海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >東海 >静岡 >伊豆稲取温泉の「雛のつるし飾りまつり」開催中(静岡県東伊豆町)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

伊豆稲取温泉の「雛のつるし飾りまつり」開催中(静岡県東伊豆町)

2019年01月26日

伊豆稲取温泉の伝統行事である「雛のつるし飾りまつり」を紹介します。静岡県の伊豆稲取温泉に伝わる「雛のつるし飾りまつり」は、娘の健やかな成長や良縁を願い、手作りのつるし雛を飾るという江戸時代から伝わる風習です。毎年1月下旬から3月末までの期間に開催され、各会場では、鮮やかな布に身を纏った雛人形が、訪れた人の目を楽しませてくれます。愛らしいつるし雛を観に、伊豆稲取温泉へ出かけてみてはいかがでしょうか。

「雛のつるし飾りまつり」とは、

街の至る所に雛のつるし飾りが

静岡県の伊豆稲取温泉では、2019年1月20日(日)から3月31日(日)までの期間、温泉街の各会場にて「雛のつるし飾りまつり」が開催されます。2018年の協賛会場となった「八幡神社」に加え、2019年は、伊豆八十八ケ所霊場にも数えられている「正定寺」の本堂にも雛のつるし飾りが展示されます。春を迎える伊豆稲取温泉は、街の至る所に見どころが充実し、雛祭りを祝う温泉街へと変わります。




 

日本三大つるし飾りのひとつ

娘の健やかな成長を願う「雛のつるし飾りまつり」

雛祭りのときに、雛壇の両脇に手作りの人形をつるす「雛のつるし飾り」という伝統文化が残る伊豆稲取温泉。「雛のつるし飾りまつり」は、娘の健やかな成長を願い、思いを人形に込めて雛祭りをお祝いする、母娘のつながりを感じる心温まる風習です。

静岡県東伊豆町稲取は、雛のつるし飾り発祥の地です。日本三大つるし飾り(福岡県柳川市:さげもん、山形県酒田市:傘福、静岡県東伊豆町稲取:雛のつるし飾り)のひとつでもあるこの風習を、観光資源として活用し、毎年イベントを実施しています。

「雛のつるし飾りまつり」のオープニング花火

華やかに打ち上がるオープニング花火

「雛のつるし飾りまつり」が始まった2019年1月20日(日)20:30より、伊豆稲取温泉の3ヵ所(稲取銀水荘前、サンライズテラス稲取、新堤防)から、同時に花火が打ちあがりました。冬の夜空を鮮やかに彩った花火は、「雛のつるし飾りまつり」の開幕にふさわしい花火となりました。

「雛のつるし飾りまつり」の素盞鳴神社雛段飾り

素盞鳴神社の階段に並ぶ雛人形

2019年2月20日(水)から3月10日(日)の期間、素盞鳴神社雛段飾りでは、真っすぐに伸びる118段の素盞鳴神社の階段に雛人形が展示されます。隣町の伊東温泉の佛現寺の展示と並び、日本一(※)の段数となっています。2019年は、イベントの好評につき、展示期間が1週間以上延長されました。118段の階段に並べられる雛飾りは、インスタ映え間違いなしです。
※静岡県伊東市調べ

「雛のつるし飾りまつり」の雛フェス

愛らしいつるり雛

商工会青年部が中心となり、「雛のつるし飾りまつり」でにぎわう2019年3月2日(土)と3月3日(日)の両日、地域活性化を目的としたイベント、雛フェスが実施されます。伊豆稲取駅から文化公園雛の館までの通りの空き店舗でのワークショップの実施や、歩行者天国で20店舗以上の露店が出たり、ステージでさまざまなパフォーマンスが行われたりします。

■雛のつるし飾りまつり
・住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取
・開催期間:2019年1月20日(日)~3月31日(日)
・URL:http://www.inatorionsen.or.jp/

いかがでしたか。伊豆稲取温泉の伝統行事である「雛のつるし飾りまつり」を紹介しました。伊豆稲取温泉へ出かけて、愛らしいつるし雛を観覧してみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について