海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >九州 >佐賀 >古代へ幻想的なタイムスリップ!ライトアップイベント「吉野ヶ里 光の響」(佐賀県吉野ヶ里歴史公園)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

古代へ幻想的なタイムスリップ!ライトアップイベント「吉野ヶ里 光の響」(佐賀県吉野ヶ里歴史公園)

2017年12月04日

教科書にも登場する「吉野ヶ里遺跡」(よしのがりいせき)を有する佐賀県。広大な敷地に残る遥か古代、弥生時代の集落跡は、国営吉野ケ里歴史公園として現在は管理されております。かつて、太陽を祭祀に多く用いた弥生時代の人々にとって、季節が春に向かうはじまりを祝う日である「冬至」。その「冬至」の訪れを吉野ヶ里歴史公園で祝います。一年で一番長い夜の闇を、光と炎、そして花火で演出するライトアップイベントをお楽しみください。気球で有名な佐賀県ならではの、熱気球夜間係留も実施します!

吉野ヶ里歴史公園イベント「キャンドルの地上絵」

メイン会場:南内郭の「キャンドルの地上絵」

弥生時代の復元された環濠集落をライトアップし、キャンドルやかがり火が暖かな光を放つ幻想的な光景が楽しめます。6回目となる今年の「吉野ヶ里 光の響」では昨年好評を博した「キャンドルの地上絵」が今年も登場。キャンドルの揺らめく灯りで、公園マスコットキャラクターや復元建物などがメイン会場「南内郭」に登場します。

吉野ヶ里 光の響:開催概要

■ライトアップイベント「吉野ヶ里 光の響」
場所/吉野ヶ里歴史公園 東口~南内郭
期間/平成29年12月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、23日(土・祝)、24日(日)
時間/17:00~21:00(最終入園 20:30)

※天候等によりイベントの中止、内容の一部変更を行う場合があります。
※ご来園には、公共交通機関をご利用ください。
料金/(17時以降)大人280円、小人40円、シルバー(65歳以上)200円、6才未満無料
※17時までは通常料金(大人420円、小人80円、シルバー200円)17時以前に入園の方は、17時以降も引き続きご利用になれます。 
駐車場/無料(東口駐車場・臨時駐車場)

【イベント内容】
●打上花火 全日開催20:00~(500発/日)
●熱気球の夜間係留/全日開催19:30~20:00
12/9・10・16・17 参加機数3機
12/23・24     参加機数10機

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について