× 閉じる

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >甲信越 >長野 >滝に描く光の世界!「軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イルージョン2018」(長野県軽井沢町)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

滝に描く光の世界!「軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イルージョン2018」(長野県軽井沢町)

2018年07月12日

長野県軽井沢町の「白糸の滝」が光の空間に包まれる「軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イルージョン2018」を紹介します。「軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イルージョン2018」は、今年で8回目を迎える、ライトアップとプロジェクションマッピングを主とした光のイベントです。昼間とは違った幻想的な滝の風景を観に、「白糸の滝」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

「軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イルージョン2018」とは!?

「軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イルージョン2018」のポスター

長野県軽井沢町にある「白糸の滝」では、2018年7月27日(金)から8月26日(日)の毎週末(金~日曜)にかけて、「軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イルージョン2018」が開催されます。「白糸の滝」は、日本夜景遺産事務局が主催する日本夜景遺産にも認定されており、幻想的な光の空間を一目見ようと、毎年多くの観光客でにぎわいます。
※2018年8月10日(金)から8月15日(水)は毎日開催

「軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イルージョン2018」を主催するのは、軽井沢・白糸ハイランドウェイです。夏の来軽者への夜の贈り物として、7年前より光演出型のイベントを実施しています。2018年に実施する本イベントでは、軽井沢の自然、動物などをプロジェクションマッピングで豊かに表現します。

「軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イルージョン2018」の見どころ

2016年のプロジェクションマッピングの様子

緩やかに湾曲した、まるで白糸のように流れ落ちる滝をキャンパスに、幻想的な光の空間が現れます。「白糸の滝」は、上信越高原国立公園内にあり、幅70メートル、落差3メートルの滝で、あたりは清涼感に包まれ、マイナスイオンに溢れています。

プロジェクションマッピングは、15分間隔で1日9回の上映が予定されています。自然や動物を表現した壮大なストーリーが展開され、一刻一刻と変わる光空間は、言葉にならないほどの美しさです。昼間とは違った幻想的な滝の風景を楽しむことができます。

幻想的な光の空間が広がる

「軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イルージョン2018」の特典

深い蒼色にライトアップされた「白糸の滝」

「軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イルージョン2018」では、来場者プレゼントが用意されています。2018年8月13日(月)、8月14日(火)に限り、先着200名様に、チョコレート店「軽井沢チョコレートファクトリー」のスイーツがプレゼントされます。数に限りがありますので、早めに来訪しましょう。

主催団体である軽井沢・白糸ハイランドウェイとは!?

まるでレースのカーテンがなびいているような「白糸の滝」

軽井沢・白糸ハイランドウェイは、1963年に開通した全長10キロメートルの有料観光道路「白糸ハイランドウェイ」を管理する団体です。人気観光スポットに「白糸の滝」や「竜返しの滝」をはじめ、気軽にトレッキングを楽しめる「信濃自然遊歩道」があります。

なお、軽井沢・白糸ハイランドウェイは、「軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イルージョン」とあわせて、毎年2月に開催されている「軽井沢・氷柱白糸イルミネーション」も主催しています。

■「軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イルージョン2018」
・住所:〒389-0111 長野県軽井沢町長倉
・開催期間:2018年7月27日(金)~8月26日(日)毎週金~日曜
・URL:http://www.karuizawa-shw.com/

いかかでしたか。軽井沢町の「白糸の滝」が光の空間に包まれる「軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イルージョン2018」を紹介しました。白糸のようなキャンパスに描かれる光の世界を眺めに、「白糸の滝」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について