海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >栃木 >「日本夜景遺産」認定スポットがめじろ押し! 冬の栃木を楽しむ夜景4選

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

「日本夜景遺産」認定スポットがめじろ押し! 冬の栃木を楽しむ夜景4選

2019年01月03日

日本三大イルミネーションに認定された栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」。夜景鑑賞士が選ぶイルミネーションランキングでは、2年連続で全国1位を受賞するほどの評判です。実は、「あしかがフラワーパーク」を筆頭に、栃木県は知る人ぞ知る夜景スポットの宝庫なのです。今回は、澄んだ空気に色鮮やかに輝く、栃木県の冬の夜景を紹介します。家族やカップル、友人など、大切な人と一緒に訪れてみてください。

(1)あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)

あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭」

「あしかがフラワーパーク」では、冬の木々がイルミネーションされ、夜に美しい光の花が咲き誇ります。同施設の象徴ともいえる大藤棚「奇蹟の大藤」には、花房を細部まで再現したイルミネーションが加わります。夜風に揺らめく様は、まるで本物の藤棚のような見応えです。施設の西ゲート前に、新駅「あしかがフラワーパーク駅」が開業しましたので、アクセスがますます便利になっています。

■あしかがフラワーパーク
・住所:〒329-4216 栃木県足利市迫間町
・URL:https://www.ashikaga.co.jp/

(2)第26回湯西川温泉かまくら祭(栃木県日光市)

湯西川温泉かまくら祭のライトアップ

「第26回湯西川温泉かまくら祭」は、湯西川温泉の平家のロマンを伝える観光施設「平家の里」がメイン会場となり、2009(平成21)年に「日本夜景遺産」に認定された沢口河川敷のミニかまくらのライトアップが楽しめるイベントです。沢口河川敷のミニかまくらには、数百個のロウソクの灯がともされ、幻想的な世界が広がります。日中は、大人4人ほどが入れるかまくらの中でのバーベキュー(要予約)が楽しめます。
※日本夜景遺産とは、日本夜景遺産事務局が認定する夜景です

■第26回湯西川温泉かまくら祭
・開催期間:2019年1月26日(土)~3月3日(日)
・URL:http://www.nikko-kankou.org/event/1210/

(3)織姫公園・足利織姫神社(栃木県足利市)

ライトアップされた足利織姫神社

「織姫公園」と「足利織姫神社」は、「日本夜景遺産」に両方認定されている絶景スポットです。「織姫公園」内のさまざまなスポットからは、市街地の夜景が一望できます。隣接する「足利織姫神社」もライトアップされ、荘厳で見応えがあります。「足利織姫神社」が縁結びで有名なことと相まって、デートスポットとしても評判です。

■足利織姫神社
・住所:〒326-0817 栃木県足利市西宮町3889
・URL:https://www.orihimejinjya.com/

(4)2019奥日光湯元温泉雪まつり(栃木県日光市)

7色にライトアップされた奥日光湯元温泉雪まつりのかまくら

「奥日光湯元温泉雪まつり」は、豊富な雪を活かして奥日光の夜を明るくしようと始められたイベントです。2019年1月31日(木)には、「全日本氷彫刻奥日光大会」が予定されており、県内外のホテルシェフなどが制作した氷彫刻が登場します。2月にはメイン会場の湯元園地に、約500個の雪灯里(ゆきあかり)が設置され、ミニかまくらと雪の壁に灯るイルミネーションが幻想的な世界を演出します。

■2019奥日光湯元温泉雪まつり
・開催期間:2019年2月2日(土)~2月10日(日)
・URL:http://www.nikkoyumoto.com/

いかがでしたか。栃木県の冬の夜景を紹介しました。冬の夜空を彩る煌びやかな夜景を栃木県で楽しんでみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について