海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >神奈川 >「うんこミュージアム YOKOHAMA」大盛況で10万人突破!(神奈川県横浜市)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

「うんこミュージアム YOKOHAMA」大盛況で10万人突破!(神奈川県横浜市)

2019年06月11日

神奈川県横浜市のエンターテインメントビル「アソビル」で開催中の「うんこミュージアム YOKOHAMA」を紹介します。本イベントは、“うんこ”をテーマにした世界初のアミューズメントイベントです。老若男女問わず多くの人に人気で、80営業日で来場者数が10万人を突破したそうです。ファミリー層や学生を中心に、今、話題沸騰の「うんこミュージアム YOKOHAMA」へ出かけてみませんか。

「うんこミュージアム YOKOHAMA」が来場者10万人突破

10万人目の来場者は横浜市の冨澤さん家族

「うんこミュージアム YOKOHAMA」は、2019年3月15日(金)から7月15日(月)まで、神奈川県横浜市のアソビル2階「ALE-BOX(エールボックス)」内にて期間限定で開催されている“うんこ”をテーマにした世界初のアミューズメントイベントです。

ファミリー層や学生をはじめ、老若男女問わず多くの人が押し寄せ、2019年6月3日(月)までの80営業日で来場者数が10万人を突破したそうです。来場者10万人突破を記念して、複数回来場しても楽しめるようにと、館内のプチリニューアル、および新オリジナルグッズの販売が開始されました。

記念品の贈呈



 

「うんこミュージアム YOKOHAMA」とは!?

小さなうんこが飛び出すうんこボルケーノ

「うんこミュージアム YOKOHAMA」では、“うんこ”をただ見るだけではなく、触って、叫んで、戯れて、撮影もできる新感覚の体験型展示として、さまざまなエンターテイメントコンテンツを楽しめます。

「うんこミュージアム YOKOHAMA」は、巨大オブジェから小さな“うんこ”が飛び出す“うんこ”ボルケーノがある「大広場」、かわいいキラキラした“うんこ”が並ぶ「ウンスタジェニックエリア」、世界の“うんこ”グッズを知ることができる「ウンテリジェンスエリア」、“うんこ”のゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」の4つの空間で構成されています。国籍や年齢に関係なく、“うんこ”を通じた新しい体験ができます。

世界のうんこグッズ

カラフルな“うんこ”が飛び交う「ババ・ギャラクシー」

宇宙空間「ババ・ギャラクシー」

無限の“うんこ”が楽しめる宇宙空間「ババ・ギャラクシー」は、2019年3月15日(金)のオープンより今までミラーを使った神秘的な空間でしたが、来場者10万人突破を記念して、カラフルな“うんこ”ライトが光るより幻想的な空間にパワーアップしました。

マイ“うんこ”を生む「マイうんこメーカー」

カラフルな便器におまるも登場

カラフルな便器に座り、マイ“うんこ”を生む「マイうんこメーカー」に、小さなお子様も安心して利用できるおまるが登場しました。「うんこミュージアム YOKOHAMA」では、ミュージアムに入場したら、まず、カラフルな便器に座ってマイ“うんこ”を生み出し、そのマイ“うんこ”と共にミュージアムを歩く仕組みになっています。なお、マイ“うんこ”は、袋に入れて持ち帰れます。

ミュージアムでしか買えない限定“うんこ”グッズ

缶バッチが当たるガチャガチャ

来場者10万人突破を記念して、10種類のウンベルトの缶バッチが当たるガチャガチャ(税込500円)やキバってきましたクッキー(税込1,200円)、うんコンパクトミラー(税込900円)など、「うんこミュージアム YOKOHAMA」でしか購入できない新グッズが続々と登場しています。来場の記念に、ぜひとも購入したいグッズばかりです。

■うんこミュージアム YOKOHAMA
・開催場所:アソビル2F ALE-BOX内
・開催期間:2019年3月15日(金)~7月15日(月)
・URL:https://ale-box.com/unkomuseum/

いかがでしたか。神奈川県横浜市のエンターテインメントビル「アソビル」で開催中の「うんこミュージアム YOKOHAMA」を紹介しました。家族や友達を誘って、今、話題沸騰の「うんこミュージアム YOKOHAMA」へ出かけてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について