海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >神奈川 >あの頃の思い出を再び。藤子・F・不二雄ミュージアム「ドラえもん50周年展」第1期、ぼくドラえもん。(神奈川・川崎市)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

あの頃の思い出を再び。藤子・F・不二雄ミュージアム「ドラえもん50周年展」第1期、ぼくドラえもん。(神奈川・川崎市)

2019年07月06日

1970年1月号から学年誌で連載が始まった国民的キャラクターの『ドラえもん』。本企画展では、登場から50年を迎える『ドラえもん』の魅力を全3期に渡ってたっぷりと堪能することができる、藤子・F・不二雄ミュージアム「ドラえもん50周年展」第1期、ぼくドラえもん。は、2019年7月20日(土)から2020年1月30日(木)まで開催。

見どころ紹介

『ドラえもん誕生』(「コロコロDX」1978年11月25日号)ⒸFujiko-Pro

・展示の見どころその1
『ドラえもん誕生』(「コロコロ DX 」 1978 年 11 月 25 日号掲載) や複数ある第1 話の比較を展示。また、タイムマシンの初登場シーン、ジャイアンの初リサイタルシーン、のび太の初100点シーンなど、ドラえもんたちの「はじめて」にまつわるエピソードの原画を展示。

・展示の見どころその2
学年誌描き分け原画:同じ年・月に掲載された小学1~ 6年生の原画を同時に展示。藤子・F・不二雄先生が、同じ月に6本もの作品を、学年に合わせて描き分けていたことを紹介。

先生の右手像ⒸFujiko-Pro

・先生の右手像
2F「先生のにちようび」の入り口に展示。子どものころからずっと、夢中になって漫画を描き続けてきた、この手から『ドラえもん』をはじめとする数々の作品が生み出されてきました。どうぞ、そっと、触ってみてください。

藤子・F・不二雄ミュージアム 限定編集まんが1,800円)ⒸFujiko-Pro
バイバイン マグカップ(1,080円)ⒸFujiko-Pro

「ドラえもん50周年展」に合わせた新商品、新メニューが登場します。

藤子・F・不二雄ミュージアム 限定編集まんがや、無限に増え続ける栗まんじゅうの印象的なシーンが柄になった、バイバイン マグカップなどがミュージアムショップに登場。

未来の国からはるばるタルト(1,200円)ⒸFujiko-Pro
冷やし中華なドラミちゃん(1,300円)ⒸFujiko-Pro

3Fにある、窓の外に屋上庭園が広がる、開放感たっぷりのミュージアムカフェには、ドラえもん登場時のシーンを再現した「未来の国からはるばるタルト」、具材がドラミちゃんに見える「冷やし中華なドラミちゃん」など、新メニューが登場します。

「はじめて」にまつわるピンズも!(540円)※7月24日発売ⒸFujiko-Pro

はじめてのタケコプターは確かに、お尻に装着していました。他にも、はじめての百点は、ドラえもんが「ああ、ついにカンニングしたか。」と嘆くシーンを今でも鮮明に覚えている筆者は、ドラえもん世代です。あのときののび太くんのなんとも言えない後ろ姿は、忘れることができません。

今だからこそ読み返して、懐かしさに浸りたくなる『ドラえもん』。夫婦で、親子で、藤子・F・不二雄ミュージアム「ドラえもん50周年展」を訪れてみませんか。

■藤子・F・不二雄ミュージアム「ドラえもん50周年展」
期間:2019年7月20日(土)~2020年1月30日(木)
※第1期
開催場所:川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 展示室Ⅱ
住所:神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1
電話:0570-055-245
開館時間:10:00~18:00
休館日:毎週火曜日・年末年始(臨時休館日はHPにて告知)
URL:http://fujiko-museum.com/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について