海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >ショッピング >アジア >インドネシア >バリ島 >インドネシアのお土産はどうする!? バリ島在住者がオススメするお土産6選!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

インドネシアのお土産はどうする!? バリ島在住者がオススメするお土産6選!

2019年01月06日

インドネシアには、沈む夕日が美しい白浜のビーチをはじめ、歴史的な建造物や大自然の息吹が感じられる神秘的な雰囲気が漂うスポットがたくさんあります。なかでも世界中の旅行者が憧れるインドネシアのバリ島には、旅をより一層充実させる珠玉のお土産が山のようにあります。そこで今回は、そんなバリ島を訪れた際に、必ず買って帰りたいお土産を6つ紹介します。

「バタフライ・グローブ・ブランド」の幻のルアックコーヒー

幻のルアックコーヒー。コーヒー通にはたまりません

コーヒー好きの方に味わってもらいたいのは、本物のルアックコーヒーです。スーパーマーケットなどでも購入できますが、かなり品質が異なります。本来、ルアックコーヒーとは、野生のルアック(ジャコウネコ)が、森の中でコーヒーの粒を食べ、消化されずに残った排泄物から作られるものをいいます。ところが、最近では、量産を強いられ、ケージの中で飼育されたルアックから採集されたものを使っているそうです。

今回、オススメするのは、1935年創業、バリ島でのシェアナンバーワンを誇る老舗のバリコーヒー「BUTTERFLY GLOBE BRAND(バタフライ・グローブ・ブランド)」のルアックコーヒーです。こちらの商品は、ほとんどのスーパーマーケットに置かれていて、チョウのロゴマークでよく知られています。

大きな工場では、コーヒー豆の選別からローストするところまでを見学することができます。試飲ルームがあり、無料でいろいろな味を試すことができます。ただし、スマトラの野生のルアックから採集したルアックコーヒーの試飲は、有料です。一杯なんと2,500円ほど。

気になるお土産用のルアックコーヒーの値段は、15グラムで約2,500円、 100グラムで約18,500円だそうです。この工場でしか、この製品は購入できないのだそうです。幻のルアックコーヒー。価格はむしろ安いのかもしれません。

■BUTTERFLY GLOBE BRAND(バタフライ・グローブ・ブランド)
・住所:Jl. Sesetan Denpasar
・URL:http://www.kopibali.com/

真心込めてナチュラル素材こだわる「バロンクッキー」

フレーバーにバリ島の地名、観光地の名前が付けられています

バリ島芸能のひとつであるバロンダンスのバロンという成獣。この成獣の顔をモチーフに作られた「Barong Cookie(バロンクッキー)」は、誰にでもよろこばれるお土産です。工房は、ウブドのニュークニン村にありますが、クタ地域の日本食スーパーマーケット・パパイヤのほか、空港内でも購入することができます。

地元の村のお母さんたちが徹底した衛生管理のもと、一枚ずつ真心を込めて焼きあげています。バロンクッキーが目指すコンセプトは、バリ島を訪れてくれたゲストとバリ島の大地に育まれたナチュラル素材と文化の架け橋になることだそうです。体にやさしく安心して食べられるようにと、添加物は一切使われていません。こんなに真心が込もったお土産は、きっともらった人にも通じますね。

■Barong Cookie(バロンクッキー)
・住所:Jl. Siulan No.114 Denpasar BaliJl.Merta Nadi Kuta 80361. Bali
・URL:http://barongcookie.com/japanese/

日本人女性がプロデュースする「アラムセンポール」

パッケージもかわいらしく、お土産にぴったりです

チャンディダサというバリ島東部に本店兼工房がある「Alam Zempol(アラムセンポール)」は、日本人女性がプロデュースするセルフケアブランドです。ココナッツオイルから作られた石鹸をはじめ、バスタイムに楽しめるバスグッズ、リラックスタイムにぴったりのアロマグッズ、ハーブを取り入れたライフケアグッズなど、バラエティー豊かな製品でいっぱいです。

すべての製品は、ていねいに手作りされており、使い心地もすばらしく、肌がデリケートな日本人でも安心して使えます。クタ地域の「T Galleria By DFS, Bali(Tギャラリア・バリ)」でも取り扱われており、買い物をまとめてするのにも便利です。

特にオススメは、バスタイムが楽しむなるバスボム。お湯を張ったバスタブに入れるとシュワシュワと溶けて、香りが広がります。大人だけでなく子供も大よろこびのアイテムです。ヴィラ滞在などでゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。自分用、親しい人へのお土産として最適です。

■Alam Zempor(アラムセンポール)
・URL:http://www.alamzempol.com/

ストレス解消! 「セーフケア」のリフレッシングオイル

男性にも女性にもよろこばれるお土産

仕事関連の知り合いに配るお土産としてオススメなのは、ロールオンタイプのリフレッシングオイルです。各社から香りが違ういろいろな商品が出ていますが、「safe care(セーフケア)」というメーカーが先駆けで、一番人気です。小さくて、ポケットや机の中に忍ばせておけるくらいのサイズですから、とても重宝がられます。

アロマテラピーの効果がある香りは、疲れがスーッととれる気がします。肩が凝ったとき、頭が痛いときなどに塗ると、肌に浸透してすっきりします。ロールオンタイプですから、塗るときに手が汚れないのが便利です。こちらの商品は、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで購入することができます。

爆発的に人気! 「アシタバ」の正円のアタバッグ

アタというシダ科の植物の茎を編んだバッグ

女性に人気のアタバッグは、アタというシダ科の植物の茎を編み、燻して完成させる手工芸品です。市場などでも購入できますが、アタではない素材に塗料で着色をしたものが多く、低価格ですがクオリティーはあまりよくありません。本物のアタバッグは、目が細かく、手作業でいくつもの工程を経ていますので、見た目にしっかりとしていて、買ったばかりの商品はほんのりと煙の匂いが染みています。

良質なアタバッグを買い求めるなら、「ASHITABA(アシタバ)」という老舗がオススメです。バリ島内にたくさん支店がありますが、バリ島南部のサヌールからバトゥブラン地域に向かう途中に本店の工房があります。

時代とともに売れ筋の形は変わっていますが、ここ最近、爆発的に人気が出ているのは、正円のバッグです。素材の色を生かしたものから、白や黒、模様を施したものまでバリエーションが増えています。自分へのご褒美に買いたい逸品です。

■ASHITABA(アシタバ)
・住所:Jl. Siulan No.114 Denpasar Bali
・URL:http://ashitabajb.shop21.makeshop.jp

髪の毛がサラサラになる「エリップス」のヘアケア

シート状になっている「エリップス」

女性の友人にオススメのお土産は、「ellips(エリップス)」というヘアオイルです。一粒がドロップの形をしており、先端の封を切り、一回ごとに使い切るタイプです。洗い流さないトリートメントで、髪の毛につけるとサラサラになります。

使い方は簡単です。洗髪をして、ドライヤーをかけてから、生乾きくらいの時に「エリップス」をつけて、全体にのばすように馴染ませます。地肌に直接つけてしまうとベタついてしまいます。毛先の傷んだ部分につけ、手ぐしで髪全体にのばし、ドライヤーでスタイルを整えましょう。

色によって効果や香りが違いますので、シート状になっている商品でいろいろと試してから、ボトルタイプのものを購入するとよいかもしれません。こちらの商品は、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで購入することができます。

インドネシアのお土産がオンラインで購入できる! 大量購入や「バラマキ」用にも最適なサービスとは?

ビンタンビール6本セット 1セット(6本)

最後に、日本に居ながらネットで海外のお土産を購入できるサービスを紹介します。

インドネシアの旅行で、あの方へのお土産は何にしようと考えるのは楽しいものですが、会社の同僚への「バラマキ用」のお土産探しとなると気が重くなる方も多いのではないでしょうか。また、現地でのお土産を探す時間を削減したい、重い荷物となって帰国するのを避けたいという方に、オススメのサービスがあります。

海外お土産の「迷う・探す・持ち歩く」手間から開放してくれるサービスが、JTBの「ワールドショッピングプラザ」です。オンラインでインドネシアのお土産を旅行前に購入したり、旅行後に「あの人にお土産を買い忘れてしまった」にも対応できるので便利です。次のインドネシア旅行は、希望日に自宅へ宅配してくれるお土産のネット購入もオススメです。

■JTB「ワールドショッピングプラザ」
・URL:http://www.worldsp.jp/arukikata/

いかがでしたでしょうか。バリ島でオススメのお土産を紹介しました。自分用から会社でのバラマキ用、女性、男性向けにピックアップしてみました。今度のバリ島旅行の参考にしてみてください。
※価格は2018年12月現在のものです。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について