海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >近畿 >兵庫 >春節到来! 神戸市南京町で「2019南京町春節祭」開催(兵庫県神戸市)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

春節到来! 神戸市南京町で「2019南京町春節祭」開催(兵庫県神戸市)

2019年02月03日

兵庫県神戸市の中華街、南京町で開催される「2019南京町春節祭」を紹介します。旧暦をもとに節句を行う中国では、旧暦のお正月を「春節」として盛大に祝います。中国文化が根づく南京町では、「春節」を迎えると、辺り一帯に爆竹が鳴り響き、祝い事にはかかせない龍や獅子が舞い踊り、にぎわいをみせます。縁起のよい獅子舞を観に、「2019南京町春節祭」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

「2019南京町春節祭」とは!?

「2018南京町春節祭」の様子

春節を祝う「2019南京町春節祭」が、2019年2月5日(火・旧暦元日)、および2月9日(土)から2月11日(月祝)までの期間、兵庫県神戸市の中華街、南京町にて開催されます。一瞬で面を変える中国・四川地方の伝統芸能である「変瞼」や「雑技」、祝儀とりの「獅子舞採青」、三国志の英雄や楊貴妃などに扮した人たちのパレード「中国史人游行」などが行われます。

「南京町春節祭」は、中国最大の年中行事である「春節」をアレンジし、旧暦の正月に合わせて「春節祭」として、1987(昭和62)年から毎年行われています。2019年で31回目の開催(昭和天皇崩御の年と阪神淡路大震災の年の2回は中止)を迎える伝統の行事です。

「2019南京町春節祭」の見どころ

勢いよく舞う獅子たち

「2019南京町春節祭」では、中国・四川地方の伝統芸能などが楽しめます。なかでも、「獅子舞採青(祝儀とり)」や京劇の衣裳とメイクで三国志の英雄や楊貴妃などに扮した「中国史人游行」のパレードは、例年人気のイベントです。

ほかにも、迎春餐&福袋(2019円均一フェア)やポチ袋くじ(旅行券や南京町お食事券などが当たるハズレなしのくじ)、兵庫県政150周年記念フェア(店舗で提供される兵庫県の食材を使った料理)などは多くの人でにぎわいます。

日本三大中華街のひとつ、南京町(神戸市)

第1回春節祭の様子

横浜中華街(横浜市)、長崎新地中華街(長崎市)、南京町(神戸市)と日本三大中華街のひとつといわれる南京町は、1868(慶応3)年の神戸開港がきっかけで誕生したといわれています。

開港当時は、中国(清)と日本は国交条約を結んでおらず、中国人は外国人居留地に住むことができず、外国人と日本人が雑居することを認められた地域「雑居地」で暮らしていたといいます。

そこで、中国人が雑貨商、豚肉商、飲食店などを始めたことが南京町の始まりとされ、中国人だけでなく、日本人も商いを行い、さまざまな国の人々が食材を仕入れに南京町を頻繁に訪れるようになったそうです。

神戸ビーフや神戸スイーツのように「神戸中華」をブランド化したい

沢口涼祐さん(南京町商店街振興組合イベント部会長)

南京町商店街振興組合のイベント部会長の沢口涼祐さんは、次のように言います。「南京町の店の初代メンバーが始めた春節祭が、昭和・平成・そして新元号への時代へ受け継がれ、よく続いたと感慨深いです。今後は、「神戸ビーフ」や「神戸スイーツ」など、神戸を代表する中華のブランドをつくっていきたいと、今、神戸観光局とともに動き出しています。南京町から神戸をもっと盛り上げていきたいです。」

「2019南京町春節祭」への行き方

お祝いムードが漂う南京町

「2019南京町春節祭」のメイン会場となる南京町広場へ行くには、電車などの公共交通機関を利用すると便利です。JR神戸線元町駅から南京町広場へは、徒歩約5分です。「2019南京町春節祭」の期間中、混雑緩和のため、南京町内のみ東からの一方通行規制が実施される場合があります。

■2019南京町春節祭
・住所:兵庫県神戸市南京町一帯
・開催期間:2019年2月5日(火・旧暦元日)、2月9日(土)~2月11日(月祝)
・URL:https://www.nankinmachi.or.jp/event/shunsetsu/2019/event.html

いかがでしたか。兵庫県神戸市の中華街、南京町で開催される「2019南京町春節祭」を紹介しました。「2019南京町春節祭」へ出かけて、縁起のよい獅子舞に頭を噛まれてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について