海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >茨城 >【速報】キリンの赤ちゃん「ルリカ」の公開日決定!(茨城県日立市・かみね動物園)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

【速報】キリンの赤ちゃん「ルリカ」の公開日決定!(茨城県日立市・かみね動物園)

2018年07月11日

2018年7月14日(土)に一般公開が決定したキリンの赤ちゃん「ルリカ」を紹介します。「ルリカ」は、茨城県日立市にあるかみね動物園で誕生したキリンの赤ちゃんで、生後約1ヵ月になります。動物園の運動場を元気に駆け回る「ルリカ」に合いに、かみね動物園へ出かけてみてはいかがでしょうか。

「ルリカ」の公開日が7月14日に決定!?

生後約1ヵ月でこの大きさ

茨城県日立市にあるかみね動物園では、2018年6月14日(木)に生まれたキリンの赤ちゃん「ルリカ」を、2018年7月14日(土)に一般公開します。「ルリカ」は、父親「シゲル」と母親「キリナ」の間に誕生したキリンの赤ちゃんです。「シゲル」と「キリナ」の間には、2014年8月に初仔となる「シゲキ」が誕生しているため、これで2度目の繁殖となります。

「ルリカ」の名前は、

「ル」・・・父親「シゲル」の「ル」
「リ」・・・母親「キリナ」の「リ」
「カ」・・・かみね動物園の「カ」

と、父親と母親と動物園の名前に由来します。




 

一般公開前に「ルリカ」に合えるかも!?

母子間哺育でスクスクと成長

「ルリカ」は、誕生した直後は両後ろ足が開脚していて、自力での立ち上がりが困難でした。そのため、両足に固定具を装着し、立ち上がりを覚えていきました。現在は固定具も取れ、自然に立ち座りができ、歩行もスムーズです。当初は、人工的な哺乳も組み合わせて飼育していたそうですが、現在は、母子間哺育に移行され、母親の「キリナ」からの哺乳でスクスクと育っているそうです。

なお、「ルリカ」は、一般公開に先立ち、運動場の環境に慣れるため、グラウンドに出てくることがあります。その時は、公開前でもじっくりと観覧することができます。

■かみね動物園
・住所:〒317-0055 茨城県日立市宮田町5-2-22
・URL:http://www.city.hitachi.lg.jp/zoo/

いかがでしたか。2018年7月14日(土)に一般公開が決定したキリンの赤ちゃん「ルリカ」を紹介しました。元気いっぱいの「ルリカ」に合いに、かみね動物園へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について