園は、1982年に開園しました。約4,900㎡という広さを有しています。園内は、回遊式庭園のようになっています。その庭園内の花菖蒲は、地元の方から寄贈されたものなのだとか。管理されている方が、咲き終えた花を摘み取る風景も見られました。管理が行き届く、素晴らしい菖蒲園です。

小岩菖蒲園の開花状況、見頃は!?

6月上旬から6月中旬が花菖蒲の見頃
園内には、スイレンも

 花菖蒲の開花時期は、一般に5月下旬から7月上旬といわれています。小岩菖蒲園の花の見頃は、例年6月上旬から6月中旬ごろとのこと。花菖蒲の開花状況は、天候などにより変わってきますので、江戸川区の「小岩菖蒲園」のWebページを確認しましょう。なお、筆者が訪問した2019年6月9日(日)の段階で、ほぼ満開を迎えていました。いくつかの花がつぼみの状態となっていましたので、見頃は2019年6月16日頃まで続くと思われます。

小岩菖蒲園へのアクセス方法、入園時間、料金は!?

入園無料なのもうれしいところ

 小岩菖蒲園への列車でのアクセス方法です。小岩菖蒲園の最寄駅は、京成本線の江戸川駅(普通列車のみ停車)です。江戸川駅へは、JR山手線との接続駅の日暮里駅から約30分です(列車により異なる)。

 また、江戸川駅から小岩菖蒲園へのアクセスは、極めて簡単です。改札口(1箇所のみ)を出て、右へ。さらに、すぐ右の路地を京成本線の高架橋に沿って歩くと、目の前に江戸川の河川敷の土手が見えます。その土手を登ると、すぐ目の前に小岩菖蒲園が見えます。江戸川駅より徒歩5分と至近です。

土手の上から小岩菖蒲園の全景が

 また、自動車でのアクセスでは、小岩菖蒲園と京成本線の鉄橋の間の河川敷にある駐車場を利用することになります。収容台数は、約200台とのこと。筆者訪問時は、満車となっていました。ただし、多くの花見客の滞在時間が1時間以内程度と思われますので、駐車場への入場で数時間の待機といった事態はないようです。もちろん、「小岩菖蒲園まつり」期間中の週末は、混雑回避のために、列車などの公共交通機関を利用することをオススメします。

 なお、小岩菖蒲園は、入園無料です。よって、休園日や決まった入園時間などもありません。入園無料で、美しい花菖蒲を満喫できますので、大変オススメです。また、小岩菖蒲園付近の河川敷では、出店などもありました。「小岩菖蒲園まつり」期間中限定と思われます。

園内には、屋根のついたベンチも

 花菖蒲は、梅雨の時期の花です。晴れてない、小雨時での訪問でも楽しめると思われます。雨に濡れた花菖蒲も美しいことでしょう。見事な花を咲かせる小岩菖蒲園の花菖蒲を見に出かけてみませんか。どうぞ、お急ぎください。

■小岩菖蒲園(江戸川区)
・住所: 〒133-0051 東京都江戸川区北小岩
・最寄駅: 京成本線江戸川駅下車、徒歩約5分
※「小岩菖蒲園まつり2019」開催期間:2019年6月1日~6月16日
・URL: https://www.city.edogawa.tokyo.jp/index.html


※撮影日: 2019年6月9日

小岩菖蒲園と一緒に楽しみたい堀切菖蒲園へ

江戸時代から続く花菖蒲の名所、堀切菖蒲園

 小岩菖蒲園とセットにすることができるオススメ花菖蒲スポットも紹介します。堀切菖蒲園です。

 堀切菖蒲園の最寄り駅、堀切菖蒲園駅へは、京成本線の普通列車で江戸川駅から約15分です。約200種6,000株の花菖蒲が咲き誇ります。堀切の花菖蒲といえば、江戸名所のひとつとして知られているところです。

 堀切菖蒲園の花菖蒲の見頃、アクセス情報を以下の詳細記事で紹介します。

 詳細は、「地球の歩き方ニュース&レポート(オリジナルサイト)」上でこの記事をご覧になっている方は、「詳細記事はこちら」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、オリジナルサイトの記事内に設けられた黄色いボタン「詳細記事はこちら」からお楽しみいただけます。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について