海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >近畿 >兵庫 >「第24回神戸ルミナリエ」 過去最多510,000個のLED電球で彩る(兵庫県神戸市)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

「第24回神戸ルミナリエ」 過去最多510,000個のLED電球で彩る(兵庫県神戸市)

2018年12月04日

兵庫県神戸市の旧外国人居留地や東遊園地などで開催される「第24回神戸ルミナリエ」を紹介します。「神戸ルミナリエ」は、兵庫県南部地方を襲った阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂の意を込めるとともに、神戸の街の復興・再生への夢と希望を託して開催されるルミナリエ(イルミネーション)です。過去最多510,000個のLED電球で彩られるルミナリエを観に、神戸の街へ出かけてみてはいかがでしょうか。

「第24回神戸ルミナリエ」とは!?

兵庫県政150周年記念作品

「第24回神戸ルミナリエ」が、2018年12月7日(金)から12月16日(日)までの期間、兵庫県神戸市の旧外国人居留地の仲町通りや東遊園地などを中心に開催されます。「第24回神戸ルミナリエ」では、過去最多となる約510,000個のLED電球を使用したイタリア製の電飾作品が設置されます。

「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災が発生した1995年に初めて開催され、今回で24回目の開催となります。2018年は、兵庫県政150周年の記念の年であることから、より作品の充実を図り、大きな節目にふさわしい作品が設置されます。

「第24回神戸ルミナリエ」の会場には、公式グッズや銘菓を販売するブースや、飲食の露店ブース34店舗が展開されるほか、ジャズなどのステージや兵庫・神戸のグルメイベントも催されます。また、周辺地域でもイベントが開催され、神戸市全体が盛りあがりをみせます。

「第24回神戸ルミナリエ」の作品例

仲町通りの作品

「第24回神戸ルミナリエ」の作品は、東京都在住のダニエル・モンテベルデ氏のディレクションのもと、南イタリア・プーリアの制作会社「デ・カーニャ」など、イタリア側13名、神戸市側4名のスタッフで、2018年10月25日(木)から約1ヵ月間をかけて設営されました。

●仲町通りの作品

旧外国人居留地の仲町通りの作品は、2017年と同じく起点が浪花町筋交差点となります。作品の総延長は約270メートルで、玄関作品の「フロントーネ」から京町筋交差点までの約50メートルにわたり、天井作品の「ガレリア・コペルタ」が出現します。その後、仲町通りの終点までは、「ガレリア」が明るく鮮やかな回廊として続きます。

噴水広場の作品

●噴水広場の作品

東遊園地の南側・噴水広場には、円形状の「スパッリエーラ」が配置されます。噴水広場の作品は、音楽に合わせて光が躍動し、夢のような楽しい会場を演出します。

東遊園地の作品

●東遊園地の作品

仲町通りを抜けて到達する東遊園地には、兵庫県の旧五国(但馬、丹波、播磨、摂津、淡路)をイメージした作品が並びます。4本の塔を有する光の壁掛け「スパッリ エーラ」と光の聖堂「カッサ・アルモニカ」が、芝生広場を包み込むように設置されます。

2019年ラグビーワールドカップ開催記念作品

●記念作品の設置

「兵庫県政150周年記念作品」と「2019年ラグビーワールドカップ開催記念作品」が、東遊園地内の要所に設置されます。

「南京町ランターンフェア」とは!?

オリエンタルな雰囲気が漂う「南京町ランターンフェア」

「第24回神戸ルミナリエ」に合わせて、兵庫県神戸市ではさまざまなイベントが催されます。2018年12月6日(木)から12月25日(火)までの期間、南京町生誕150年を記念し、南京町広場を中心に南京町一帯を中国の提灯で彩る「南京町ランターンフェア」が開催されます。

「南京町ランターンフェア」では、400個以上のランタンの光が赤色のあたたかい空間を生み出します。まるで異国に迷い込んだようなオリエンタルな雰囲気が、辺り一面に広がります。なお、「南京町ランターンフェア」の初日(2018年12月6日(木)16:20頃)には、オープニングイベントが行われます。

「KOBE LIGHT MESSAGE in 2018~ECO ANGEL~」とは!?

約100,000球のイルミネーションで飾られる三宮駅南エリア

1,000メートルの光の回廊「KOBE LIGHT MESSAGE in 2018~ECO ANGEL~」が、神戸市三宮駅南エリア一帯を約100,000球のイルミネーションで彩ります。11回目の開催となる2018年は、JR三ノ宮駅南側の2階デッキや2階花壇の装飾をメインに、駅前エリアを優しい光で包みます。デッキの手摺り部分には、アクセントを加えた装飾が施され、2階花壇部分には、約10,000球のLEDを使った光のお花畑(フラワーイルミネーション)が広がります。

■第24回神戸ルミナリエ
・開催会場:旧外国人居留地および東遊園地(神戸市中央区)
・開催期間:2018年12月7日(金)から12月16日(日)
・点灯時間:月~木曜18:00~21:30、金曜18:00~22:00、土曜17:00~22:00、日曜17:00~21:30
・URL:http://kobe-luminarie.jp/

いかがでしたか。兵庫県神戸市の旧外国人居留地や東遊園地などで開催される「第24回神戸ルミナリエ」を紹介しました。神戸の街の復興・再生への夢と希望を託して開催される光のイベントを観に、「第24回神戸ルミナリエ」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について