× 閉じる

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >茨城 >関東近郊 おススメ花スポット 4選!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関東近郊 おススメ花スポット 4選!

2018年04月14日

 4月中旬から5月上旬に、関東近郊で訪れて欲しい「花スポット」を4つ厳選して紹介します。4月下旬から5月上旬は、大型連休も重なりますので、各「花スポット」は多くの観光客で賑わいます。花の見頃の時期は、その年の天候などによって異なってきますので、各「花スポット」のホームページなどで最新の状況を確認するようにしましょう。また、各「花スポット」や周辺観光スポット情報、アクセス方法などの詳細は、「地球の歩き方ニュース&レポート(オリジナルサイト)」上でこの記事をご覧になっている方は、「関連記事はこちら」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、オリジナルサイトの記事内に設けられた黄色いボタン「関連記事はこちら」からお楽しみいただけます。筆者おススメの「花スポット」へご案内します。

芝桜の絶景 羊山公園 (埼玉県秩父市)

芝桜、新緑、武甲山とのコラボレーション
カラフルな「芝桜の絨毯」

 池袋駅から西武鉄道の特急で約80分の埼玉県・西武秩父駅。駅から徒歩でアクセス出来る羊山公園は、芝桜の名所です。秩父のシンボル「武甲山(ぶこうさん)」と青い空、芝桜、新緑とのコントラストは、圧巻です。

ネモフィラの絶景 ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)

「ネモフィラの絨毯」の絶景 ©iStock
空とネモフィラの青

 東京駅からJR常磐線の特急で約80分の茨城県・勝田駅。勝田駅から路線バスなどでアクセス出来る「ひたち海浜公園」のネモフィラは、可憐な水色の花が丘一面に咲き誇り、絶景をつくり出しています。

藤の絶景 あしかがフラワーパーク(栃木県 足利市) 

「大藤のカーテン」 画像:あしかがフラワーパーク
黄花藤のトンネル 画像:あしかがフラワーパーク

 東京駅からJR線で約100分の栃木県・足利市。2018年4月1日に開業したJR両毛線の新駅「あしかがフラワーパーク」駅から徒歩1分と便利なあしかがフラワーパークは、紫や白の小さな花がいくつも連なって垂れ下がった大藤棚や黄色の藤のトンネルなどの風景で人気が高いスポットです。

ルピナスなどの花三昧 武蔵丘陵森林公園(埼玉県滑川町) 

ルピナスの甘い香りに包まれた森林浴
新緑を背景に、オレンジや黄色の花々が美しい

 池袋駅から約50分の森林公園駅。駅から路線バスでアクセス出来る森林公園は、オレンジや黄色のアイスランドポピー、小さく可憐な青色の花を咲かせるネモフィラ、紫・ピンク・白などのバリエーションがあって、香り高き花のルピナスなどを見ることができます。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について