海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >アジア >台湾 >タイペイ(台北) >台湾で絶対行くべき後悔しない観光スポット3選(初心者史跡巡り編)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

台湾で絶対行くべき後悔しない観光スポット3選(初心者史跡巡り編)

2018年09月23日

初めて台湾を訪れる旅行者向けに、おすすめの観光スポットを3つ紹介します。台湾は、観光スポットが集積し、特に歴史的建造物や史跡などの見どころが満載です。まずは、紹介するこれら3つのスポットを観光することで、台湾観光の大枠は捉えられるでしょう。紹介する3ヵ所は、台北のMRT(地下鉄)を使えば、すべてを1日で巡ることが可能です。初めての台湾旅行の参考にしてみてください。

1.縁結びで有名な「台北霞海城隍廟」

迪化街は縁結びで有名なエリアです

迪化街エリアは、台北の淡水河方面に位置し、漢方薬材や乾物の店が多い古い問屋街です。19世紀中頃、淡水河を中心に、船での交易によって商店街ができました。当時からある歴史的な街並みや独特の形の屋根飾りなど建築物も見ものです。近年は、リノベーションが進み、新しいカフェやメイドイン台湾のショップがオープンしています。

以前は、とてもローカルな雰囲気でしたが、最近では外国人観光客も増えています。乾物類は種類が多く、カラスミ、茶、ハーブ、漢方薬、フカヒレなど、中華料理の食材もお得に買うことができます。ほかにも、レトロな店構えのかわいい籠屋、生活雑貨の店、おしゃれなカフェ、乾物屋などが道の両側にひしめき合い、歩くだけでも楽しい通りです。

また、「台北霞海城隍廟」という、台北では有名な縁結びの神様「月老」をお祀りしている廟があります。恋愛成就のパワースポットとしても有名で、いつもたくさんの参拝客でいっぱいです。特に若い女性の参拝客で溢れています。

■台北霞海城隍廟
・住所:台北市迪化街一段61号 台湾
・URL:http://tpecitygod.org/

台湾では赤ちゃんが生まれて1ヵ月のお祝いに油飯を配ります

近くの大きなビル「永楽市場」の一階には、食品の朝市場があり、生鮮食料品が売られています。油飯の専門店「林合發油飯粿店」には、長い行列ができていることも。

油飯とは、日本の赤飯のようなものです。餅米の上に豚肉や椎茸の煮たものをトッピングしたごはんです。とても人気のある油飯ですから、早めに行かないと売り切れてしまいます。なお、周辺の菓子屋では、秋になると中秋節の月餅が売られています。

■林合發油飯粿店
・住所:台北市迪化街一段21号(永楽市場内) 台湾
・営業時間:7:30~12:30
・休業日:不定休

「永楽市場」の二階の布市場はカラフル!

「永楽市場」の二階には、布市場があり、世界中の布が集まっています。卸屋ですから、安くてよいものが買えます。ハンドメイド好きな方におすすめのスポットです。

2.台北最強のパワースポット「龍山寺」

建築的にも美しい龍山寺

龍山寺は、300年近い歴史がある台北市内でも有名な寺院です。MRT(地下鉄)龍山寺駅から徒歩3分とロケーションも抜群です。装飾に用いられている極彩色は、たいへん美しく、圧巻です。御本尊は観世音菩薩ですが、縁結びの神様「月下老人」や、学業の神様「文昌帝君」、商売繁盛の神様「關聖帝君」など、ほかにもたくさんの神様が祀られています。

祀られている神様は、文昌帝君、大魁星君、紫陽夫子、馬爺、天上聖母、太陽星君、太陰星君、註生娘娘、池頭夫人、十二婆者、水仙尊王、城隍爺、龍爺、福德正神、關聖帝君、三官大帝、華陀仙師、地藏王菩薩、月老神君などです。まるで神様のデパートのような廟です。

たくさんの神様が祀られていますので、いろいろなお願いができるとあって、地元の参拝客も多く訪れる人気の寺院です。1945年、アメリカ軍の爆撃で寺院は焼失しましたが、御本尊の観世音菩薩像は、無事に残っていたそうです。そのようなこともあり、霊験あらたかと信仰され続けています。

龍山寺は、入場無料で観光できます。ただし、御本尊をはじめとして、神様の写真は撮らないようにしましょう。

■龍山寺
・住所:台北市広州街211号 台湾
・開場時間:6:00~22:00
・URL:http://www.lungshan.org.tw/jp/index.php

豆類がたくさんトッピングされている八寶氷は70元

龍山寺の近くの商店街には、100年近い歴史をもつカキ氷屋「龍都冰果専業家」があり、カキ氷やフルーツジュースを味わうことができます。台湾ならではのタロ芋や穀物の入っているカキ氷は「龍都冰果専業家」の看板メニューです。

カキ氷は60元~で、値段も手ごろなため、ちょっとひと休みするのに便利です。秋から冬にかけてはホットドリンクや、ホットのぜんざいや団子も販売されています。

■龍都冰果専業家
・住所:台北市広州街168号 台湾
・営業時間:11:30~24:00

3.淡水河の岸辺に広がる「淡水老街」

息をのむような美しさの淡水河の風景

淡水河は、台北っ子のデートスポットとして有名で、夕日の名所でもあります。台北市中心部からは、MRT(地下鉄)淡水線を利用すれば、40分ほどでアクセスできます。河岸には「淡水老街」と呼ばれる古い商店街があり、ゆっくりと散歩をするのによいところです。

淡水河名物の「阿給」のお店

淡水河のおすすめは、何と言ってもグルメです。「阿給」「鉄蛋」「魚丸」「魚酥」が、四大名物になっています。

「阿給」は、薄めの厚揚げのなかに春雨などが詰まっていて、魚のすり身で蓋がしてある惣菜です。かなり手の込んだ食べ物です。「鉄蛋」は、醤油で黒くなるまで煮詰めた煮卵です。「魚丸」は、魚のすり身の団子です。「魚酥」は、魚のせんべいです。どれも日本人の口によく合います。

「淡水老街」の入り口はMRT(地下鉄)淡水駅から徒歩3分

淡水河の河岸には、遊歩道が整備されていています。休日になると、大道芸人がパフォーマンスを披露していて、かなりの人出になります。また、古い街並みが残る「淡水老街」には、カフェや駄菓子屋、中華菓子の店などが並び、買い物が楽しめます。

淡水河の中心地からは少し離れたところにありますが、かつて英国領事館として使われていた、スペイン人が建てた古跡の「紅毛城」は、台湾人の結婚式前のフォトスポットとしても人気です。

河岸の遊歩道を散策するだけでも、駅から往復で1時間以上はかかります。周辺の観光地などをゆっくりと回りたい場合は、少なくとも半日は必要です。「淡水老街」の終わりの河岸には、レストラン榕堤やスターバックスもあります。

■淡水老街
・住所:新北市淡水区中正路、重建街、清水街一帯
・営業時間:11:00~20:00

いかがでしたか。初めて台湾を訪れる旅行者向けに、おすすめの観光スポットを3つ紹介しました。今度の台湾旅行の参考にしてみてください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について