海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >東京 >帰省のお土産にオススメ!東日本エリアでグランプリに輝いたお土産とは!?

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

帰省のお土産にオススメ!東日本エリアでグランプリに輝いたお土産とは!?

2018年08月07日

 まもなく、お盆の帰省シーズン。帰省のときに持っていくお土産を何にしようかと悩む方も多いはず。毎年同じお土産では芸がないし・・・。帰省シーズンを前に、参考にしたいランキング「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2018」の結果を紹介します。WEBサイト上で、1都16県からエントリーされた124品の中から総計30,541票の投票で選ばれたものです。はたして、頂点に輝いたお土産とは!?帰省時のお土産選びに、帰省先で入手して自分の持ち帰り用ために・・・。では、ランキングの結果を見ていきましょう。

総合グランプリ「元祖くず餅 カップくず餅」

江戸より伝わる製法、自然素材の三重奏!

 総合グランプリに輝いたのは、株式会社 船橋屋の「元祖くず餅 カップくず餅」です。厳選した小麦澱粉を使用し、ひとつひとつ丁寧に蒸し上げた逸品。秘伝の黒糖蜜と香ばしいきな粉を加えて生まれる味わいは、亀戸天神のみならず、東京の名物として親しまれています。主な販売箇所は、亀戸駅「アトレ亀戸 船橋屋」で、6切/お1人様用450円(税込)とのこと。

■株式会社 船橋屋
・URL: http://www.funabashiya.co.jp/

準グランプリ「桔梗信玄生プリン」

あの桔梗屋が贈る、とろける絶品プリン

 定番のお土産で、山梨県を代表する銘菓「桔梗信玄餅」で有名な桔梗屋の商品がランクイン。フレッシュな生クリームをたっぷりと使用した、きな粉の香り漂うコクのあるとろけるプリンです。「桔梗信玄餅」のように、ミネラル豊富な濃い黒蜜を好みの量でかけて食べられます。「桔梗信玄餅」のプリンバージョンともいうべき商品です。甲府駅「セレオ甲府 黒蜜庵」や八王子駅「セレオ八王子 黒蜜庵」で販売され、4個入(982円)、6個入(1,458円)、8個入(1,965円)、12個入(2,916円)の4種類があるとのこと(いずれも税込)。

■桔梗信玄餅
・URL: http://www.kikyouya.co.jp/

フード・ドリンク部門の名品とは!?

金賞:老舗とらやの「あん」を気軽に楽しめる

 つづいて、部門賞の紹介です。「フード・ドリンク部門」の金賞に輝いたのが、株式会社 虎玄の「あんペースト(こしあん)」です。有名な「とらや」の商品です。新宿駅「NEWoMan新宿TORAYA CAFÉ ・ AN STAND」などで販売され、スモール (648円)、レギュラー(1,080円)の2種類のラインアップ(いずれも税込)があります。

銀賞:TERAKOYAオリーブサンド

 銀賞は、株式会社 寺子屋の「TERAKOYAオリーブサンド」です。武蔵小金井駅「nonowa武蔵小金井 La Boutique TERAKOYA」などで販売され、2個入(540円)、6個入(1,382円)の2種類のラインアップ(いずれも税込)があります。

新人賞:パンダのシュガーバターサンドの木

 新人賞は、株式会社 グレープストーンの「パンダのシュガーバターサンドの木」です。2017年12月から公開が始まったジャイアントパンダの母子「シンシン」「シャンシャン」のブームが続いていて、「旬」なお土産として喜ばれそうです。上野駅「シュガーバターの木JR上野」「エキュート上野 みやげ菓撰」、東京駅「銘品館東京南口」などで販売され、5個入(540円)、7個入(570円)、14個入(1,080円)、21個入(1,620円)の4種類のラインアップ(いずれも税込)があります。

食べ物だけではなく、雑貨も!

雑貨部門金賞:おでかけ!SuicaのペンギンTokyoみやげ

 さらに、雑貨部門もあります。金賞は、株式会社 かまわぬの「おでかけ!SuicaのペンギンTokyoみやげ」です。JR東日本のIC乗車券「Suica」のキャラクターでおなじみのペンギンがデザインされた飴が入り、食べて使って二度嬉しい、いいとこどりセットです。東京駅「グランスタ まめぐい」などで販売され、2,224円(税込)です。

ランキングを参考に、今年はいつもと違ったお土産にする!?

「友人・恋人に贈りたいおみやげ賞」の「越乃ショコラ 抹茶」

 「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2018」では、「家族に贈りたいおみやげ賞」や「友人・恋人に贈りたいおみやげ賞」、「出張時に買いたいおみやげ賞」といった「特別賞」の発表もなされています。ランキングを参考に、今年は「いつもと違う」お土産を選んでみませんか。

■みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2018
・URL: https://jreast-omiyage.jp/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について