海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >栃木 >2017年、この冬行きたい!フォトジェニックな「全国イルミネーションランキング」

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

2017年、この冬行きたい!フォトジェニックな「全国イルミネーションランキング」

2017年11月20日

 夜景観光コンベンション・ビューローとぴあ株式会社は、「第5回イルミネーションアワード」の結果を発表しました。この「イルミネーションアワード」は、全国約5,212名の「夜景鑑賞士(夜景鑑賞士検定の有資格者)」が「実際に行ってみて良かった冬期イルミネーション」の回答に基づいたものです。さらに一般投票を加えた総合得票ポイントによってランキングが決定されました。 日本全国のイルミネーションは約700〜800ヶ所以上が存在すると言われていて、どこに行こうか迷っている方も多いはずです。「夜景鑑賞のプロ」である「夜景鑑賞士」が選んだイルミネーションですから規模・表現力・演出要素・オリジナリティなど、こだわりが高いものばかりのはずです。この冬の「イルミネーション鑑賞」の参考にしてみてはいかがでしょうか。

総合エンタテインメント部門、第1位は!?

ハウステンボス「光の王国」/長崎県佐世保市

 第10位までのランキングは以下の通りです。
・第1位 ハウステンボス「光の王国」/長崎県佐世保市(前年1位)
・第2位 江の島 湘南の宝石/神奈川県藤沢市(前年2位)
・第3位 東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション/千葉県袖ヶ浦市(前年3位)
・第4位 伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」/静岡県伊東市(前年7位)
・第5位 アパリゾート上越妙高イルミネーション/新潟県妙高市(前年5位)
・第6位 レオマリゾート・レオマ光ワールド/香川県丸亀市(前年8位)
・第7位 東武動物公園 ウィンターイルミネーション/埼玉県南埼玉郡(前年7位)
・第8位 ラグーナテンボス 冬ラグーナ/愛知県蒲郡市(前年9位)
・第9位 大阪・光の饗宴/大阪府大阪市(前年4位)
・第10位 さっぽろ雪まつり/北海道札幌市(前年10位)

 第1位の長崎県佐世保市のハウステンボス「光の王国」は、5年連続の1位だそうです。2018年5月6日まで開催されていて、ハウステンボスによると、使用しているLEDが約1300万球と世界最大のイルミネーションとのこと。また、今年から「光の天空カフェ」という床がガラス張りになった見晴らしの良いエリアが新設されました。ドリンクを飲みながらイルミネーションが鑑賞できます。料金は、ワンドリンクとお菓子が付いて1,000円で、床がガラス張りなので「パンツスタイル」をハウステンボスは勧めています。優雅なイルミネーション鑑賞が出来そうです。


■「地球の歩き方 長崎特派員ブログ」の現場レポート
https://tokuhain.arukikata.co.jp/nagasaki/2017/11/post_11.html

■ハウステンボス
http://www.huistenbosch.co.jp/


イルミネーション部門、第1位は!?

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」/栃木県足利市

 LEDストリングス(紐形状)、ネットライト(網形状)、テープライト、モチーフライトなどをメインに使用して演出展開する冬期イルミネーションイベントをまとめた部門賞です。第10位までのランキングは以下の通りです。
・第1位 あしかがフラワーパーク「光の花の庭」/栃木県足利市(前年1位)
・第2位 なばなの里 イルミネーション/三重県桑名市(前年2位)
・第3位 さがみ湖イルミリオン/神奈川県相模原市(前年5位)
・第4位 さっぽろホワイトイルミネーション/北海道札幌市(前年14位)
・第5位 西武園ゆうえんち「イルミージュ」/埼玉県所沢市(前年19位)
・第6位 ぐんまフラワーパーク「妖精たちの楽園」/群馬県前橋市(前年6位)
・第7位 SENDAI光のページェント/宮城県仙台市(前年6位)
・第8位 神戸ルミナリエ/兵庫県神戸市(前年11位)
・第9位 よみうりランド・ジュエルミネーション/東京都稲城市(前年8位)
・第10位 国営備北丘陵公園 ウィンターイルミネーション/広島県庄原市(前年20位)

ゴールデンウィークの「藤棚」も有名

 第1位の栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」は、この部門で2年連続の受賞だそうです。
 あしかがフラワーパークといえば、毎年4月下旬から5月上旬に見頃を迎える藤の花見スポットとしても有名です。大きな4本の藤のツルを這わせて、花が垂れさがるようにしている「藤棚」の様子は、海外からの観光客にもフォトジェニックなスポットとして大人気となっています。紫色の花々が美しく、「ゴールデンウィーク」中は、大混雑となります。
 冬のイルミネーションは、花の名所をLEDで飾り、「光の花の庭」と題して、東日本最大級という約400万球の光の花々に包まれます。また、11月下旬から12月下旬と新年から2月4日までのふたつの期間に分けて、イルミネーションのテーマを変えるというこだわりぶりです。


■あしかがフラワーパーク
https://www.ashikaga.co.jp/

プロフェッショナルパフォーマンス部門、第1位は!?

なばなの里 イルミネーション/三重県桑名市

 最先端技術を使い、世界レベルのパフォーマンスを誇る「イルミネーション演出」まとめた部門賞です。第10位までのランキングは以下の通りです。
・第1位 なばなの里 イルミネーション/三重県桑名市
・第2位 あしかがフラワーパーク「光の花の庭」/栃木県足利市
・第3位 ハウステンボス「光の王国」/長崎県佐世保市
・第4位 アパリゾート上越妙高イルミネーション/新潟県妙高市
・第5位 西武園ゆうえんち「イルミージュ」/埼玉県所沢市
・第6位 東京スカイツリータウン® ドリームクリスマス/東京都墨田区
・第7位 ネスタリゾート神戸「ネスタ イルミナ」/兵庫県三木市
・第8位 大阪・光の饗宴/大阪府大阪市
・第9位 ラグーナテンボス 冬ラグーナ/愛知県蒲郡市
・第10位 東武動物公園 ウィンターイルミネーション/埼玉県南埼玉郡

 第1位の三重県桑名市の「なばなの里」の2017年のイルミネーションテーマは、「くまもとだモン!~くまモンのふるさと紀行~」。横幅約155m、高さ約30mと、「なばなの里・史上最大」の規模で、熊本の美しい風景、行ってみたくなるような熊本の雄大な自然や景勝地を「くまモン」が盛り上げるイルミネーションの演出がなされます。


■なばなの里
http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html/

SKE48・高柳明音さんが『イルミネーション応援大使』に!

「夜景鑑賞士検定3級」の資格を持つSKE48高柳明音さん

 ご自身も2016年12月に「夜景鑑賞士検定3級」に合格したというアイドルグループ、SKE48 Team KⅡの高柳明音さんが「イルミネーション応援大使」に任命されました。冬のイルミネーションイベントを盛り上げるべく、「第5回イルミネーションアワード」のプレゼンターとして花を添えました。

 また、アワードでは、ランキングには入らないものの、今年新たに始まる、注目のイルミネーションイベントとして、和歌山県和歌山市の「フェスタ・ルーチェ」やお菓子で有名な北海道札幌市の「白い恋人パーク」をピックアップしています。

 この冬のイルミネーションはどこに行くか、このアワードも参考にしてみてはいかがでしょうか。

■一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー
http://yakei-cvb.or.jp/


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について