海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >日本 >関東 >東京 >映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』BD&DVDリリース記念、三宅島に1日限定の映画館がオープン

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』BD&DVDリリース記念、三宅島に1日限定の映画館がオープン

2018年11月30日

2018年7月に公開され、ジュラワ旋風を世界中に巻き起こした映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のブルーレイ&DVD12月5日(水)リリース記念に際し、壮大な自然環境と作品のイメージがピッタリの三宅島で初の映画館が11月25日(日)の1日限定でオープンしました。

11月25日(日)の1日限定でオープン

三宅島で大画面で映画の世界観を体感してもらうべく、11月25日(日)の1日限定で三宅島に初の映画館がオープンしました。劇場では『ジュラシック・ワールド/炎の王国』『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の3作品を上映され、作中に登場する恐竜・ヴェロキ ラプトルの“ブルー”の立像が寄贈されました。

上映前には1日限定映画館オープニングセレモニーが実施され、NBC ユニバーサル・エンターテイメントの百瀬潤氏が登壇しました。本企画について「今回上映する3作品は弊社が夏から秋にかけて劇場で公開した最新作です。日本だけでなく世界中で大ヒットした作品なので、是非大画面で堪能して頂ければ」と大ヒット作品をアピールしました。そして、「三宅島に恐竜がいるのか?」というテーマのもと、恐竜の調査を行う“三宅島恐竜調査隊”のメンバーも登壇。全国から600 通以上の募集の中、厳選なる審査の結果選ばれた6名の調査隊メンバーは、三宅島島内の粟辺地区・新鼻新山の溶岩の観察や、大路池の神秘の森を探索、そして調査の目玉として三宅島中央にそびえ立つ雄山の噴火口をヘリコプターで上空から調査を行いました。残念ながら恐竜を発見することは出来ませんでしたが、登壇した調査隊員は体験した調査コースについて「三宅島には初めて降り立ったんですが、ヘリコプターでの上空からの景色は圧巻でしたし、料理も魚が特に美味しくて本当に素晴らしい島だなと実感しました」と、三宅島でしか堪能できない雄大な自然を満喫しました。

ブルーレイ&DVD 12月5日(水)リリース

セレモニーの最後には、三宅島と『ジュラシック・ワールド/炎の王国』コラボレーション企画の記念として、作中に登場する恐竜・ヴェロキラプトルの“ブルー”の立像が寄贈され、三宅村・櫻田昭正村長が登壇し、「寄贈頂いた“ブルー”は島中の老若男女から愛される人気者になると思います」と喜びを語り、本イベントは大盛況に終わりました。“ブルー”の立像は、阿古漁港船客待合所1階に設置され、三宅島の新たな観光名所として楽しむことができます。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ブルーレイ&DVD 12月5日(水)リリース
ブルーレイ+DVD セット ¥3,990 (税抜)
発売・販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント
™ & © 2017 Universal Studios & Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について