海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >東北 >宮城 >鍋の素「おうちで作る世界の鍋」3種類を“にしきや”が新発売。9月16日まで10%OFF!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

鍋の素「おうちで作る世界の鍋」3種類を“にしきや”が新発売。9月16日まで10%OFF!

2020年09月08日

にしき食品(ブランドは“にしきや”)は、おうちごはんで活用できる「おうちで作る世界の鍋」の販売を2020年9月から開始しました。イタリア、中国、タイの鍋を手軽に自宅で。海外旅行が難しい今こそ楽しみたい、“ごちそうレトルト”の新シリーズです。

カニトマトクリーム鍋(イタリア)

「おうちで作る世界の鍋」イタリア編 カニトマトクリーム鍋の素<マイルド>

旨みがたっぷり溶け込んだ、香り高い鍋の素(スープ)3種が登場しました。その名も「おうちで作る世界の鍋」まずはイタリア、中国、タイの3ヵ国編からスタート。「世界の料理」を手軽に日本の文化「鍋」で楽しめます。
今回の鍋の素シリーズはこれまで培った、にしきやの味づくり(水にこだわる、塩にこだわる)を最大限に生かした新シリーズ。もちろん化学調味料、香料、着色料は一切使用していません。


海鮮素材と牛乳を入れる

●カニの旨みがたっぷり! クリーミーな洋風鍋
イタリア料理のカニトマトクリームソースをイメージしました。カニとトマトの旨みがたっぷり溶け込んだスープに、オレガノ、バジルが爽やかに香ります。鍋に、水200mlと牛乳200ml、本品1袋を入れ、お好みの具材を合わせて煮込むだけで完成です。
鍋の〆には、ごはんとチーズを加えてリゾット風に。パスタもおすすめです。鍋の〆まで飽きの来ない味わいを最後の一口まで楽しみましょう。

火鍋(中国)

中国編 火鍋の素<辛口>

●辛いもの好きにおすすめ! 辛みと旨みが調和した鍋
中国発祥とされる火鍋。カキやホタテの旨みたっぷりのスープに、赤唐辛子やコチュジャンのあとを引く辛さがクセになる味わいです。八角などの数種類のスパイス、ごま油の香りが食欲をそそります。鍋に、水400mlと本品1袋を入れ、お好みの具材を合わせて煮込むだけで完成です。
おすすめの〆は、鍋の定番、雑炊。お好みでチーズや溶き卵を加えてもおいしく食べられます。中華麺もおすすめ◎。

辛口で体がポカポカに

トムカーガイ鍋(タイ)

タイ王国編 トムカーガイ鍋の素<中辛口>

●エスニックな香りがクセになる! まろやかな味わいの鍋
ココナッツミルクのまろやかな味わいのタイのスープ「トムカーガイ」をイメージ。やさしい味わいのスープに、青唐辛子のピリッとした辛みがアクセントです。タイ料理に欠かせないレモングラスは本場タイ産のものを使用。エスニックな香りに包まれます。鍋に、水200mlと牛乳200ml、本品1袋を入れ、お好みの具材を合わせて煮込むだけで完成です。
鍋の〆のおすすめは、タイの麺「フォー」。具材の旨みが溶け込んだスープがよくからみます。春雨もおすすめ。

こちらも牛乳を入れる

にしきやの味づくりへのこだわり

水は塩素を徹底排除し、塩は沖縄産を使用

1) おいしい素材
厳選した、料理に合う良い素材を使って調理しています。手に入らない材料は作ることもあります。
2)化学調味料不使用
素材本来の味を生かすため、化学調味料・着色料・香料は一切使っていません。

3)多彩なレシピ
さまざまな好みに合わせて選べるように、プロの味から家庭的な味わいまで、多彩なメニューを揃えています。

4)こだわりの水
塩素を徹底的に排除。素材本来の味を最大限に際立たせます。同社が使用している水は、専用の浄水システムで塩素を排除した“純度の高い水”。塩素を取り除くことで、素材本来の味わいを生かします。

5)こだわりの塩
天日塩からつくられる沖縄の塩「シママース」を全商品に使用。輸入の天日塩を沖縄の海水に溶かして作る塩は旨味のあるまろやかな味わい。素材の良さを引き出します。

■おうちで作る世界の鍋
・価格: 各380円(税込)※9月16日まで特別価格=10%OFFの340円(税込)
・容量: 200g(2~3人前、濃縮タイプ)
     ※本品はスープのみ。お好きな具材を入れてください。
・販売店: にしきやオンラインショップ、各直営店舗
・URL: https://nishikiya-shop.com/

この秋~冬、温かい鍋を囲んで海外旅行気分を味わいましょう。

≫≫≫(関連記事)世界のご当地スープ15選。国の数だけ“オイシイ~”がある!(前編)

※当記事は、2020年9月7日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について