海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >中国 >島根 >島根県の御利益スポットと絶品グルメを巡って、体と心にパワーをチャージ!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

島根県の御利益スポットと絶品グルメを巡って、体と心にパワーをチャージ!

2020年12月14日

島根県には、出雲大社をはじめとした由緒正しいパワースポットが点在しているほか、日本海の新鮮な魚介類や豊かな自然が育んだ上質な肉料理など、絶品料理もたくさん! 今回は、2021年発売予定の『御朱印でめぐる山陰 山陽の神社 週末開運さんぽ』の取材で訪れた、島根県の人気スポットとおすすめグルメをご紹介します。

まずは出雲大社に参拝を

出雲大社の現在の本殿は1744年に造営されたもの

島根に来たなら出雲大社参拝は欠かせません。
その創建は日本最古の歴史書『古事記』に記されるほど古く、伊勢神宮などと並ぶ、日本で最も重要な古社のひとつです。因幡の白兎神話にも登場する、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祀り、広大な境内には、国宝の本殿を中心に拝殿、摂社、末社、文庫、宝庫などが建ち並びます。

八雲山を背にした境内には神聖な空気が流れている

出雲大社は、“縁結びの神様”として知られ、全国から良縁を求めて年間600万人以上の参拝者が訪れます。
縁というのは、男女の仲だけなく、すべてのものが幸福であるために縁で結ばれていることを指し、お参りすれば、あらゆる良縁に効果をもたらすと伝えられています。「二礼、四拍手、一礼」という独特の拝礼で、すてきな縁を呼び寄せましょう。

■ 出雲大社
・住所: 島根県出雲市大社町杵築東195
・URL: https://izumooyashiro.or.jp/

伝統の出雲そばを味わえる老舗

有機卵ととろろがのった「割子三代そば(1170円)」

出雲大社を訪れたらぜひ味わいたいのが、出雲そば。
岩手のわんこそば、長野の戸隠そばと並ぶ日本三大そばのひとつに数えられる郷土料理で、古くから出雲大社の参拝とあわせて門前のそば屋でそばを食べるのが庶民の楽しみだったのだとか。
周辺には多くのそば屋がありますが、なかでも有名なのが、創業220年という歴史をもつ「荒木屋」です。

週末や祝日などの昼時は行列ができることも

名物は、小ぶりの器を重ねて提供される割子そば。一般的なそばの食べ方とは異なり、まず一番上の割子にだし汁を入れてそばを食べ、食べ終わったら残っただし汁を二段目にかけて食べ、三段目も……というふうに、だし汁を使い回しながら上から順に食べていくのが特徴です。
「荒木屋」では、香り豊かな素朴な味わいのそばを、卵やとろろ、なめこおろしなどさまざまな薬味がのった3〜5段の割子そばメニューで楽しめます。

■ 荒木屋
・住所: 島根県出雲市大社町杵築東409-2
・営業時間: 11:00~17:00(売り切れ次第終了)
・定休日: 水曜


出雲のもうひとつのパワスポ、日御碕神社へ

下の宮「日沉宮(ひしずみのみや)」と上の宮「神の宮」の上下二社からなる

出雲大社からバスで20分ほどの場所にある日御碕神社も、出雲大社とあわせて参拝したいパワースポット。出雲大社の「祖神(おやがみ)さま」として崇敬を集め、『出雲国風土記』にも「美佐伎社」と記される歴史ある神社です。また、日が昇る東の「伊勢神宮」に対して、日が沈む西の「日御碕神社」と呼ばれ、 日本の夜を守るようにと勅命を受けたことでも知られています。

厄除けや縁結びをご利益とした霊験あらたかな神社

島根半島の西端に位置し、日本海を背に鎮座する鮮やかな朱色の神社はまるで竜宮城のよう。境内の本殿や拝殿、廻廊、石造建造物などは、貴重な神社建築として国の重要文化財に指定されています。

■ 日御碕神社
・住所: 島根県出雲市大社町日御碕455

日本海の海の幸を盛り込んだ豪快丼

新鮮な魚介がたっぷりのった「古事記ウニ入り丼(2200円)」

日御碕神社のある日御碕には立派な白亜の灯台もあり、周辺は景色の美しい遊歩道も整備されているので、時間があれば散策もしたいところ。
このエリアにはみやげもの店や飲食店もありますが、そんななかでも知る人ぞ知る人気店が「花房」です。海を望むアットホームな雰囲気の食堂で、採れたての日本海の海の幸を提供しています。

人気の店なので時間に余裕をもって訪れよう

おすすめは、数種の旬の魚と、サザエの刺身、ウニが贅沢にのった「古事記ウニ入り丼(2200円)」。この日は、ヒラマサやタイ、カジキマグロ、白イカがラインナップし、どれも厚めに切られていて食べ応え十分です。
また、大きな丼いっぱいに新鮮なバフンウニが敷きつめられた「ウニ丼(2200円)」も圧巻。ウニは荒天で海女さんが漁に出られない時や不漁の際は提供されないそうなので、メニューに見つけたら注文してみて。
店頭で焼かれるサザエ焼きやイカ焼きなどサイドメニューも充実しているので、ぜひお腹を空かせて訪れましょう。

■ 花房
・住所: 島根県出雲市大社町日御碕1481
・営業時間: 10:00~16:00
・定休日: 水曜

松江観光で欠かせない松江城

派手さはないが落ち着いたたたずまいの天守閣

島根観光の起点となる松江は、出雲から電車で約30分。松江市内にもさまざまな見どころがありますが、「松江城」ははずせません。
江戸時代に創建された松江城は、全国で現存する12天守のうちのひとつで、 唯一の正統天守ともいわれています。別名「千鳥城」とも呼ばれ、天守は国宝、城跡は国の史跡に指定されています。天守閣の最上部の屋根にあるシャチホコは、木彫りで銅張り、高さは約2mもあり、これは現存するシャチホコのなかでは最も大きいものなのだとか。
城の外壁は大部分が黒塗りの下見板張り。外層5層、内部6階で、城内には松江の街や城の関連資料が展示されているほか、最上階は望楼式になっていて、松江市街を一望できます。

城の敷地内には、この地の歴代藩主が祀られている松江神社や、怪談で有名な小泉八雲ゆかりの城山稲荷神社、明治維新後の国難に殉じた戦没者を祀る松江護国神社といった、個性豊かなパワースポットも点在しているので、こちらの参拝もお忘れなく。

■ 松江城
・住所: 島根県松江市殿町1-5
・URL: https://www.matsue-castle.jp

島根グルメが勢揃いのコース料理

松江駅近くの繁華街の一角にある

松江のグルメを堪能したい人におすすめなのが、松江駅から徒歩5分ほどの場所にある「海鮮鉄板 やまおか食堂」です。
近海の魚や旬の野菜、島根和牛など山陰の食材を使用した料理が味わえると、地元の人に人気のお店です。カウンターと広々としたテーブル席もあるので、カップルから家族連れまでさまざまなお客さんでにぎわっています。

ひとりからコース料理をオーダーできるのがうれしい

メニューは、刺身や天ぷらなどの和食から、牛肉やワイン煮込みや魚のソテーなどの洋風アレンジまで種類豊富。いろんな料理を少しずつ食べたい人には、「本日のおまかせコース(3500円〜)」がおすすめです。手作りのおばんざいや、地魚のお造り、島根和牛のすき焼きやステーキがセットになってコスパも◎。島根の地酒も豊富にそろうので、おいしい食事とともに楽しい松江の夜が過ごせます。

■ 海鮮鉄板 やまおか食堂
・住所: 島根県松江市伊勢宮町500-11
・営業時間: 17:00~23:00
・定休日: 日曜、祝日
・URL: http://yamaoka.sub.jp/yamaokasyokudou.html

島根県には体と心を満たすスポットが盛りだくさん。ぜひ訪れてみてください。

地球の歩き方書籍編集部

■ 取材レポート第2回はこちら
海と山が織りなす壮大な自然と独自の文化を五感で味わう! 島根県・隠岐島の歩き方

※『御朱印でめぐる山陰 山陽の神社 週末開運さんぽ』は、2021年5月発行の予定で、現在鋭意制作作業進行中です。いましばらくお待ちください!

関連書籍

地球の歩き方 御朱印シリーズ  御朱印でめぐる 全国の神社 ~開運さんぽ~

地球の歩き方 御朱印シリーズ 御朱印でめぐる 全国の神社 ~開運さんぽ~

地球の歩き方編集室
定価:本体1,300円+税
発行年月: 2015年02月
判型/造本:A5変並製
頁数:144
ISBN:978-4-478-04696-8

詳細はこちら

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について