海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >ショッピング >北米 >アメリカ >アメリカ その他の都市 >アメリカ・アラスカ在住者がオススメするお土産5選!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

アメリカ・アラスカ在住者がオススメするお土産5選!

2018年12月26日

アメリカ・アラスカのキーナイ半島に位置する小さな港町ホーマー。国際空港のあるアンカレッジから車で南下すること5時間の所にあります。夏場は、とっても活気づくアメリカの避暑地で、フィッシングタウンとしても知られています。小さい町ながらも一級品のアーティストやシェフが多く、数々のギャラリーやレストランが豊富にあります。そんなアラスカでオススメのお土産を5つ紹介します。天然素材に恵まれた選りすぐりのお土産ばかりです。

(1)アルペングロー・スキンケア

エコ・コンシャスなスキンケア商品

最初に紹介するのは、スキンケア商品が世界中で人気のアルペングロー・スキンケア(Alpenglow Skin Care)です。

自家栽培のハーブをはじめ、アラスカで採れる野生の植物を使ったスキンケア商品を販売しています。できるだけローカルで手に入る野花、野草、そしてオーガニックオイルを使っています。家族経営ですべての工程が手作りされており、体と環境にやさしいエコ・コンシャスなことがモットーだそうです。

アルペングロー・スキンケアでは、スキンケア商品をはじめ、ヘアケア商品、石鹸、虫よけのスプレー、男性用スキンケアまで、多くの商品を取り扱っています。すべてが肌にやさしく、化学保存剤や化学薬品を一切使わないというポリシーを貫いています。

■アルペングロー・スキンケア(Alpenglow Skin Care)
・URL:https://www.alpenglowskincare.com/

ホーマーでは、スキンケア商品ならショップやレストラン、そしてヘアサロンにて購入できますが、すべての商品が置いてあるのは次の店舗です。なお、デナリ国立公園内でも購入することができます。

■Save U More
・住所:3661 Greatland St. Homer, AK 99603 U.S.A.
・URL:http://save-u-more.com/saveumore/

■Ulmer's Drug and Hardware Store
・住所:3858 Lake Street. Homer, AK 99603 U.S.A.
・URL:http://www.ulmersdrugandhardware.com/

(2)ベアー・クリーク・ワイン&グレーシャー・ベアー・ワイン

テイスティングをしてお気に入りのワインを見つけましょう

次に紹介するのは、アラスカ産のワインです。

ベアークリーク・ワイナリー(Bear Creek Winery)では、アラスカで採れるフルーツをブドウとインフューズしたワインが楽しめます。また、姉妹品のグレーシャー・ベアーは、ブドウを一切使わない、アラスカ産のフルーツだけで作った珍しいフルーツワインで、こちらもオススメです。

ワイナリーの入り口に足を踏み入れると、テイスティングルームが目の前にあり、親切な店員がいつでもワインテイスティングの手伝いをしてくれます。このテイスティングは5ドル(1名)です。うれしいことに、ワインを買うと、ワインの値段から5ドルを割り引いてくれます。

ショップの中には、ワインだけではなく、アラスカのお土産がズラリと並んでいます。アラスカで採れた塩、ハンドメイドの置物、カバノキで作られたワイングッズ、天然のトリュフ、ベアークリーク・ワイナリーのTシャツ、パーカーなどが所狭しと陳列されています。なお、土曜には、ワイナリーの工場見学ツアーが無料で楽しめます。

■ベアークリーク・ワイナリー(Bear Creek Winery)
・住所:60203 Bear Creek Dr. Homer, AK 99603 U.S.A.
・URL:http://bearcreekwinery.com/

(3)サーモン&オヒョウ

自分で釣った魚も真空パックに!

アラスカ・ホーマーは、フィッシングタウンというだけあり、新鮮な魚を持ち帰ることができます。

コール・ポイント・シーフード・カンパニー(Coal Point Seafood Co.)では、魚が海から揚がったその日に捌いて、真空パックにします。真空パックにされた魚は、瞬間冷凍されていますので、新鮮なまま持ち帰ることができます。サーモンやオヒョウ(カレイの一種)が代表的ですが、冬場はキングクラブも人気です。

また、ここでは、自分で釣った魚も真空パックにしてくれますので、たいへん便利です。釣りのお土産話とともに、鮮魚も持って帰ることができます。なお、新鮮な魚だけではなく、Tシャツやパーカー、帽子、そしてかわいらしい小物もショップにに置いてあります。

■コール・ポイント・シーフード・カンパニー(Coal Point Seafood Co.)
・住所:4306 Homer Spit Rd, AK 99603 U.S.A.
・URL:http://welovefish.com/

(4)アラスカ・ネィティブ・アート

アラスカのアーティストによる作品

次に紹介するのは、アラスカ・ネィティブ・アートです。

アラスカ・ホーマーは、アーティストタウンでもあります。人口わずか5,000人ほどの町ですが、この小さな町には約12件ものギャラリーがあり、そのうち7件は、年間を通して営業しています。

なかでも、ダウンタウンにあるアート・ショップ・ギャラリー(Art Shop Gallery)では、アラスカのアーティストの手作りのクリスマス・オーナメントが常に置いてあります。ギャラリー内を見渡すと、数々のアーティストによるさまざまな作品が売られています。値段も5ドルくらいの雑貨から1,000ドル以上もする絵画までいろいろです。

お土産として人気なのは、アラスカ・ネィティブ・アート。クジラの骨で作られたお面やセイウチの牙で作られた置物、版画のハガキなど、アラスカらしいものがたくさんあります。もちろん、アラスカで採れるもので作られたジュエリーもお土産として人気があります。世界にひとつだけしかない、アラスカを思い起こさせてくれるお土産を見つけるにはちょうどよい場所です。

■アート・ショップ・ギャラリー(Art Shop Gallery)
・住所:202 W. Peoneer Ave. Homer, AK 99603 U.S.A.
・URL:https://www.artshopgallery.com/

(5)自家製ジャム

たくさんの種類がある自家製ジャム。夏場はもっと種類が豊富です

最後に紹介するのは、ジャム作り歴50年のマーシャさんが作る、スィート・ベリーズ(Sweet Berries)の自家製ジャムです。

彼女自身が栽培しているベリーだけでなく、野生のベリーを自ら摘みに行き、自分の手で作る彼女のジャムは格別です。自家製ジャムの種類は豊富にあり、たくさんのなかから選ぶのが大変です。最近では、辛い唐辛子(ハバネロ・ハラペーニョ)の入ったジャムが大人気だそうです。

マーシャさんの作る自家製ジャムは、毎年5月末から始まるホーマー・ファーマーズマーケット(Homer Farmersmarket)で購入できます。こちらのマーケットは、毎年9月末でおしまいになりますので、冬場は電話でのオーダーのみとなります。

■スィート・ベリーズ(Sweet Berries)
・URL:http://www.homerfarmersmarket.org/food-vendors.html

■ホーマー・ファーマーズマーケット(Homer Farmersmarket)
・URL:http://www.homerfarmersmarket.org

アラスカのお土産がオンラインで購入できる! 大量購入や「バラマキ」用にも最適なサービスとは?

アラスカ ハニーペイストリーパイ3箱セット

最後に、日本に居ながらネットで海外のお土産を購入できるサービスを紹介します。

アラスカの旅行で、あの方へのお土産は何にしようと考えるのは楽しいものですが、会社の同僚への「バラマキ用」のお土産探しとなると気が重くなる方も多いのではないでしょうか。また、現地でのお土産を探す時間を削減したい、重い荷物となって帰国するのを避けたいという方に、オススメのサービスがあります。

海外お土産の「迷う・探す・持ち歩く」手間から開放してくれるサービスが、JTBの「ワールドショッピングプラザ」です。オンラインでアラスカのお土産を旅行前に購入したり、旅行後に「あの人にお土産を買い忘れてしまった」にも対応できるので便利です。次のアラスカ旅行は、希望日に自宅へ宅配してくれるお土産のネット購入もオススメです。

■JTB「ワールドショッピングプラザ」
・URL:http://www.worldsp.jp/arukikata/

いかがでしたか。アメリカ・アラスカ州在住者がオススメするお土産を紹介しました。今度のアラスカ旅行の参考にしてみてください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について