海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >アジア >中国 >シャンハイ(上海) >中国・上海旅行ゼッタイ行くべき観光スポット5選<初心者編>

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

中国・上海旅行ゼッタイ行くべき観光スポット5選<初心者編>

2018年07月04日

初めて中国・上海を訪れる旅行者向けに、オススメ観光スポットを5つ紹介します。上海は、観光スポットが集積し、見どころが満載です。この5つを押さえておくことで、まずは上海の大枠は捉えられるでしょう。バスツアーでまわれば、1日でお得に5ヵ所すべてを巡ることも可能です。初めての上海旅行の参考にしてみてください。

1.西洋式高層建築が建ち並ぶ外灘

19世紀後半に建設された西洋式高層建築

上海と言えば、絶対外せない観光地が外灘です。黄浦江西岸の中山東一路沿いの全長1キロメートル程の場所で、西洋式高層建築が建ち並んでいます。19世紀後半、この一角は英国租界となりました。現在は、当時の面影そのままに荘厳な風格を残しています。外灘から見る対岸の陆家嘴は、金融の中心地であり、超高層ビルが林立しています。新旧の上海を一望できるのが、このエリアのポイントです。

一本裏手には園明圓路

外灘の見どころは、黄浦江側だけではありません。一本裏手には古きよき上海の姿が残っています。ペニンシュラに面した園明圓路には、歴史建築が建ち並び、日本のコーヒーショップ「% Arabica」や「ホリグチコーヒー」もあり、歩き疲れたらほっとひと息つけます。また、夜までにぎわうバーもあり、上海の夜景を見ながらの一杯は格別です。

紅茶専門店 The Bund Tea Company

紅茶専門店 The Bund Tea Company は、外灘を代表する人気店です。優秀歴史建築に指定された建物は、重厚かつレトロな雰囲気が漂います。お店のアイコンの入った白い缶入りの茶葉は、おみやげにオススメです。また奥にはティーサロンもあり、優雅なひとときを過ごせます。

■The Bund Tea Company
・住所:上海市滇池路100号 中華人民共和国
・最寄駅:地下鉄2号線、10号線南京東路駅
・営業時間:10:00〜20:00
・休業日:火曜
・URL:http://bundtea.com/jp/

2.昼夜出航している黄浦江遊覧船クルーズ

40分程の黄浦江クルーズ

黄浦江遊覧船クルーズは、ツアーなどのオプションで利用されることが多いのですが、もちろん、個人でもチケットを購入することができます。オススメは、ナイトクルーズです。ライトアップされた外灘や陆家嘴の夜景を見ながら、40分程のクルーズを楽しむことができます。また、夜に時間が取れない方は、デイクルーズもありますので、どうぞご安心ください。昼夜共に、黄浦江を北上し、途中で折り返して、元の場所に戻るルートです。

■黄浦江遊覧船チケット売場
・住所:上海市中山東二路481号 中華人民共和国
・営業時間:11:00~21:30
・出航時間:11:00~21:30(30分~1時間間隔)
・料金:1人120元(2,028円)、130センチ以下の子供は無料
・払戻手数料:10元(16.9円)
・URL:http://www.hpjly.com/

クルーズ船から見える陆家嘴

目の前に迫る陆家嘴は圧巻! 球体が特徴の東方明珠テレビ塔は、高さ467.9メートルあり、展望フロアは、上からそれぞれ地上 350メートル、 263メートル、 90メートルの 3つの球の所にあります。どの展望フロアに登るかで、入場チケットの価格が異なります。

3.上海を代表する超高層ビル金茂大厦

左からSWFC、金茂大厦、上海中心

金茂大厦は、上海を代表する超高層ビル(高さ420.5メートル、88階)です。中層階まではオフィスビルが、53階から87階にはグランド・ハイアット上海が入っています。最上階は、有料の展望台として公開されています。金茂大厦の設計は、数々の超高層ビルを手がけ、現在世界一の高さを誇るブルジュ・ハリファの主要設計技師であるエイドリアン・スミスが指揮を執ったことでも有名です。

天まで届きそうな金茂大厦

金茂大厦の地下フロアから88階の展望台までは、三菱電機製の超高速エレベーターが使われています。秒速9.1メートルのスピードで上昇し 、わずか45秒で頂上へ到着します。

■金茂大厦88階展望台チケット売場
・住所:上海市浦東新区世紀大道88号 中華人民共和国
・最寄駅:地下鉄2号線陆家嘴駅
・営業時間:8:30~21:30
・料金:大人120元(2,028円)、シニア(60歳以上)100元(1,690円)、学生(学生証必携)90元(1,521円)、子供(身長130センチ以下)60元(1,014円)、幼児(身長90センチ以下)無料
・URL:http://www.jinmao88.com

SWFCこと上海環球金融中心(Shanghai World Financial Center)

金茂大厦の目の前には、地上474メートル、100階建ての上海環球金融中心(Shanghai World Financial Center)がそびえ立ちます。最頂部にはふたつの展望台があり、97階(439メートル)には空中に浮くような展望ブリッジ、100階(474メートル)には全長約55メートル、ガラス張り通路を3本設置したスカイウォーク100があります。

地上340.6メートルからの絶景

上海環球金融中心の展望台からは、上海のパノラマ、ホテルの巨大なアトリウムを足元に見ることができます。ドリンクスタンドで有名なチェーン店 happylemon が、テナントに入っていますので、絶景を眺めながらタピオカミルクティーにトライしてみるのもオススメです。

また、その場で追加料金288元(4,870円)を払えば、透明ガラスで手すりなしのスカイウォーク100を体験することができます。このスカイウォーク100は、空中歩道としては現時点で世界一の高さを誇ります。上海の街並みを、直接肌で感じてみてはいかがでしょうか。

4.上海史を語るうえで外せない南京路歩行街

いつもにぎわう南京路歩行街

南京東路は、上海随一の繁華街です。歩行者天国は、人民公園広場から外灘まで続く観光ストリートにもなっており、平日でも溢れんばかりの人でにぎわいます。上海でもっとも古い第一百貨商店をはじめ、食品と漢方の専門デパートなどがずらりと並んでいます。創業100年以上の老舗も数多くあります。1851年に開発が始まったこの商業街は、上海史を語るうえでは外せないエリアでもあります。

ただし、多くの人でにぎわう分、客引きや詐欺被害が非常に多いのです。知らない人には安易について行かないようにしましょう。中国茶詐欺やぼったくりバーの勧誘などのトラブルが、頻繁に起こっています。

食べ歩きも南京路歩行街の楽しみのひとつ

南京路歩行街は、食べ歩きができるスタンドショップが多いので、中国フードをたくさん味わってみるのもオススメです。なかでも、常に長蛇の列ができているのが、日本のたこ焼き屋として有名な道頓堀酷酷璐(くくる)の巨大串! 筆者が食べたのは羊串25元(423円)です。一番上はパンで、下は羊肉です。南京東路沿いのお店がオープンするのは9:00頃で、夜は22:00頃には閉店しますのでご注意ください。

■道頓堀酷酷璐
・住所:上海市南京東路414号 中華人民共和国
・営業時間:10:00〜22:00

南京東路を走る観光用の電動カート

ちょっと歩き疲れた時は、南京東路を走る観光用の電動カートを利用するとよいです。南京路歩行街を快適に移動できます。 料金(片道)は、大人5元(84円)です。大人1人につき、身長80センチ以下の子供は無料です。

5.明代の庭園と豫園商城が美しい豫園

春節(旧正月)飾りで彩る豫園

豫園には、400年以上の歴史がある明代の庭園とそれに隣接する豫園商城があります。これぞ中国と歴史を感じさせる雰囲気が特徴で、おみやげ店や老舗レストランを巡るのも楽しみのひとつです。花文字や切絵など、中国らしいグッズが揃っています。

豫園と言えば南翔饅頭店

1900年創業、豫園で100年以上続く老舗の小籠包店が南翔饅頭店です。 日本の六本木ヒルズにも支店を置く、上海随一の知名度を誇る人気店でもあります。南翔饅頭店の特徴は、1階はテイクアウト、2階はセルフサービス、3階はレストランと、フロアが上がるにつれ、待ち時間は短め、料金は高めとなっています。

盒装蟹粉小笼(22元/380円)

上の写真は、1階のテイクアウトで購入したカニ小籠包、12個入り。もっちりした皮にスープがたっぷり閉じ込められていて、食べ応え充分です。

■南翔饅頭店
・住所:上海市上豫園路85号 中華人民共和国
・最寄駅:地下鉄10号線豫園駅
・営業時間:9:00〜19:00
・休業日:無休
・URL:http://nansho-mantouten.createrestaurants.com/jp/index.html

上海最古の茶楼・湖心亭(春節期間中の風景)

豫園商城の真ん中にある湖心亭は、上海最古の茶楼です。1980年代にはイギリスのエリザベス2世が訪れたことでも知られ、店内ではゆっくりとお茶を楽しむことができます。お茶は二十数種類あり、お茶請け付きのセットメニューが豊富です。豫園の風情を眺めながら、香り高い中国茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ちなみに、茶楼の前に架かる幾重にも折れ曲がった九曲橋は、まっすぐ進むことしかできない悪霊を追い払う意味があります。橋を渡り切った頃には、めでたく悪霊退散となるでしょう。

■湖心亭
・住所:上海市豫園路257号 中華人民共和国
・最寄駅:地下鉄10号線豫園駅
・営業時間:8:30〜21:00
・休業日:無休

いかがでしたか。発展著しい超高層建築や上海の歴史ある街並みを楽しめる観光スポット5つを紹介しました。ぜひ上海旅行の参考にしてみてください。
※為替レートは全て1元=16.9円(2018年7月現在)の情報です。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について