海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >千葉 >【聖地巡礼】恋人の聖地、夕日の桟橋、青春を彩るシーンの数々を千葉で感じる、映画『きみと、波にのれたら』思い出マップ

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

【聖地巡礼】恋人の聖地、夕日の桟橋、青春を彩るシーンの数々を千葉で感じる、映画『きみと、波にのれたら』思い出マップ

2019年06月16日

『夜は短し歩けよ乙女』('17)、『夜明け告げるルーのうた』('17)の鬼才・湯浅政明監督が贈る最新オリジナル劇場アニメーション映画、『きみと、波にのれたら』(東宝配給)が6月21日(金)より全国公開となります。本作の舞台になっているのは神奈川県の湘南と、千葉県。今回は劇中に出てくる港とひな子のデートスポットなど、千葉の魅力が詰まった、ロケ地ポイントをまとめてみました!

『きみと、波にのれたら』ストーリー

『きみと、波にのれたら』ストーリー

【ストーリー】
大学入学を機に海辺の街へ越してきたひな子。
サーフィンが大好きで、波の上では怖いものなしだが自分の未来については自信を持てずにいた。ある火事騒動をきっかけに、ひな子は消防士の港(みなと)と出会い、二人は恋に落ちる。お互いがなくてはならない存在となった二人だが、港は海の事故で命を落としてしまう。

大好きな海が見られなくなるほど憔悴するひな子が、ある日ふと二人の思い出の歌を口ずさむと、水の中から港が現れる。「ひな子のこと、ずっと助けるって約束したろ?」再び会えたことを喜ぶひな子だが…。二人はずっと一緒にいることができるのだろうか?港が再び姿を見せた本当の目的とは?

という、海辺の街を舞台にした青春ラブストーリーです。

▷【関連記事】片寄涼太&川栄李奈W主演、湯浅政明監督待望のオリジナル最新アニメ映画『きみと、波にのれたら』

南京錠に思いをこめる恋人の聖地「千葉ポートタワー」

「千葉ポートタワー」
南京錠をかけるフェンスも実在

港とひな子がデートでクリスマスに訪れた、東京タワーや東京スカイツリー、東京湾を一望できる千葉随一の絶景スポット「千葉ポートタワー」。映画同様、フェンスにかけるハートの南京錠や「恋人の聖地」認定を記念したモニュメントがあり、冬にはイルミネーションが楽しめる。

1983年(昭和58年)に千葉県人口500万人突破を記念して建設された、高さ125mのタワー。幕張新都心エリアのオフィスビルやホテル、千葉市内の商業施設の灯りが一望できるとして、日本夜景遺産にも登録されています。冬期限定のクリスマスイルミネーションでは、映画にも登場する、壁面がクリスマスツリーのようにライトアップします。本作の公開記念で、本来ならクリスマス時期のライトアップを、特別に夏に点灯するイベントが実施されます。

■『きみと、波にのれたら』公開記念 真夏のクリスマスツリー点灯
期間:6月21日(金)~7月28日(日)土日限定
点灯時間:19:00~21:00

■千葉ポートタワー
住所:千葉県千葉市中央区中央港1-10 ポートパーク内
入館料:一般大人420円/小・中学生200円/小学生未満無料
休館日:12月28日~31日、1月1日~1月4日
URL:https://chiba-porttower.com/

海に沈む夕日は絶景!「原岡海岸 岡本桟橋」

「原岡海岸 岡本桟橋」
木製の桟橋

港とひな子が手をつないでキスをするロマンチックなシーンで登場した、きれいな夕日が見られる桟橋。昼間はのんびりとした空気に癒される、地元の人も集う憩いの場所。岡本桟橋は全国でも数少ない、木製の桟橋としてロケ地の聖地としても有名です。

■岡本桟橋
住所:千葉県南房総市富浦町原岡204

関東最大級のポピー畑は圧巻!「館山ファミリーパーク」

「館山ファミリーパーク」

港とひな子がデートをした公園「館山ファミリーパーク」。1年中四季の花やハーブが楽しめる。特に映画に登場した春のポピー畑は約100万本と関東最大級!(満開見ごろは2月末~3月末)

千葉県館山市「館山ファミリーパーク」外観

ポピーの里「館山ファミリーパーク」は、房総半島の南端、洲埼灯台と野島埼灯台の中間地点にあり、房総フラワーライン沿いの平砂浦を望む、7,500平方メートルの広大な花畑と癒しの楽園です。最盛期は、2月下旬から3月下旬、花摘みは、5月上旬まで楽しむことができます。

ニュース&レポートでは、2019年2月16日に同施設を詳しく紹介した記事がありますので、ご覧ください。

▷【関連記事】10万株100万本のポピーが咲き誇る! 花と癒しの楽園「館山ファミリーパーク」(千葉県館山市)

■館山ファミリーパーク
住所: 千葉県館山市布沼1210-252
URL:http://familypark.jp/

ひな子の大学のモデル「千葉商科大学」、港とサーフィンをした海岸「屛風ヶ浦」

ひな子の大学のモデル「千葉商科大学」
港とサーフィンをした海岸「屛風ヶ浦」

ひな子の通う大学のモデルとなった千葉商科大学や、港とひな子がサーフィンをした海岸のある銚子。屛風ヶ浦はドーバー海峡の白い壁に匹敵する10kmもの断崖があり、国の名勝及び天然記念物にも指定されています。

■千葉商科大学
住所: 千葉県銚子市潮見町3
URL:http://www.cis.ac.jp/

■屛風ヶ浦
住所:千葉県 銚子市 名洗地先
電話:0479-24-8181(銚子市観光商工課)

巻貝型タワーが特徴的な「九十九里ビーチタワー」

「九十九里ビーチタワー」

港の妹・洋子がコーヒーを淹れながら港の後輩・山葵(わさび)を元気づけるシーン。バックに映る巻貝型タワーの展望台からは九十九里の海岸線と太平洋が見渡せる。

■九十九里ビーチタワー
住所:千葉県山武郡九十九里町不動堂

サーフィン競技会場にも認定されている「釣ヶ崎海岸」

サーフィンの聖地でもある釣ヶ崎海岸
釣ヶ崎海岸

サーフィンの聖地として名高いスポット。港とひな子がよくサーフィンをしている、物語の鍵となる海岸。二人のように海辺でサンドイッチとコーヒーを味わってみて。

日本最大級の砂浜の「九十九里浜」

太平洋沿岸に面している日本最大級の砂浜の「九十九里浜」。全長は約66km、現在は禁止されていますが、かつては潮干狩りでも有名でしたが、このへん一帯は、波が良いとされて日々、多くのサーファーが訪れています。一宮町の釣ヶ崎海岸は、2020年の東京オリンピックのサーフィン競技会場として認定されています。

姿を現した港と一緒に車内でトランプ「いすみ鉄道」

「いすみ鉄道」
別名「菜の花列車」と呼ばれるいすみ鉄道

再び姿を現すようになった港と、いすみ鉄道にのるひな子。いすみ鉄道は別名「菜の花列車」とも言われています。

菜の花畑をゆっくり走る小湊鐵道

千葉県の房総半島を上総中野駅を介して縦断する二つのローカル線、小湊鐵道といすみ鉄道をご存知でしょうか。例年3月から4月上旬にかけて、沿線では菜の花と桜が見頃を迎え、鉄道ファンだけではなく多くの観光客で賑わいます。SNSで人気に火がついた沿線の絶景撮影スポットの数々も注目です。

ニュース&レポートでは、2019年3月10日に同鉄道を詳しく紹介した記事がありますので、ご覧ください。

▷【関連記事】小湊鐵道トロッコ&いすみ鉄道 菜の花・桜2019!撮影スポットガイド!

■石神の菜の花畑
住所:千葉県市原市石神225

主題歌「Brand New Story」を聴きながら通りたい「アクアライン」

「アクアライン」
川崎市から木更津へ東京湾を横断しているアクアライン

港とひな子が初めてのデートで湘南にサーフィンに行くときに通ったのがアクアライン。車の中で二人の想い出の曲であり主題歌でもある「Brand New Story」を流せばムードも満点です!

■アクアライン 海ほたるPA
住所:千葉県木更津市中島地先海ほたる
営業時間:24時間
URL:https://www.umihotaru.com/

【番外編】鴨川シーワールド

千葉県の水族館テーマパーク・鴨川シーワールドとのタイアップが決定!

鴨川シーワールドに遊びに来た港とひな子が、シャチのパフォーマンスで水しぶきを浴びて楽しむ様子など、サイエンスSARUが制作した新映像を含むタイアップCMが公開日6月21日(金)よりOA!CMソングには映画主題歌でもあるGENERATIONS from EXILE TRIBEの「Brand New Story」が使用されています。

さらに「Brand New Story」は鴨川シーワールド夏のプロモーション曲に決定しており、館内パフォーマンス等でも使用を予定!映画の世界観とマッチした、鴨川シーワールドの期間限定コラボをお楽しみください。

■鴨川シーワールド
住所:千葉県鴨川市東町1464-18
電話:04-7093-4803
URL:http://www.kamogawa-seaworld.jp/

公開情報

公開情報

■『きみと、波にのれたら』
URL:https://kimi-nami.com/
監督:湯浅政明
脚本:吉田玲子 音楽:大島ミチル
出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、 川栄李奈、松本穂香、伊藤健太郎
主題歌: 「Brand New Story」( GENERATIONS from EXILE TRIBE )
アニメーション制作:サイエンスSARU
配給:東宝
©2019「きみと、波にのれたら」製作委員会

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について