海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >北米 >アメリカ >ロサンゼルス(カリフォルニア) >アラフォーで人生のリセットは可能なのか!?松下恵が挑むドキュメンタリー映画『アラフォーの挑戦 アメリカへ』

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

アラフォーで人生のリセットは可能なのか!?松下恵が挑むドキュメンタリー映画『アラフォーの挑戦 アメリカへ』

2019年03月14日

アラフォーで人生のリセットは可能なのか!?婚活すべきか? 独身のままキャリアップを目指すか? 子供は・・?決して若くはないけれど、まだいくつかの選択肢が残されている30代の女性たちが「自分の人生を変えよう!」とアメリカに語学留学するケースが増えています。結婚、仕事、母親のこと・・・がけっぷち女優・松下恵が、実家を離れ海外ホームステイに挑戦し多様な価値観に触れ、新たな一歩を踏み出すまでの”アラフォー”密着ドキュメント”映画『アラフォーの挑戦 アメリカへ』は、2019年4月6日(土)公開です!

『アラフォーの挑戦 アメリカへ』INTRODUCTION

『アラフォーの挑戦 アメリカへ』INTRODUCTION

【INTRODUCTION】
アメリカには世界から人が集まる。この国には、「ドリーム」があり「自由」があり、「世界一の富んでいる強国」という面もある。しかし、数え上げれば無数のマイナスの面もある。それでも海外から最大の人が集まるのがアメリカである。30代半ばを過ぎ(アラフォーになり)、人生をリセットしたい女優の松下恵をメインキャラクターにし、ホームステイや英語留学を通して、アメリカの真実、素晴らしさやダメな点、そして日本が、海外からどのように思われているのかをリサーチし、どう彼女が「人生をリセット」出来るかを見て行く映画だ。

つまり「アラフォーの人生の選択と決断」を描いた映画である。

ダンス、ボイストレーニングにも参加。アメリカにおけるLGBTの価値観、福祉のこと、ペット事情は?など彼女の興味あることも探る。米国著名人などへの突撃取材もある。カルフォルニアでは多くの夫婦が「オンラインでの出会いをきっかけに、結ばれている!」という現実を目の前にして、彼女が目指すのは!?

海外留学や赴任などで長く海外に住んだ人は、日本に住む普通の日本人たちが、あまりに自分の国のことを考えていないのを痛感している。日本は何も考えなくても生きていける「良い国」とも言えるが、それでは、国際化が常識となった現代の世界では、取り残されるだけだ。

自分の国のことを、多くの日本人や、日本に興味を持つ世界の人々にも改めて知っていただく事ができる映画だとも思う。主人公の松下恵を通じ、自分の国の事をどの様に思うかを、彼女が留学したアメリカという国を通じて観客の方たちにも考えて頂けるだろう。

という、女優・松下恵さんが挑む体当たりのドキュメンタリー映画『アラフォーの挑戦 アメリカへ』は、2019年4月6日(土)新宿K'sシネマ、横浜シネマ・ジャック&ベティほか全国順次公開。

公開情報

公開情報

■『アラフォーの挑戦 アメリカへ』
URL:https://arafo37.com/
©アラフォーフィルム・パートナーズ
配給:フイルムヴォイス

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について