海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >神奈川 >【2020年】「まつだ桜まつり」ピンクの河津桜、黄色の菜の花と富士山の競演!開花状況・見頃は?

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

【2020年】「まつだ桜まつり」ピンクの河津桜、黄色の菜の花と富士山の競演!開花状況・見頃は?

2020年01月29日

神奈川県松田町にある西平畑公園では、例年2月中旬から3月上旬頃にピンク色の河津桜が見頃を迎え、多くの観光客が訪れます。西平畑公園のある松田山の斜面には、約360本の河津桜とその桜の木の下に菜の花が咲き誇り、ピンク色と黄色の花の競演が見事です。また、天気がよければ、雪をかぶった富士山も見え、河津桜と富士山のコラボレーションによる「インスタ映え」しそうな絶景が広がります。2020年「まつだ桜まつり」の見どころ、開花状況、アクセス方法と周辺の観光スポットなどについて紹介します。

早咲きの河津桜と菜の花、富士山の競演!

ピンク色の花びらが特徴の河津桜
麓から松田山に登っていくとピンクと黄色の競演が

小田急線新松田駅、JR御殿場線松田駅から徒歩圏内にある松田山(西平畑公園)が河津桜の咲き誇る「まつだ桜まつり」会場となります。例年1月下旬頃から咲き始め、3月上旬まで楽しめる河津桜ですが、2月中旬から2月下旬頃に見頃を迎えます。松田山にある西平畑公園周辺を中心に約360本の河津桜が植えられています。標高の高い山ではないのですが、「ピンク色のカーテン」の隙間から眼下には、松田町を流れる酒匂(さかわ)川や箱根外輪山が見渡せます。天気がよい日には、富士山と河津桜のコラボレーションも。

眼下に松田町と酒匂川の流れが

ところで、河津桜といえば「オオシマザクラ」と「カンヒザクラ」というふたつの桜の自然交雑種であるといわれていて、静岡県河津町で発見された早咲きの桜として知られています。桜として有名な「ソメイヨシノ」が3月下旬頃から東京などで咲きはじめ、1週間程度で満開になるとすぐに散ってしまうのに対し、1月下旬から3月上旬にかけて咲き続ける河津桜は花期が約1ヵ月間と長いのが特徴です。

「まつだ桜まつり」の見どころは?

満開の河津桜
河津桜のトンネルをゆっくり走るミニ「ロマンスカー」

松田山の山頂付近の西平畑公園が、「まつだ桜まつり」の会場となっています。屋台なども出て、多くの花見客でにぎわいます。

また、「ふるさと鉄道」という小さな列車が運行されていて、家族連れを中心ににぎわいます。約1時間間隔で、車両は小田急線で走っていた特急・ロマンスカーなどのミニチュア版です。河津桜のトンネルをゆっくりとしたスピードで走るミニ列車に乗りながら花見が楽しめます。子供だけではなく大人も乗車していて、みんな笑顔で桜のトンネルを通過していきました。

「まつだ桜まつり」へのアクセス方法と周辺観光情報

東名高速道路が隣接

「まつだ桜まつり」の会場がある松田山の「西平畑公園」へのアクセス方法です。鉄道だけでなく、高速バスを利用するのもおすすめです。

■鉄道利用の場合
新宿駅から小田急線の快速急行列車で新松田駅まで約80分です。新松田駅から徒歩30分程度で会場です。改札口を出て、右側の遠くにピンク色に染まった山が見えるので、そこを目指せば迷うことはありません。また、小田急線の新松田駅に隣接するJR御殿場線の松田駅も最寄り駅です。JR松田駅と会場を結ぶシャトルバスも運行されます。

■高速バス利用の場合
筆者がおすすめするのは、高速バスを利用する方法です。新宿駅(「バスタ新宿」)から発車する高速バス(小田急箱根高速バス、箱根桃源台方面行き。30分から1時間に1本程度運行)で約70分の「東名松田」バス停で下車します。東名松田バス停は、松田山の「まつだ桜まつり」会場近くにあるのです。バス停からは徒歩約5分で着くことができます。停留所を出て左へ進み、高速道路の下を通り抜け、右へ登っていくと「まつだ桜まつり」の会場です。

東名松田バス停(下り線)から松田山は至近距離に

2月中旬から2月下旬頃に見頃を迎える河津桜が咲く松田町周辺には、観光スポットが点在しています。近隣の南足柄市には、無料でビールの製造工場内の見学と試飲などができる「アサヒビール神奈川工場」や天狗伝説の大雄山最乗寺などの観光スポットがあります。さらに足を伸ばして、箱根方面での温泉旅行とを組み合わせることも可能です。ピンク色と黄色の競演を見に「まつだ桜まつり」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

「まつだ桜まつり」の詳細、河津桜の開花状況などは、西平畑公園(松田ハーブガーデン)のホームページなどで確認できます。

■まつだ桜まつり
・開催期間: 2020年2月8日~3月8日
・最寄り駅: 小田急線新松田駅、JR御殿場線松田駅
・URL: https://nisihira-park.org/

※初回掲載: 2018年01月25日

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について