海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >日本 >近畿 >滋賀 >信楽焼の産地が歓喜に沸く! 2019年秋NHK連続テレビ小説『スカーレット』に決定

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

信楽焼の産地が歓喜に沸く! 2019年秋NHK連続テレビ小説『スカーレット』に決定

2018年12月05日

2019年秋のNHK連続テレビ小説が、『スカーレット』に決定されました。『スカーレット』は、日本遺産の「信楽焼」を題材にした物語です。ヒロインの女性陶芸家・川原喜美子を、女優の戸田恵梨香さんが演じます。『スカーレット』の放送決定を受け、舞台となる信楽焼の産地(滋賀県甲賀市信楽)は歓喜に沸きました。現地では、サンタクロースに扮したたぬきも大喜びです。

『スカーレット』のヒロインを夢中にさせる信楽焼とは!?

古琵琶湖層と呼ばれる地層が肝

13世紀後半(鎌倉時代)に始まったとされる信楽焼は、滋賀の自然が育んだ焼き物です。約400万年前に信楽の地にあった、太古の湖の底に積み重なった古琵琶湖層と呼ばれる地層から採れる土を原料にしています。

「穴窯」や「登り窯」を使用した信楽焼は、古くは、壺やすり鉢などの大型の陶器が中心でした。現在では、食器などの小型の焼き物をはじめ、「八相縁起」としてお馴染みのたぬきの焼き物が多く生産されています。

滋賀県知事、甲賀市長の喜びのコメント

たぬきの信楽焼がずらりと

信楽焼の産地である地元自治体の三日月大造滋賀県知事、および岩永裕貴甲賀市長は、下記のとおりコメントを発表しました。

●三日月大造滋賀県知事のコメント
2019年秋のNHK朝の連続テレビ小説が、甲賀市を舞台とした信楽焼をテーマに放送されることは、大変喜ばしいことである。信楽焼は、平成29年度に「日本六古窯」のひとつとして日本遺産に登録されたこともあり、その活性化に一層弾みがつくものと思われる。2019年秋の朝ドラから2020年NHK大河ドラマまで連続して本県を舞台にストーリーが展開されるというこの絶好の機会に、本県としても甲賀市をはじめとするドラマゆかりの地が持つ魅力をさらに磨き上げ、発信してまいりたい。

●岩永裕貴甲賀市長のコメント
甲賀市信楽町が、NHKで2019年秋から放送される朝の連続テレビ小説の舞台に決定されたとの一報を受け、大変嬉しく思っております。これを機会に、昨年4月に日本遺産に認定された「日本六古窯 信楽焼」の更なる発展に期待するとともに、忍者、東海道、くすり等歴史と伝統にあふれる甲賀市に多くの皆様が訪れていただくことを心からお待ちしています。ドラマに出演される皆様やスタッフの皆様には、是非とも甲賀市を満喫していただき、すばらしい作品づくりにつなげていただきたいと思っております。

●信楽焼産地で行われる各種イベント
■子どもやきものシリーズ「知る、つくる、楽しむ―ゆたかなやきものの世界」
・主催:滋賀県立陶芸の森
・URL:https://www.sccp.jp/
■しがらきイルミネーション2018:信楽町内の信楽焼が一斉ライトアップ
・主催:信楽町観光協会
・URL:http://www.e-shigaraki.org/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について