海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >リゾート >日本 >九州 >大分 >明礬(みょうばん)温泉「みょうばん湯の里」の大露天岩風呂から別府を一望!(大分県別府市)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

明礬(みょうばん)温泉「みょうばん湯の里」の大露天岩風呂から別府を一望!(大分県別府市)

2019年06月04日

大分・別府温泉郷のなかで、もっとも高台に位置する明礬(みょうばん)温泉。傾斜地にあるこの温泉街には、ここでしか見ることのできない不思議な形の小屋が建ち並んでいます。これらは、温泉の噴気から湯の花を作るため設けられた「湯の花小屋」です。明礬温泉の景観は、2012(平成24)年に国の重要文化的景観に指定されました。さらに、明礬温泉特有の薬用湯の花の製法は、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。今回は、健康増進や美肌などさまざまな効能があるとされる明礬温泉を紹介します。

国の文化財に指定されている明礬温泉の湯の花

多くの人でにぎわう明礬温泉

明礬温泉では、江戸時代から、温泉の噴気を利用し、薬用として湯の花の製造が行われてきました。草津温泉などの湯の花は、温泉の沈殿物から作られています。それに対して、明礬温泉の湯の花は、温泉の噴気を利用して作られるのが大きな特徴です。製造工程で水分に触れると結晶化できないことから、湯の花小屋は水蒸気を逃がす藁葺きになっています。

明礬温泉にある「みょうばん湯の里」は、1725(亨保10)年創業、湯の花の製造元です。敷地内では、15棟以上の湯の花小屋が現役で稼働しています。

売店や食事処が併設されている「みょうばん湯の里」

「みょうばん湯の里」は、大分県の特産品が並ぶ売店や食事処が併設されており、団体旅行などの立ち寄りスポットとしても人気があります。さらに、敷地の奥には、日帰りの露天風呂と内湯の家族湯があり、良泉を楽しむことができます。

高台にある大露天岩風呂は、別府随一の眺望です。

湯の花小屋の奥にも見どころアリ

湯の花小屋

高台にある大露天岩風呂へは、車で直接エントリーできるほか、湯の花小屋のあるエリアを通っても行くこともできます。

近接する湯の花小屋の見学は無料です。こちでは、湯の花の作り方を実際に見ることができます。

湯の花小屋の内部

湯の花小屋の内部は、温泉ガスの噴出口の上に栗石を敷き詰め、その上に青粘土(別府地方特産の粒子が細かい粘土)を広げて叩き固めています。湯の花は、小屋のなかで、1日に約1ミリメートルずつ成長していき、40〜50日かけてコテで採取します。

お手頃価格で夜9時まで営業している大露天岩風呂

大露天岩風呂の入り口

湯の花小屋の建ち並ぶエリアの奥に、大露天岩風呂に上る階段があります。

大露天岩風呂の受付

大露天岩風呂の料金は、大人600円、子供300円です。営業時間は、朝10時から午後9時までですから、開放感たっぷりの露天風呂から夜景を楽しむこともできます。

男湯の露天風呂

泉質は硫黄泉で、強い硫黄の匂いが漂います。日本一の源泉数をほこる別府温泉ですが、白濁の硫黄泉が堪能できる場所となると、別府市内にそう多くはありません。

女湯の露天風呂

白く見える源泉は、お湯のなかに漂う白い粒に光が反射しているから。そのため、天気のよい日ほどお湯の色が白く見えます。自然湧出ですから、日によって泉質は微妙に変化し、取材当日は普段より緑色が強いとのことでした。

風呂に備え付けの笠は日よけにも

晴れた日には、お湯の白さが目に痛いほどです。そんなときは、備え付けの「ばっちょろ笠」が日よけとして役に立ちます。

開放感たっぷりの洗い場

大露天岩風呂には、洗い場も併設されています。硫黄成分の影響で金属の変質が激しいため、シャワーは設置されていません。洗い場から外を眺めると、眼下に湯の花小屋と明礬温泉の温泉街が一望できます。大分自動車道のアーチの向こうに、高崎山も見えます。

女湯の内湯

内湯の源泉も露天風呂と同じです。

「みょうばん湯の里」の湯は、PH2.2の強酸泉です。酸性泉には収れん作用があるので、湯上がりはさっぱり。さらに硫黄には、あせも、皮脂といった夏の肌トラブルを改善する効果も期待できますので、暑い季節に最適の泉質でしょう。

明礬温泉の少し下にある鉄輪温泉は、保湿効果の高い泉質が多いので、明礬温泉でさっぱりした後、鉄輪温泉でしっとり、というのもオススメの湯巡りコースです。

温泉の噴気を利用した「温泉蒸し」もオススメ

温泉蒸したまごやちまきが人気の「温泉蒸し」

大露天岩風呂の受付前には、調理用の噴気孔があり、温泉蒸したまごやちまきなどが提供されています。

「温泉蒸し」で調理された温泉蒸したまご

鉄輪温泉にも温泉の蒸気で調理する「地獄蒸し」という料理がありますが、明礬温泉では硫黄の温泉の噴気を使っているため、鉄輪温泉とは違った味を楽しむことができます。

スモークしたような風味の温泉蒸したまご

温泉蒸したまごは、温泉の成分で白身が茶色く変色し、スモークしたような独特の風味が加わっています。大露天岩風呂を訪れた際は、温泉蒸したまごをぜひご賞味ください。温泉蒸したまごはひとつ50円。ちまきはひとつ200円です。

ほくほくのトウモロコシやサツマイモ、蒸しまんじゅう

さらに、下の湯庵では、トウモロコシやサツマイモ、蒸しまんじゅうなども調理されています。

湯の花小屋を模した家族湯もオススメ

湯の花小屋を模した家族湯

「みょうばん湯の里」には、大露天岩風呂のほかにも、湯の花小屋のエリア内に湯の花小屋を模した内風呂の家族湯があります。

家族湯の内部

明礬温泉は地熱が高いので、浴室内は冬場でもほんのりと温かいのだとか。

人目を気にせずゆったり過ごせる家族湯

家族湯の源泉は、大露天岩風呂と同じです。料金は、一時間一棟2,000円となっています。

売店でオリジナル商品をチェック!

女性にうれしいおみやげがいっぱい

よい湯に浸かった後は、「みょうばん湯の里」の売店へ足を運んでみましょう。一般的なみやげ物だけでなくオリジナル商品も多数展開されています。

なかでも、特に人気なのが、オリジナルのコスメです。薬用湯の花を使用して作られており、肌の調子がよくなったという声が多く聞かれるそうです。化粧水やせっけん、UVクリームなどがラインナップされていますので、女性へのおみやげや自分用にいかがでしょうか。

定番のおみやげ、薬用湯の花

敷地内で作られている薬用湯の花も販売されています。

お酒を中心に扱う「ともゑや」

売店の向かいにある藁葺きの「ともゑや」は、酒類を中心に販売しています。ここでしか手に入らない限定品も多いので、お酒が好きな人は要チェックです。

■みょうばん湯の里
・住所:〒874-0843 大分県別府市明礬温泉6組
・URL:http://yuno-hana.jp/

希少な銘柄がずらり

いかがでしたか。かわいらしい湯の花小屋が建ち並ぶ明礬温泉を紹介しました。健康増進や美肌などさまざまな効能がある明礬温泉へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について