海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >宿泊施設 >日本 >関東 >東京 >海外旅行リピーターなら知っておきたい「タイムシェア」講座<後編>【PR】

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

海外旅行リピーターなら知っておきたい「タイムシェア」講座<後編>【PR】

2021年11月17日

旅好き、海外旅行好きの選択肢として注目を集めている「タイムシェア」を知る講座。後編ではウィンダム・デスティネーションズの「INNOVATIVE HOLIDAY CLUB(イノベーティブ・ホリデー・クラブ、以下IHC)」を例に、“世界中に別荘を持つ”その仕組みや費用、予約・利用までの流れを 紹介します。

Q1 「タイムシェア」を実現するIHCの詳しい内容を教えて。本当にお得なの?

ウィンダムグランド・プーケット・カリム・ベイのオーシャンビューのプール

A1 IHCは、2040年まで約20年間、期間限定で楽しんでいただけるメンバーシップ。販売(契約)ポイントは年間1万ポイントからで、価格は約200万円から。年間1万ポイントを使える会員の年会費は約6万円となっています(2021年11月現在。価格は予告なく変更される可能性があります)。
 例えば ゴールデンウィーク(GW)に6泊7日でタイのプーケット島旅行を楽しむとしましょう。五つ星の「ウィンダムグランド・プーケット・カリム・ベイ」のデラックス・スイートを金曜出発で6泊7日の日程で利用する場合、6650ポイントで宿泊可能です(宿泊ポイントは2021年11月現在の参考例)。

ウィンダムグランド・プーケット・カリム・ベイのプール付き客室

 一方、個人で同時期に同じホテルを金曜出発の6泊7日で手配すると、宿泊費は1年あたり19万6000円で、仮に20年間行った場合の参考合計金額は392万円です。20年間で宿泊費の合計金額はメンバーシップ購入費用、および年会費を加えても、少なくとも100万円程お得になります。当然、毎年、物価やホテルの宿泊費は変動するので、常に同じグレードのホテルに同じ価格で宿泊できるとは限りません。ちなみに、ホテルの部屋代はここ数年、年間3~7%ほど上昇してきました。
 余ったポイントは日本国内の宿泊施設で使い切ることができます。また、もちろん毎年同じホテルやリゾートを利用する必要はありません。110ヵ国4300以上のリゾートから好みに応じて選択し、別荘のように利用することができるのです。

Q2 ポイントを使う、予約するまでのステップを教えてください

まずは訪れたい場所の選択から

A2 旅行の契約、予約は簡単です。
1 リゾートのロケーションを選択
2 シーズンを選択。シーズンは赤(ハイシーズン)、白(ミドルシーズン)、青(ローシーズン)
3 ルームタイプを選択 施設・部屋の最大宿泊可能定員数を確認、1ベッドルーム、2ベッドルームなど希望する施設・部屋のサイズを選ぶ。
4 宿泊日数を選択
※詳しくはこちら

以上です。日本ではカスタマーサービス(コンシェルジュ)が電話03-5212-7421で、ロケーション選択から丁寧に相談に乗ってくれます。
※9:30~17:30(年中無休・年末年始を除く)

Q3 ハワイで勧誘を受けた“あのタイムシェア”とどう違うの?

クラブウィンダム・コナのプール

A3 タイムシェアのリゾートの価格相場は約2万ドルから50万ドルとかなり幅があります。スタジオ(ワンルーム)からペントハウスまで、間取りやビューの選択肢があり、利用に合わせて希望や人数を明確にすることが大切です。

 IHCでは、世界最大のネットワーク=110ヵ国 4300を超えるリゾートを利用可能。何となくタイムシェアについて知っている、聞いたことがあるという人の多くが「タイムシェアといえばハワイ」というイメージを持っている人も少なくないと思いますが、IHCでは、バリ島やプーケットといったアジアンリゾートや、南国の楽園フィジー、さらにイタリア、フランス、ドイツなどヨーロッパでも利用可能な施設が充実しています。また、現状、メンバーの多くが欧米人のため、日本独特の休日と欧米人の休日が重なることが少なく、GWや お盆でも比較的部屋が取りやすい傾向があります。

Q4 世界のさまざまな所に行きたいです。1万ポイント、2万ポイントで利用できる毎年のプランを紹介してください

クラブウィンダム・デナラウ・アイランド(フィジー)

<10000ポイント>
2022年 ゴールデンウィークにタイ・プーケットで4泊…9800ポイント
(2022年3月1日~2023年2月28日まで有効)
2023年 秋のシルバーウィークに家族でサンフランシスコに7泊…10000ポイント
(2023年3月1日~2024年2月28日まで有効)
2024年 年末に家族でバリ島に5泊…8500ポイント
(2024年3月1日~2025年2月28日まで有効)

<20000ポイント>
2022年 ゴールデンウィークにタイ・プーケットで4泊…9800ポイント
夏休みにフィジーデナラウ島で5泊…10000ポイント
(2022年3月1日~2023年2月28日まで有効)
2023年 春休みにカリフォルニア・アナハイムでディズニーランドを楽しむ(5泊)…8300ポイント
秋のシルバーウィークに家族でサンフランシスコに7泊…10000ポイント
(2023年3月1日~2024年2月28日まで有効)
2024年 夏休みにイタリア・トスカーナで5泊…7000ポイント
年末に家族でバリ島に5泊…8500ポイント
(2024年3月1日~2025年2月28日まで有効)

クラブウィンダム・トスカーナ(イタリア)

例えば2022年3月にIHCと契約、2万ポイントを購入したとします。2万ポイントの有効期限は翌年の2月28日。今年はタイのプーケットに5泊、残ったポイントは箱根など日本国内の宿泊施設で使って、来年はハワイ島のマウナケアで満天の星空を楽しんで、再来年はフィジーでリゾートライフを満喫……といったことが実現するのがIHC。
 また、何らかの理由で旅行できない年には、休会制度を利用して年会費の支払い免除の申請をすることが可能です。
 好きなところへ、好きな時に、お得な費用で出かけられるIHC。旅好きには大きなメリットがあるのではないでしょうか。
※本記事の価格、データはすべてIHC調べ


クラブ・ウィンダム・アジア — 記憶に残る、極上のリゾート体験
・URL: https://ihc-wyn.jp
問い合わせ先:ウィンダム・デスティネーションズ・ジャパン Tel.03-5212-7421

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した施設において、短縮営業や休業の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2021年11月17日現在のものです

〈地球の歩き方編集室よりお願い〉
2021年11月17日現在、観光目的の海外渡航は難しい状況です。『地球の歩き方 ニュース&レポート』では、近い将来に旅したい場所として世界の観光記事を発信しています。渡航についての最新情報は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。
◎外務省海外安全ホームページ
・URL: https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
◎厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について
・URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

旅したい場所の情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス収束後はぜひお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを心より願っています。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について