海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >東北 >宮城 >東北のお祭りにオンラインで参加可能!大迫力の太鼓演奏や花火で感じる東北魂

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

東北のお祭りにオンラインで参加可能!大迫力の太鼓演奏や花火で感じる東北魂

2020年07月30日

自宅にいながら、まるで現地会場でお祭りに参加しているような体験ができる“お祭りのオンライン配信”。今年の東北のお祭りでは宮城県の「気仙沼みなとまつり」と岩手県の「三陸花火大会」がオンラインで配信されます。東北に行ったことがない人も東北に深いかかわりがある人も、全世界から参加可能です。ネットを通して現地のお祭りの熱気を共有しましょう。

オンラインみなとまつり~おかえり気仙沼~

2020年8月2日17時からオンライン配信される

2019年には7万人を集めた宮城県気仙沼市の「気仙沼みなとまつり」。新型コロナウイルスの影響で2020年は開催中止となってしまいましたが、代わりに気仙沼みなとまつり69年の歴史で初めて、動画配信を中心としたイベント「オンラインみなとまつり~おかえり気仙沼~」を市内のスタジオや各現場から配信します。
オンライン配信なので地元住民だけではなく世界中から参加できるため、過去に気仙沼に住んでいた人や、旅行で訪れたことがある人、震災ボランティアで関わった人など気仙沼に思い入れのある向きには、まるで里帰りや再訪をしてお祭りに参加しているような感覚を味わえることでしょう。

オンラインみなとまつりでは、数十人が銀鱗(ぎんりん)太鼓を打ち鳴らす迫力満点のパフォーマンスや気仙沼出身のシンガーソングライター、熊谷育美さんのライブパフォーマンスなども配信されます。さらにオンラインならではの試みとして、気仙沼から遠く離れて住む人に気仙沼との出会いや気仙沼に対する思いを語ってもらうインタビュー企画もあるので、一方的にお祭りの映像を見るだけではなく、実際に“参加”することができるお祭りです。

■オンラインみなとまつり~おかえり気仙沼~
・日時:2020年8月2日 17:00~19:00
・youtube:https://www.youtube.com/channel/UCwkX34sJdMDI9XJV2fjL93Q
※youtubeはお祭り当日に閲覧可能となります。
・URL: https://kesennuma-kanko.jp/online-minatonatsuri2020/

≫≫≫(関連記事)宮城の記事一覧

陸前高田市の三陸花火大会

約1万発の花火が打ち上げられる予定

岩手県陸前高田市では2020年10月31日に約1万発の花火が上がる「三陸花火大会」を開催します。2021年以降に毎年開催を目指している「三陸花火競技大会」に向けたプレイベントの一環で、三陸地方のファンを増やすきっかけになればという願いが込められています。
メイン会場の「楽天イーグルス 奇跡の一本松球場」では打ち上げ前にアーティストによるパフォーマンスが行われたり、地元の魅力を生かした飲食ブースが設置され、地元住民だけではなく東北一円から観客が訪れ花火を鑑賞します。

三陸花火大会では新しい生活様式に対応するため、花火大会の様子を全世界にライブ配信します。複数のカメラを使用することでマルチアングルの映像を配信することが可能となり、視聴者は画面上で自由にカメラを切り替えてさまざまな角度から花火を見ることができます。また、実際に現地で鑑賞する場合も車に乗ったまま花火を見られるよう「Drive in HANABI」という駐車スペースが設置され、人込みを避けて花火を鑑賞することができます。

■三陸花火大会
・日時: 2020年10月31日 ※花火の打ち上げは19:00~20:00
・URL: 8月初旬にオフィシャル・ホームページ公開予定

≫≫≫(関連記事)岩手の記事一覧

オンラインを通して東北のお祭りに参加することでまるで里帰りしたような、再び旅で訪れたような懐かしい気持ちになるとともに、東北の方の地元愛や東北魂を感じることができます。今年はオンラインで東北を訪れてみてはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・
★最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介したイベントにおいて内容や時間の変更、中止の可能性があります。最新情報は、各公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年7月30日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について