海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >ヨーロッパ >フランス >パリ >至る所がフォトジェニック! 絵になるパリの厳選撮影スポット5選

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

至る所がフォトジェニック! 絵になるパリの厳選撮影スポット5選

2019年03月03日

フォトジェニック・スポットの集合体といっても過言ではないフランス・パリ。歴史的建造物から絶品スイーツまで至る所が写真映えするパリの街中で、厳選して5つの場所を選んでみました。初めてパリを訪れる人にとってもマストなところばかりですので、市内観光プランの参考としても使えます。では一緒に巡ってみましょう。

とにかく外せないエッフェル塔

トロカデロ広場からの眺め

説明は必要ないかもしれません。パリのシンボル、エッフェル塔は、カメラの構図に少しでも入れるだけで、一気に画面が華やぎます。エッフェル塔自体を大きく押さえたいなら、トロカデロ広場かシャン・ド・マルス公園がおすすめ。トロカデロ広場は高台から周囲の街並みも入れたエッフェル塔が、シャン・ド・マルス公園は緑の芝生に生えるエッフェル塔が撮影できます。

ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店テラスからの景色

パリ市内には、エッフェル塔を入れこめる撮影スポットがたくさんあります。個人的に好きなのが、オペラ・ガルニエ(オペラ座)があるオペラ地区のすぐ北、オスマン通り沿いに立ち並ぶ百貨店(ギャラリー・ラファイエットまたはプランタン)の上階からのエフェル塔です。どちらの店舗もカフェやレストランを設けていたりテラスに出られたりするため、特に春から秋にかけては写真を撮りながら心地よい時間が過ごせます。

■エッフェル塔(La tour Eiffel)
・住所:Champ de Mars, 5 Avenue Anatole France, 75007 Paris
・URL:https://www.toureiffel.paris/fr

定番だけどマスト、シャンゼリゼ通りと凱旋門

シャンゼリゼ通りから望むエッフェル塔

エッフェル塔と同じくらい定番スポットであるエトワール凱旋門とシャンゼリゼ通り。目で見る景色はシャンゼリゼ通りのなかほどの車道中央線から凱旋門に臨む形がきれいですが、エトワール広場でぐぐっと凱旋門に近づいて撮ると、より写真映えします。

フリドラン通りから見た凱旋門

凱旋門からエトワール広場の道をシャンゼリゼ通りから1本外れた通りから凱旋門を押さえてもすてきです。シャンゼリゼ通りには、パティスリー「ラデュレ」のサロン・ド・テもあります。マカロンと紅茶またはコーヒーなんて構図もいいかもしれませんね。

■エトワール凱旋門(Arc de triomphe de l'Étoile)
・住所:Place Charles de Gaulle, 75008 Paris
・URL:http://www.paris-arc-de-triomphe.fr/

青空下の白亜が生えるモンマルトル

サクレクール寺院とメリーゴーラウンド

モンマルトルもフォトジェニックにあふれている地区です。まずは丘の上に佇む白亜のサクレクール寺院。麓から見上げる形で画面に入れ込んだり、丘の下にはメリーゴーラウンドがありますので、それを入れ込んでもよいです。モンマルトルの小道からちらりと見えるサクレクール寺院も絵になります。

モンマルトルの丘の上からの眺望

丘の上サクレクール寺院の前から眼下のパリ市内を見渡す景色も忘れずに。パリを北から南へ一望できます。写真で撮っても、実際に見ても、どちらも同じくらいすばらしい景色を楽しめます。

■サクレクール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)
・住所:35 Rue du Chevalier de la Barre, 75018 Paris
・URL:http://www.sacre-coeur-montmartre.com/

パリの起点ノートルダム大聖堂とセーヌ川

西から見たノートルダム大聖堂前

パリを語るときに決して切り離せないのがセーヌ川。そして、そのパリの起点となっているのがノートルダム大聖堂です。セーヌ川を上から見るか下から見るか、それだけでも表情は変わりますし、ノートルダム大聖堂の外観は、東西でがらりと表情を変えます。

セーヌ川と東から見たノートルダム大聖堂

個人的に好きなスポットはノートルダム大聖堂があるシテ島の東、トゥルネル橋から見たセーヌ川とノートルダム大聖堂。橋の上から景色を押さえてもよいですし、河岸に下って、川面と同じ目線から撮るセーヌ川とノートルダム大聖堂もきれいです。

■ノートルダム大聖堂
・住所:6 Parvis Notre-Dame - Pl. Jean-Paul II, 75004 Paris
・URL:http://www.notredamedeparis.fr/

劇場や美術館など文化・歴史的建造物

オペラ・ガルニエ正面

ほかにも紹介しきれないほどたくさんあるのですが、歴史的建造物から現代建築まで、パリ市内の建築物はどれも写真映えします。定番をいくつか紹介すると、まずオペラ・ガルニエ(オペラ座)。特に屋内装飾は豪華で金ピカ! 写真映えしない方が難しいかもしれません。ルーブル美術館やオルセー美術館は言わずもがなです。

■オペラ・ガルニエ(Garnier)
・住所:8 Rue Scribe, 75009 Paris
・URL:https://www.operadeparis.fr/

内装が美しいギャルリー・ヴィヴィエンヌ

パリ市内に点在するアーケード街であるパッサージュも外せません。各パッサージュはそれぞれの個性が異なり、唯一無二の雰囲気を出しています。いくつかのパッサージュは、昼間は天窓のガラスを通して光がやさしく入ってきますし、天候にも左右されません。

■ギャルリー・ヴィヴィエンヌ(Galerie Vivienne)
・住所:5 Rue de la Banque, 75002 Paris
・URL:http://www.galerie-vivienne.com/

いかがでしたか。絵になるパリの厳選撮影スポットを紹介しました。今度のフランス・パリ旅行の参考にしてみてください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について