海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >中東 >アラブ首長国連邦 >ドバイ >UAE・ドバイ発! 地上40メートルで360度回転する新体験型アトラクション「フライング・カップ」

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

UAE・ドバイ発! 地上40メートルで360度回転する新体験型アトラクション「フライング・カップ」

2019年08月13日

UAE・ドバイのなかでも、よりリゾートらしい雰囲気が味わえるジュメイラ・ビーチ・レジデンス(Jumeirah Beach Residence)にあるザ・ビーチ(The Beach)。その白い砂浜と青い海が美しいザ・ビーチに突如作られた得体のしれない骨組み。建物? フリーフォール? オブジェ? などさまざまな憶測が流れましたが、その正体はいかに……。UAE・ドバイに誕生した新アトラクション「フライング・カップ(Flying Cup)」について紹介します。

新アトラクション「フライング・カップ」

新登場の「フライング・カップ」

2018年4月に完成した「フライング・カップ(Flying Cup)」。観る・食べる・スリルを一度に味わえる新体験型アトラクションです。バルーンの下に付けられた16人乗りの椅子。まるでジェットコースターのようです。

荷物を置き、「これだけでいいの?」と聞きたくなるようなシンプルなシートベルトを締め、落ちそうなサンダルは地面に放置!(預かってくれるわけではないところが海外仕様?)。

準備が整うと、スタッフのかけ声でいざスタートです! ふわ〜っと足が地面から離れると、回転しながら地上40メートルまで一気に(スピードは遅め)あがります。足は宙ぶらりんです。

<観る>地上40メートルからみる世界級の建築物

ドバイマリーナ上空からの絶景

さあ、頂上につきました!

フライング・カップは360度回転するので、ドバイマリーナ上空からの絶景を360度楽しむことができます。海の方面には、間もなく完成かと思われる世界一大きい観覧車アイン・ドバイ(Ain Dubai)や海に浮かぶ世界一広いプレイエリア、アクア・ファン(Aqua Fun)があります。

この写真では分かりにくいですが、アクア・ファンは上空から観ると「DUBAI」と描かれています。

海に浮かぶプレイエリア、アクア・ファン

もちろん、大観覧車の反対側には、世界一大きい人工島、パーム・ジュメイラ(Palm Jumeirah)やアトランティスホテル(Atlantis The Palm)も見えます。写真にはありませんが、世界屈指の超高級ホテル、ブルジュ・アル・アラブ(Burj Al Arab)も見えます。世界級の建築物や景色を一挙に眺められるお得感!

上空から眺めるパーム・ジュメイラ

<食べる>軽食も楽しめる上空カフェテリア?

ポップコーンやジュースを楽しめる ※イメージ ©iStock

「フライング・カップ」では軽食を楽しむことができます。出発前にカウンターでドリンクと軽食を購入します。椅子の前にはテーブルがあるのですが、椅子とテーブルにやや微妙な距離があるため、食事を取る時に手を滑らしそうで怖いのです。これも考え込まれたアトラクションのひとつでしょうか。

冷や汗をかきながら地上40メートルで食べるポップコーンとジュース。上空滞在時間はものの20分弱なので、結局全部は食べきれませんでしたが、こんな体験もありでしょう。

<スリル>真下が丸見えの宙ぶらりんの椅子

ジュメイラ・パーク・レジデンス(JBR)のビル群

地上40メートルの目の前には、先に紹介した世界級の建物やジュメイラパークレジデンス(JBR)というアパート群が広がります。もちろん、下を観ることもお忘れなく。足が宙ぶらりんになる椅子なので、真下が丸見えです。ビーチで楽しむ人々が豆粒のように……。

真下が丸見え……

「フライング・カップ」は、午前10時から深夜まで、いつでも体験することができます。ラマダンや真夏時期は時間が変わるので、予約時に確認してください。料金は、大人AED60~、小人AED45~。軽食付きのコンボチケットもあります。4歳以上で105センチメートル以上で体験できます。12歳以下120センチメートル以下の人は、大人同伴必須です。

■フライング・カップ(Flying Cup)
・URL:https://flyingcup.ae/

いかがでしたか。UAE・ドバイに誕生した新アトラクション「フライング・カップ」を紹介しました。夏のうだるような暑さを、スリル満点の「フライング・カップ」で吹き飛ばしてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について