海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >北米 >アメリカ >ロサンゼルス(カリフォルニア) >LoRのピーター・ジャクソンが新たに贈る、壮大な冒険物語『移動都市/モータル・エンジン』

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

LoRのピーター・ジャクソンが新たに贈る、壮大な冒険物語『移動都市/モータル・エンジン』

2018年12月10日

『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』3部作の監督・脚本・製作者として世界的に知られるピーター・ジャクソンが新たに贈る、壮大な冒険物語『移動都市/モータル・エンジン』が、東宝東和配給にて2019年3月より公開となります。イギリス作家フィリップ・リーヴの小説「移動都市」を、ピーター・ジャクソン率いる『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』の製作陣が映像化。監督は『キング・コング』でアカデミー賞視覚効果賞を受賞し、ジャクソンの右腕としても知られるクリスチャン・リバース。脚本はピーター・ジャクソン、フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエンが担当し、視覚効果はWETAデジタルが制作。キャストにはヒューゴ・ウィーヴィング、ヘラ・ヒルマー、ロバート・シーハン、スティーヴン・ラングなど実力派俳優が顔を揃えます。この最新作を携えて、ピーター・ジャクソンをはじめとしたキャスト・スタッフ、そしてピーター・ジャクソンの盟友であるアンディ・サーキスによる、現地時間10月5日に行われたNYコミコン2018のパネルディスカッションの様子をレポートします、

NYコミコン2018のパネルディスカッション

NYコミコン2018のパネルディスカッション

ピーター・ジャクソンの最新作を紹介するのにふさわしい人物としてアンディ・サーキスがスペシャルモデレーターとして登場した、本パネルディスカッション。「この作品の映像の一部を観て、僕は吹き飛ばされそうな衝撃を覚えました!本当に信じられないほどの映画です。今日は、僕の感じた衝撃をみなさんとも共有したいと思います」というサーキスの紹介の後、世界で初めて冒頭映像を公開!開始早々、集まったファンを興奮させました。

■開催日:10月5日現地時間
登壇者:ピーター・ジャクソン(製作・脚本)、クリスチャン・リバース(監督)、フィリッパ・ボウエン(脚本)ヘラ・ヒルマー、ロバート・シーハン、ジヘ、レイア・ジョージ、スティーヴン・ラングアンディ・サーキス(モデレーター)

スペシャルモデレーターのアンディ・サーキス

冒頭映像を終えると、ピーター・ジャクソンを初めとしたキャスト・スタッフが登場しました。サーキスが「この作品が生まれるきっかけは?」と問うと、ジャクソンは「2006年から2007年に原作を読んで、映画化したいと思った。でも、その後『ホビット』の製作がはじまったから、約5年はこの企画がストップしていたんだ」と説明。さらに、「これまで共に仕事をしてきたクリスチャンに、『君にとって初となる長編映画の監督をまかせたい』と伝え、提案した。まさにそれが叶ったんだ!」と、映像作家としての腕を見込んで、リバースに本作を託したと言います。

■気になる『モータル・エンジン』海外版予告編はこちら

たった60分で文明が荒廃した最終戦争後の世界で、都市が移動型となり、他の都市を捕食しながら生き長らえているという独特な設定を持つ本作について、ジャクソンは「戦争が世界の地図の形をも変えてしまい、この作品では荒廃した後の世界を描いている。以前ヨーロッパだった場所にもはや国も国境もない。都市は瓦礫から立ち上がり、エンジンを乗せ、他の都市を狩り続けているんだ」と説明。リバースは、「映画ファンにとって、本作が新しい映画であり、新しい世界であり、新しい経験になることを望んだ」と語り、ジャクソンもその考えに同意。そして「この作品がヒットしたら、次回作に取りかかれるよ!」と早くも続編製作に意欲を燃やしていました。

■『移動都市/モータル・エンジン』
キャスト:ヒューゴ・ウィーヴィング、ヘラ・ヒルマー 、 ロバート・シーハン 、 ジヘ,ローナン・ラフタリー 、 レイア・ジョージ、パトリック・マラハイド 、 スティーヴン・ラング
監督:クリスチャン・リバース 
脚本:フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン
原作:フィリップ・リーヴ「移動都市」(東京創元社刊)
製作:ゼイン・ワイナー、アマンダ・ウォーカー、デボラ・フォート、フラン・ウォルシュ、ピーター・ジャクソン

■公式サイト:mortal-engines.jp
■公式Twitter:https://twitter.com/MotalEnginesJP
■公式Facebook:http://www.facebook.com/MotalEngines.jp

©Universal Pictures

ピーター・ジャクソンとスティーヴン・ラング

この度、冒険ファンタジー超大作『移動都市/モータル・エンジン』の公開日が2019年3月1日(金)に決定しました。併せて、最新予告映像と、決意を宿した力強い眼差しのヘスターの背後には、砂埃を巻き上げ轟々と迫るロンドンの姿が見える、ポスタービジュアルも解禁されました。「ロンドンを滅ぼせ、喰われる前に。」というキャッチコピーや予告映像でもわかるように、圧倒的な強さを誇るロンドンに挑むヘスター達の、誰も見たことのない冒険ファンタジーの幕開けに期待が高まる内容となっています。

【続報】12月5日 LAプレミアが開催!

LAプレミア

この度、本国の公開に先駆け、現地時間12月5日【日本時間:12月6日】にLAプレミアが開催されました。さらに、現地時間12月6日【日本時間12月7日(金)】には、サンパウロコミコンにピーター・ジャクソンとクリスチャン・リヴァーズ監督が生中継で登場しました。LAで行われたプレミアイベントには、主人公へスターを演じたへラ・ヒルマーほか、ロバート・シーアン、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジヘ、レイラ・ジョージ、スティーヴン・ラングらといった豪華メインキャスト陣に加え、クリスチャン・リヴァーズ監督や、『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』シリーズを手掛けた脚本のフィリッパ・ボウエンといったスタッフ陣らが全員集結!

ファンサービス

プレミア上映には舞台挨拶にはピーター・ジャクソンも登壇し、会場に集まった熱狂的ファンも大興奮の盛大なイベントとなりました。その後、ピーター・ジャクソンとクリスチャン・リヴァーズ監督はサンパウロで開催されているコミコンイベントに生中継で登場し、遠い海の向こうから本作の完成を期待しているブラジル・サンパウロの熱狂的ファンの前で渾身の最新作の出来栄えや意気込みについて大いに語り明かしました。

オンラインでチケットを購入!地球の歩き方Travel

究極のハリウッド映画体験を!

アクション満載のエンターテイメントが一箇所に集中。一日中お楽しみください。スリル満点のテーマパーク・ライドやショーを体験したり、映画撮影の裏側を見たり。さらに隣接するシティウォークには、ロサンゼルスの人気ショップやレストラン、そして映画館も併設。ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドは、ご家族全員でお楽しみいただける場所です。

URL:https://parts.arukikata.com/themepark/ush/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について