海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >ヨーロッパ >ハンガリー >ブダペスト >ブダペストの穴場!素敵な内装&朝食も絶品の「アンドラーシホテル」

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

ブダペストの穴場!素敵な内装&朝食も絶品の「アンドラーシホテル」

2017年01月13日

ブダペストの「シャンゼリゼ通り」とも呼ばれるアンドラーシ通り。冬になるとライトアップされて華やかな雰囲気になります。周辺には観光名所として有名な英雄広場や国立美術館、セーチェーニ温泉などもあり、多くの人で賑わうエリアです。そのアンドラーシ通りに面した所に位置するブティックホテルが「アンドラーシホテル」。客室数は約60部屋とそこまで大きくないですが、フロントに入ってみると、スタイリッシュで落ち着いた感じのインテリアが広がっています。ホテルのスタッフは、いつでも穏やかで丁寧に接してくれるので安心感があります。個人的なエピソードですが、私がうっかりカードキーを置いて部屋を出てしまった時も、明るく対応してくれました。ブダペスト周辺のおすすめ観光スポットやカフェなどもいろいろとアドバイスしていただけますよ。

大人がゆっくり寛げるおしゃれな客室
「クラシックルーム」はシングル用の一番小さな部屋ですが、25平米もの広さがあって、とても余裕を持って寛ぐことができます。中央にはキングサイズのベッドがあって寝心地も最高ですよ!向かいには液晶テレビとワークデスク、窓際にはテーブルセットも設置されています。もちろん無料Wifiにも対応しています。

こちらでぜひ注目してほしいのが「ミニバー」です。客室のドリンクは値段が高いので頼まないという方も多いかもしれませんが、普通のソフトドリンクやビールの他にもおしゃれな酒瓶がずらりと並んでいて、思わず手に取ってしまいたくなるかわいさなのです。ついつい1本くらいは飲んでしまいそうになるかもしれませんね。


女性には嬉しいアメニティの数々!

緑と黄色のタイルがかわいいバスルームには、ガラス戸のあるシャワーブースが設置されているので、シャワーカーテンのように床がビチョビチョになる心配はありません。水圧も調整できるので自分の好きな感じに設定できるのがいいですね。

洗面台にはシャンプー、コンディショナー、ボディソープなどがミニボトルで揃っています!旅先で自分が用意していたものがなくなってしまった時には助かりますよね。筆者が使ってみたところ、香りも控えめで使い心地も良い感じでした。ちょっと違ったものを使ってみたいという方は試してみてはいかがでしょうか。

朝食はミシュラン獲得のフレンチレストランで
アンドラーシホテルの隣には「LA PERLE NOIRE RESTAURANT & LOUNGE」というミシュランを獲得したフレンチレストランが併設されており、朝食はこちらでとることになります。高級クラブを思わせるようなオトナの雰囲気が漂っているので、何も知らない宿泊客は思わずビックリしてしまうかもしれません…!(笑)。


種類豊富な朝食バイキングがおいしい!
本格的なレストランだけあって、朝食のバイキングもかなり豪華。パン、ソーセージ、サラダ、ヨーグルトとそれぞれの種類が豊富なので、どれにしようか迷ってしまいます…!パン専用のオーブンがあったり、スタッフが定期的に料理を補充してくれるので、いつでも温かい状態でおいしくいただけますよ。

メインの朝食だけでなく、なんとスイーツや紅茶も充実していますので、食後もカフェのような感じで楽しむことができます。「アンドラーシホテル」は静かに落ち着いて過ごしたい方、朝食にこだわる方などにおすすめしたいホテルです。ぜひ充実のホテルステイを満喫してみてはいかがでしょうか?

【データ】
店名: アンドラーシホテル (Mamaison Hotel Andrassy Budapest)
住所:Andrássy út 111., Budapest 1062, Hungary
HP:http://www.mamaisonandrassy.com/


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について