海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >神奈川 >今が見頃! 小田原フラワーガーデンで「花菖蒲・睡蓮まつり」開催(神奈川県小田原市)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

今が見頃! 小田原フラワーガーデンで「花菖蒲・睡蓮まつり」開催(神奈川県小田原市)

2019年06月11日

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデンでは、6月上旬から6月中旬にかけて、約180品種1,000株の花菖蒲(ハナショウブ)が見ごろを迎えると予想されています。花菖蒲の見ごろにあわせて、2019年6月4日(火)から6月30日(日)までの期間、「花菖蒲・睡蓮まつり」が開催されます。水鏡に映る鮮やかな花菖蒲と睡蓮を観に、小田原フラワーガーデンへ出かけてみませんか。

「花菖蒲・睡蓮まつり」とは!?

水辺に映る花菖蒲(ハナショウブ)

江戸園芸三花としても有名な花菖蒲(ハナショウブ)は、梅雨から初夏にかけて水辺に清涼な彩りを添え、江戸中期以降に300品種を超える園芸品種が生み出されるなど、多くの人に親しまれています。晴れの日はもちろん、曇りや雨の日には花の色合いが柔らかく見えるため、梅雨のシーズンにぴったりの花です。

「花菖蒲・睡蓮まつり」が開催される小田原フラワーガーデンでは、約180品種1,000株の花菖蒲を見ることができます。一般的な「一面に広がった植栽」ではなく、「渓流の水辺を縁取る」ように植栽されている点が特徴で、水鏡によって花が水面に映り込むことで大変美しい景観となっています。また、同時期に睡蓮(スイレン)と紫陽花(アジサイ)も見ごろを迎えます。

これらの花々を楽しめる、小田原フラワーガーデン「渓流の梅園」は、駐車場、入園料ともに無料で楽しむことができます。梅雨の季節だからこそ楽しめる、癒しと安らぎの世界へ足を運んでみませんか。

■小田原フラワーガーデン
・住所:〒250-0055 神奈川県小田原市久野3798-5
・URL:http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/

水面を彩る睡蓮(スイレン)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について