海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >東京 >「ECO EDO 日本橋 2019」日本の夏は、デジタルアート花火や風鈴小径でひと涼み!(東京都中央区)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

「ECO EDO 日本橋 2019」日本の夏は、デジタルアート花火や風鈴小径でひと涼み!(東京都中央区)

2019年06月09日

東京都中央区日本橋界隈で開催される「ECO EDO 日本橋 2019~五感で楽しむ、江戸の涼~」を紹介します。本イベントは、2019年で12回目の開催となる恒例の夏イベントです。イベント期間中は、江戸時代に日本橋で育まれた「涼」をとる生活の知恵や工夫を現代流にアレンジした企画が各所で催されます。日本の夏を涼みに、東京・日本橋へ出かけてみてはいかがでしょうか。

「ECO EDO 日本橋 2019~五感で楽しむ、江戸の涼~」とは!?

見た目もかわいらしい「金魚大提灯」

「ECO EDO 日本橋 2019~五感で楽しむ、江戸の涼~」が、2019年7月5日(金)から9月23日(月祝)までの期間、東京都中央区日本橋一帯にて開催されます。

本イベントでは、“見て”涼を感じる「金魚」「提灯」「花火」、“食べて”涼を感じる「限定グルメ」、“着て”涼を感じる「浴衣」、“聴いて”涼を感じる「風鈴」など、日本情緒あふれる納涼気分を五感で体感することができます。




 

約200個の江戸風鈴が並ぶ「森の風鈴小径(こみち)」

「森の風鈴小径(こみち)」のライトアップのイメージ

「森の風鈴小径(こみち)」では、室町の福徳神社から福徳の森へと続く小径に約200個にもおよぶ江戸風鈴が並びます。都会の真ん中に風鈴の音で涼を楽しむ空間が生まれ、さらに2019年は初めてとなる夜のライトアップも演出されます。夜風に揺れる風鈴がライトに照らされ、幻想的でフォトジェニックな空間が広がります。

■森の風鈴小径(こみち)
・開催場所:福徳の森通路(福徳神社横)
・開催期間:2019年7月5日(金)~9月23日(月祝)
・点灯時間:19:00~23:00

デジタル花火で移ろう夏を演出「金魚大提灯参道」

2018年の「金魚大提灯参道」の様子

江戸情緒あふれる粋な夕涼みスポットとして人気の「金魚大提灯参道」が、2018年に引き続き、福徳神社の参道、仲通りに登場します。2019年は、夏を感じさせる「金魚大提灯」が至る所に並び、デジタル照明で映し出すライティング演出がさらにパワーアップしています。2019年の演出は、日本橋に拠点を置くクリエイティブカンパニー「flapper3」によるものです。

■金魚大提灯参道
・開催場所:仲通り(コレド室町1・2の間)
・開催期間:2019年7月5日(金)~9月23日(月祝)
・点灯時間:19:00~23:00

名店の期間限定グルメ「金魚スイーツ&バルさんぽ」

「室町 砂場」の氷うどん

東京・日本橋界隈の商業施設や老舗店舗など110店舗(2019年6月5日時点)で、2018年も大人気だった金魚をモチーフにしたフォトジェニックなスイーツメニュー、バルメニュー、アルコールメニューが提供されます。

■金魚スイーツ&バルさんぽ
・開催場所:日本橋界隈の商業施設や老舗店舗各所
・開催期間:2019年7月5日(金)~9月23日(月祝)※店舗により異なる

■ECO EDO 日本橋 2019~五感で楽しむ、江戸の涼~
・開催場所:東京都中央区日本橋一帯
・開催期間:2019年7月5日(金)~9月23日(月祝)
・URL:https://www.nihonbashi-tokyo.jp/ecoedo2019/

「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」の金魚ジョーヌ(左) 、金魚ルージュ(右)
「日本橋 日月堂」の冷やし金つば(仮)
「マンツォヴィーノ」の月と金魚~極上黒毛和牛ユッケ トリュフ風味~

いかがでしたか。東京都中央区日本橋界隈で開催される「ECO EDO 日本橋 2019~五感で楽しむ、江戸の涼~」を紹介しました。古より伝わる「涼」を感じに、東京・日本橋へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について