海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >ヨーロッパ >オランダ >リッセ >オランダに春の到来を感じさせるチューリップの宝庫、キューケンホフ(Keukenhof)Vol.2

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

オランダに春の到来を感じさせるチューリップの宝庫、キューケンホフ(Keukenhof)Vol.2

2018年03月11日

オランダの春の風物詩、キューケンホフ(Keukenhof)のチューリップを紹介します。春にオランダを旅行するなら、真っ先に訪れたい観光スポット、キューケンホフ。チューリップや色とりどりの花が咲き乱れ、訪れた者の目を釘づけにするフラワーパークです。この記事では、キューケンホフの楽しみ方を2回にわたって紹介します。Vol.2では、写真撮影におすすめのスポットや園内の便利なサービスなどを紹介します。

写真撮影におすすめのナンバー1スポット

川の流れのように見えてくる一面の花

キューケンホフ(Keukenhof)の敷地の奥には、オランダを代表する風車があります。その風車には入ることができ、内部をじっくりと見学することができます。風車の内部を上って、展望台に出ると、小さな運河の対岸には、まるで絨毯のように咲き誇るチューリップ畑を見ることができます。ぜひ、このきれいなチューリップ畑を背景に素敵な写真を撮ってください。

風車の展望台から見る絨毯のようなチューリップ畑

キューケンホフの便利なサービス

起伏を活かしたチューリップの波 ©PR Keukenhof

風車の近くには、花の鑑賞に飽きた子供達用に園内公園が設置されています。家族連れにはありがたいサービスです。

さらに、園内のおみやげ売店のなかには、チューリップの球根が購入できる売店があります。それぞれの売店はサービスとして、その場から直接日本に球根を配送するサービスを提供しています。

これらの球根は、すでに検疫を済ませているため、安心して購入できます。オランダの球根を買って帰りたいけど日本に持ち帰ってよいのか不安という方は、ぜひこのサービスを利用ください。

そのほかにも、キューケンホフでは次のサービスを提供しています。
(1)パビリヨン内では無料WiFiが利用可能
(2)園内地図をチケット売り場や中央入り口、インフォメーションセンターで無料配布
(3)スーツケース持参の観光客用に、中央入り口に無料ロッカーを設置
(4)車いすが必要な方への車いすの貸与(前日の17:00までに予約。数に限りあり)

キューケンホフへ行くためのおすすめの交通手段

コンビチケットでキューケンホフへ ©PR Keukenhof

キューケンホフへ行くための交通手段としては、電車、バス、自動車の3通りがあります。観光客の方はおもに電車やバスで訪問することが多いのではないでしょうか。

アムステルダム・スキポール空港をはじめ、アムステルダム市内各所、また、ライデン(Leiden)やハーレム(Haarlem)などの主要都市からキューケンホフに行く際は、入園料と交通費がセットになったお得なコンビチケットが便利です。コンビチケットは、キューケンホフの公式サイトにて購入することが可能です。

■ コンビチケット購入サイト(キューケンホフ)
・URL: https://keukenhof.nl/en/plan-your-visit/how-to-get-there/#Combi Tickets


キューケンホフの公式サイトは、コンビチケットのほかにも、バスや電車の時刻が調べられるようになっていますので大変便利です。また、公式サイトで紹介されているバスは、キューケンホフの園内入口の前で下車できる便が多いので、とても利用しやすいです。

また、公式サイトでは、キューケンホフを訪れるさまざまなツアーが紹介されています。そのなかで個人的におもしろそうだなと思ったツアーは、Tour companyが主催する「6 hours guided tour to keukenhof + flower field」というツアーです。

ツアーにガイドが随行するうえに、バスでキューケンホフへ行く際に、チューリップ畑の前で停車して、写真を撮る時間が設けられています。集合場所もアムステルダム中央駅の近くととても便利です。

気になるキューケンホフの入園料

チケット売り場ではキューケンホフガイドブックも販売

キューケンホフの入園料は、次のとおりです。大人(18歳以上)は、17ユーロ(インターネット購入)/18ユーロ(現地購入)です。4~17歳の子供は8ユーロ、3歳以下は無料です。キューケンホフの駐車料金は6ユーロです。また、チケット売り場では、キューケンホフガイドブックを5ユーロで販売しています。

●キューケンホフの入園料とそのほかの料金
・大人(18歳以上):17ユーロ(インターネット購入)/18ユーロ(現地購入)
・子供(4~17歳以下):8ユーロ
・子供(3歳以下):無料
・駐車料金:6ユーロ
・キューケンホフガイドブック:5ユーロ

1株ずつ手塩にかけて育てたチューリップ!観光上のエチケット

農家の方達の努力が実ったチューリップ達!

キューケンホフは、毎年、春になると多くの観光客でにぎわいます。もちろん、観光客が来てくれることで、地元チューリップ農家の方々の生活も潤いがでて喜ばしいはずです。しかし、最近は、観光客が立ち入り禁止のチューリップ畑の中まで入ってきて、写真を撮っていくという行為が問題になっています。その畑には、柵や立ち入り禁止の看板を設置しているのにも関わらずにです。

立ち入り禁止の畑のチューリップは、完全に生育しておらず、その時点で踏み荒らされると、球根が傷んで花がきちんと咲かず、売り物にならなくなります。このような行為は、農家の方の生活を危うくしているのです。

残念ながら、特にアジア系の観光客のそのような行動が目立つと報道されています。必ずしも日本人の方とは限りませんが、旅行の思い出を美しいものにするためにも、エチケットを守った行動が、観光客のみなさん全員に求められています。

地元のチューリップ農家の方々が、1株ずつ手塩にかけて育てているチューリップだということをくれぐれも忘れることなく、オランダの春の絶景を後世へと繋げていきましょう。

■ キューケンホフ(Keukenhof)
・住所: Stationsweg 166A, 2161 AM Lisse, Netherlands
・開園期間: 2018年3月22日(木)~5月13日(日)
・定休日: 無休
・URL: https://keukenhof.nl/en/


いかがでしたか。オランダの春の風物詩、キューケンホフの楽しみ方を2回にわたって紹介してきました。春の訪れが待ち遠しくなるオランダ・リッセ(Lisse)へ出かけてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】オランダに春の到来を感じさせるチューリップの宝庫、キューケンホフ(Keukenhof)Vol.1('18/3/11公開)も要チェック!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について