× 閉じる

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >東京 >「天空のペンギン」を見に行こう!サンシャイン水族館でロマンチックな夜を(東京都池袋)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

「天空のペンギン」を見に行こう!サンシャイン水族館でロマンチックな夜を(東京都池袋)

2017年12月05日

いつも見慣れている場所なのに夜になると雰囲気がガラリと変わる所ってありますよね。水族館はその典型ではないでしょうか。厳かにライトアップされた光が、水槽の揺らめきと共に幻想的な雰囲気を醸し出します。今年7月にオープンしたサンシャイン水族館の「マリンガーデン」では、夜空をバックに泳ぐペンギンの群れを観ることができます。冬のデートスポットとして人気急上昇中の「天空のペンギン」をご紹介します。

冬季限定の「天空ペンギン」とは

「天空ペンギン」とは、2017年7月にオープンしたサンシャイン水族館の「マリンガーデン」に設置されているケープペンギンたちの水槽です。現在、サンシャイン水族館は、2017年3月10日(土)までの期間、金、土曜限定で夜間の営業を行っています。「ナイトマリンガーデン」と題したこのイベント期間中、「天空ペンギン」の水槽では夜空をバックに泳ぐケープペンギンの姿を観ることができます。


DATA
サンシャイン水族館
所在地:東京都豊島区東池袋3-1サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上(MAP)
営業時間(通常):10:00~21:00(4月~9月)、10:00~18:00(10月~3月)
※最終入場は終了1時間前 ※変更になる場合あり
入場料金:大人(高校生以上)2200円、こども(小・中学生)1200円、幼児(4才以上)700円
電話:03-3989-3466
公式サイト

「ナイトマリンガーデン」の概要

この冬、サンシャイン水族館にある野外エリア「マリンガーデン」は、およそ6000球のイルミネーションに飾られ、昼間の水族館とはひとあじ違った雰囲気の水族館へと早変わり。学校や仕事の帰りに立ち寄れる「ナイトマリンガーデン」を開催中です。通常、サンシャイン水族館は1800までの営業ですが、2018年3月10日(土)までの金、土曜は18:00~20:00(最終入場19:30)まで海の生物たちと触れ合えます。料金は600円で「カナロア カフェ」で使える400円分の飲食券が付いています。
※年間パスポートをお持ちの方は入場無料。ただし飲食券は付きません
※12月22日(金)、23日(土)を除く

こたつあります。in カナロア カフェ

ペンギンは観たいけど、野外スペースだから寒いのでは?とお思いの方にうれしいお知らせ。隣接する「カナロア カフェ」の屋外スペースに、なんと8台のこたつをご用意しました。6000球のイルミネーションが煌めく幻想的な雰囲気を、温かいこたつの中からお楽しみいただけます。さらにうれしいことに、かじかんだ体を芯から温めてくれる地酒(600円)をご提供します。ほかにもおでん(660円)やもつ煮(500円)、サンシャイン水族館名物の「ペンギンまん」(410円)もあります。

サンシャイン水族館への行き方

サンシャイン水族館のあるサンシャインシティ(複合施設ビル)への移動は電車の利用が便利です。東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩約3分、都電荒川線「東池袋四丁目停留所」から徒歩約4分、JR各線、東京メトロ各線、西武線、東武線「池袋駅」から徒歩約8分です。特に池袋駅は乗り入れ路線が多く、さまざまな方面からアクセスが可能です。サンシャインシティに到着したら、ワールドインポートマートビルの1階から水族館のある屋上へは水族館行きエレベーターをご利用ください。

ライトアップされるとガラリと雰囲気が変わってしまう水族館。この冬は夜空をバックに泳ぐケープペンギンの姿を観に行ってみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事