海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >アジア >インドネシア >バリ島 >インドネシア・バリ島で絶対に行くべき2大寺院(初心者編)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

インドネシア・バリ島で絶対に行くべき2大寺院(初心者編)

2019年01月06日

インドネシアのバリ島は、森林に覆われた火山や段々に広がるライステラス、真っ赤な夕日に染まるビーチ、南海洋の魚影で埋め尽くされるサンゴ礁など、豊かな自然に囲まれた島です。その一方で、宗教的な史跡や遺跡も数多くあります。国民の約9割がイスラム教を信仰するインドネシアにあって、バリ島の住民のほとんどはバリヒンドゥーを信仰し、その教えが生活、文化、慣習の基盤になっています。そんなバリヒンドゥーの教えが根づくバリ島で絶対に行くべき2大寺院を紹介します。

湖のほとりに佇む美しいウルン・ダヌ・ブラタン寺院

寺院の敷地内は花がたくさん咲いており写真映えする風景

バリ島北部のタンディクニン公園内にあり、ブラタン湖に浮かんでいるように見える「ウルン・ダヌ・ブラタン寺院(Pura Ulun Danu Bratan)」は、バリ島の寺院のなかでも美しく、とてもフォトジェニックな寺院です。本寺院は、1634年にこの地を治めるメングイ王によって建立され、湖の女神デヴィ・ダヌをはじめ10人の神霊を祀っています。

「ウルン・ダヌ・ブラタン寺院」は、滞在日程が短い旅行者にとっては、遠方なのでなかなか訪れることが難しい秘境にあります。途中の観光名物のチャンディクニン市場では、休みが比較的長く取れる欧米人や国内旅行者の姿が目立ちます。

ブラタン湖の近隣には、バリ植物園があり、そこでは植物観察ができます。また、敷地内の「バリ・ツリー・トップ」というアドベンチャーパークでは、高い木に登ったり、高い木から滑車付きロープをつたって滑り降りるアクティビティーなど、エキサイティングな体験をすることが可能です。

敷地内で小動物とのふれあいを楽しむ

小さなフクロウを腕に乗せてもらい記念撮影

寺院がある敷地内には、小さなフクロウやフルーツコウモリ、イグアナ、ニシキヘビ、オウム、ワシなどと旅行者が一緒に写真を撮ることができる場所があります。子供も大人もしばしかわいらしい動物と和むことができます。有料になりますが、小さなフクロウを腕や肩に乗せて写真を撮るサービスが子供達に人気です。

ブラタン湖に向かうルートとしては、広大な規模のライステラスパチュンと一緒に巡るのがおすすめです。遠いなりに「来てよかった~」と思えるスケールの大きな景色が楽しめます。

■ウルン・ダヌ・ブラタン寺院(Pura Ulun Danu Bratan)
・住所:Denpasar-Sigaraja St. Candikuning, Tabanan
・移動時間:クタ地域から車で約2時間30分
・開門時間:0:00~24:00(24時間)
・休業日:ニュピ
・入場料:大人50,000ルピア、子供20,000ルピア
・URL:http://ulundanuberatan.com/

夕日に浮かびあがるシルエットが美しいタナロット寺院

夕日を背景に壮麗なシルエット

「タナロット寺院(Pura Tanah Lot)」は、16世紀にジャワの高僧ダン・ヒャン・ニラルタがこの地を訪れ、この景観こそ神々が降臨するにふさわしい場所として、村人に海の守護神を祀る寺院を建てるようすすめたのが始まりだといわれています。海岸の洞窟には、寺院の守り神とされる海蛇の巣があり、お布施を納めると拝観することができます。

干潮時には陸続きとなり歩いて寺院まで渡れる

夕日の時間が近づくと大勢の観光客でにぎわう寺院

「タナロット寺院」は、人気のある寺院のひとつですが、寺院の境内には立ち入ることはできません。ただし、干潮時には陸続きとなり、歩いて寺院のそばまで渡ることができます。寺院の麓では、お坊さんが聖水を分けてくれますので、ガイドさんの指示に従って聖水を手にしてみましょう。

壮大な夕日をじっくりと心ゆくまで堪能したい

遠くから眺める寺院の姿も格別

「タナロット寺院」では、近くの駐車場から露店が並び、お土産物を見ながら歩けます。また、寺院に向かって右側に進めば、小高く広い公園のような敷地があり、遠くから寺院の全貌を鑑賞することもできます。寺院の正面には茶屋があり、丸ごとのココナッツジュースを振るまってくれます。のんびりと夕日を待ちながら飲むココナッツジュースの味は、これまた格別です。

■タナロット寺院(Pura Tanah Lot)
・住所:Jl. Raya Tanah Lot, Kawasan Pura Tanah Lot
・移動時間:クタ地域から車で約1時間30分
・開門時間:9:00~20:00
・休業日:ニュピ
・入場料:大人60,000ルピア、子供30,000ルピア 
 ※別途駐車料金が必要(車1台5,000ルピア)
・URL:http://www.tanahlot.id/

いかがでしたか。バリ島で絶対に行くべき2大寺院を紹介しました。バリヒンドゥーの教えが根づく神秘的な島。今度のバリ島旅行の参考にしてみてください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について