海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >日本 >関東 >東京 >旅ナカ視聴ができるストリーミングサービスを提供するNetflixの国内外話題作が目白押し!「Netflixオリジナル作品祭」レポート

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

旅ナカ視聴ができるストリーミングサービスを提供するNetflixの国内外話題作が目白押し!「Netflixオリジナル作品祭」レポート

2019年06月26日

世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供するNetflixは、2019年夏以降に配信する話題の最新ドラマ、映画、ドキュメンタリー約30作品を一挙に紹介する<Netflixオリジナル作品祭>を6月25日(火)、都内で開催しました。

Netflixとは

視聴は現地で!旅行先でバカンスとともに楽しむ!

Netflixは、190ヵ国以上で1億4800万人が利用するエンターテインメントに特化した世界最大級のオンラインストリーミングサービスです。各種受賞作品を含むオリジナルコンテンツ、ドキュメンタリー、長編映画などを配信。利用者は、あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけコンテンツを楽しむことができます。

【関連記事】▷【GWにネトフリ充!】NETFLIXから、旅行中や移動中にエンタメを楽しむあらたなアプローチ!

「ストレンジャー・シングス 未知の世界3」

「ストレンジャー・シングス 未知の世界3」

トップを飾ったのは、Netflixオリジナルシリーズを代表する「ストレンジャー・シングス未知の世界」。ウィル役のノア・シュナップ(14)、ダスティン役のゲイテン・マタラッツォ(16)、ルーカス役のケイレブ・マクラフリン(16)、マックス役のセイディー・シンク(17)が登壇しました。世界中を熱狂の渦に巻き込んでいる本作への出演で「魅力的なキャラクターが出ていて老若男女楽しめます。僕の人生、出演の前後で変わったところと変わっていないところがあって、町で声をかけられることがあったり、いろいろと発言できる場ができました。でも、今まで通りキャンプに行ったりしています。これまでにできていなかったことができているので、今後も感謝し続けると思います」とシュナップは作品が世界中に広がっていることを実感したといいます。

日本について、マクラフリンは「とにかく日本で夢のような時間を過ごしています。スニーカーが好きでスニーカーショップで買い物しました。ピザ屋さんにもいきました」と来日の感想を話しました。そして、シンクは撮影時について「撮影現場は、とても仲が良いです。画面越しに伝わっているのではないかと思いますが、まるでダファー兄弟(製作総指揮/脚本/監督)と一緒にキャンプにいるような楽しさがあります」と振り返ります。続いて、スペシャルゲストとして日本を代表する写真家・映画監督の蜷川実花氏が作品の?ファンだということで、来日キャストたちと対面を果たしました。

7月4日配信予定のシーズン3

Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」は、1980年代の小さな町ホーキンスを舞台に、突然姿を消した少年ウィルの失踪事件と突如現れた謎の少女イレブンを巡り、想像を超える不可解な事件に巻き込まれながらも、少年たちが友人や家族たちを守るために事件解決に立ち向かうスペクタクル・アドベンチャー。

80年代の名作映画へのリスペクトが込められたドラマチックな展開と緊張感あふれるスリラー描写、そして心躍る子供たちの友情と冒険が組み合わさった本作は、2016年のシーズン1配信開始以来、全世界で大ヒット!世界中に社会現象とも言えるムーブメントを巻き起こしています。7月4日配信予定のシーズン3に、早くも世界中から注目が集まっています。

「FOLLOWERS」

「FOLLOWERS」

続いて、「FOLLOWERS」からは、 主演の中⾕美紀(43)、ヒロイン・池⽥エライザ(23)、蜷川実花監督(46)が登壇しました。蜷川監督は、⻑年温め続けてきた企画が実現した想いを問われ、「ずっとリアリティのある⼥性の物語を作りたいと思っていました。5〜6年かかって準備してきた最⾼のドラマを、最⾼のキャストとスタッフで作っています」と意気込みを語りました。3⽉末にクランクインし、現在も撮影中本作。撮影中のエピソードを問われた池⽥は「共演している皆さん全員が、⼼が⽌まることなくちゃんと⾎が流れていて、全⼒で⽣きている⼈たちで、⼀緒に演じることで新しく⽣まれる感覚があります」と回答すると、蜷川監督から「すごく⾃由すぎる」とツッコミも。

仕事・恋愛・結婚・出産と様々なライフスタイルを模索する⼥性たちが登場する本作にちなみ、⾃⾝の運命の出会いについて問われた中⾕は、初舞台の演出家との出会いのエピソードを披露。「それまで演じることが⼤変だったけれど、演技はもっと楽しんでいいんだな、ということを教えてもらいました」と感慨深く語った。中⾕は本作について「全ての⼥性を応援する作品」というと、池⽥も「この作品は、皆さんに⾒てもらって、意⾒が出てきてから本当の姿を⾒せる作品」と早くも配信を楽しみな様⼦。それを受けて蜷川監督は「全世界で⾒てもらえるのは楽しみでもあり、プレッシャーです。やれることすべてやっているので、がんばります」と笑顔を⾒せました。本作は7⽉初旬クランクアップ予定です。

2020年初頭、全世界190か国へ独占配信。

【ストーリー】
華やかで甘く、時に危険なTOKYO
サバイブする人々がSNSを通じて交差する―。

何もかもがあるかわりに、時にすべてを奪い去る街=TOKYO。そんな東京の“今”を敏感にキャッチし、成功を手にした女たち。一方で、まだ“何者でもない”若者たち。華やかで危険なTOKYOを懸命にサバイブしようとする彼らの人生が、SNSを通じて交錯する―。人気写真家のリミは、仕事は順調だが、「子供を持つ」という夢を叶えられないまま持ち続けていた。ある日、リミは撮影現場で女優志望のなつめと出会う。粗削りで、自分を貫こうとするなつめの姿に、若いころの自分を思い出し、思わずシャッターを切る。リミがその写真をインスタに投稿したことで、なつめの運命は一変していく。一方、リミもなつめとの出会いに刺激を受け、夢を叶えるべく、行動を起こすことを決意する。圧倒的な色彩美&唯一無二の世界観で多くの人を魅了する蜷川実花監督が、長年の温め続けてきた企画を実現した完全オリジナルドラマ。

『愛なき森で叫べ』

『愛なき森で叫べ』

Netflixオリジナル映画 『愛なき森で叫べ』 からは、椎名桔平、満島真之介、でんでん、園⼦温監督、プロデューサーの武藤⼤司が登壇しました。実際の事件からインスパイアされた本作について園監督は「プロデューサーの武藤さんからNetflixでの映像化のお話があり、再現ではなく⾃分なりの物語が作れるのであれば、ということで引き受けた」と製作スタート時のエピソードを語り、椎名演じる村⽥というキャラクターについて「村⽥は正体不明の流れ者なんです。主犯でありながら実は⾃分では⼿を下さない、卑怯な⼈物。そして、犯⾏の理由が弱いんです。例えば『冷たい熱帯⿂』の村⽥には「⾦」という明確な動機がありましたが、この村⽥はお調⼦者の嘘つきなんです」とこれまでの作品とは異なるキャラクター作りになったことを明かしました。

椎名桔平さん

満島は、本作について「監督のすべてが詰まっています。この作品がNetflixで全世界に配信されることで、どういう反応があるんだろうと考えると待ち遠しい」と配信に期待を寄せ、椎名も「この作品はNetflixで配信されることで、いろんな国の⾔語に変換されていきます。きっと各国の⼈にものすごく笑ってもらえるし、ものすごく怖がってもらえる、そんな映画になっていますし、どこの国の⼈が⾒てもわからないことは何もないと思います。⽇本映画がNetflixのシステムによってダイレクトに世界に発信されることに期待しています」と締めくくりました。

実録シリーズ第三弾

【ストーリー】
『冷たい熱帯魚』『恋の罪』の衝撃、再びー
園子温の集大成に世界は震撼する

実際の猟奇殺人事件にインスパイアされた実録シリーズ第三弾。村田丈は一見、快活で好ましい人物だが、実際には他人を巧みな話術と暴力で支配し、金を搾り取り、出会った人々を残虐な犯行へと巻き込む冷酷な先天的犯罪者。彼に出会い運命を狂わされる女性たちとその家族。そして、狂気の沙汰を繰り返す村田たちと行動を共にする若者・シンの謎めいた眼差し…。理不尽な暴力や支配にたやすく精神を侵され、「善人」であることを放棄する登場人物たち。一見自分たちとは無関係とも思える「彼ら」はしかし、「私たち」でもありうるのだ。常軌を超越した事件が絶えず、いつ自分が善悪の狭間に落ちてもおかしくない社会の本質に園子温が深く切り込み、人間の深淵を描き出す震撼のサスペンスドラマ。

「全裸監督」

「全裸監督」

Netflixオリジナルシリーズ 「全裸監督」からは、⼭⽥孝之 、満島真之介 、⽟⼭鉄⼆ 、森⽥望智、そして武正晴 総監督が登壇しました。最初に脚本を読んだ感想を聞かれた⼭⽥は「村⻄さんの⼈⽣を全8話で描いているので、かなりのスピード感がありました。もう破天荒でむちゃくちゃで、ワクワクしました」と語り、村⻄を演じることについては「プレッシャーはなかったです。実際に撮影前に村⻄とおるさんご本⼈にお会いしまして、とにかく喋る⽅だし、相⼿によってしゃべり⽅を変える⽅だなと。そのスイッチの⼊り⽅や動きや、独特の話し⽅を観察しました。ただ、モノマネではないので、僕のオリジナルの中の「村⻄とおる」を⽣み出しました」と作品への率直な感想と役作りを明かし、満島は「⼭⽥孝之主演で、全裸監督。参加しないわけがないです。話を聞いたときにすぐに返事しました。⾮常にワワクワクしました」と熱い想いを語り、⽟⼭は「エンターテインメントにメスを⼊れる作品です。Netflixは⿊船だと
⾔われただけある」と感嘆しきり。

山田孝之さん

⼭⽥は、「実はほぼ全⾝が筋⾁痛になったり、アクションシーンを撮影するくらいハード
だった」と撮影の苦労を明かしながらも「撮影が終わってほしくないと思ったのは初めて」と⼒強く語りました。

2019年8月8日配信開始

【ストーリー】
80年代を熱く駆け抜けた“放送禁止のパイオニア”村西とおると仲間たちの青春と熱狂を描いた本格エンタテインメント、遂に解禁!

会社は倒産し、妻に浮気された村西とおるが活路を見出したのはアダルト雑誌の出版。一躍業界の風雲児となるが、商売敵の池沢や裏社会にも通じている刑事・武井らによって刑務所送りに。出所後、村西は黎明期のアダルトビデオ業界に仲間のトシ、川田らと共に殴り込む。再び、池沢の妨害で窮地に立たされた村西の前に、厳格な母のもとで本来の自分を押し込めていた女子大生の恵美が現れる。ふたりの運命的な出会いは業界のみならず、社会の常識を根底からひっくり返していく。アダルト業界で真剣に自身の道を切り開いた若者たちの青春を切り取った、本格エンタテインメント。

「深夜⾷堂: -Tokyo Stories Season2-」ほかラインナップ

「深夜⾷堂: -Tokyo Stories Season2-」

ラインナップ・プレゼンテーション では、『トランスフォーマー』シリーズのヒットメーカー、マイケル・ベイが、ライアン・レイノルズを主演に迎え、ポール・ワーニックが脚本を⼿がけたNetflixオリジナル映画 『6アンダーグラウンド』 ( 2019年配信予定 )の映像が披露されたほか、「パナマ⽂書」を題材に、スティーブン・ソダーバーグが監督を務め、メリル・ストリープ主演、ゲイリー・オールドマン、アントニオ・バンデラスなどの豪華キャストの出演でも話題のNetflixオリジナル映画 『The Laundromat(原題)』、アンドレイ・サプコフスキによる同名ベストセラー⼩説が原作のアクションファンタジーをヘンリー・カヴィル出演で描くNetflixオリジナルシリーズ 「ウッチャー」、ロンドンと東京の2都市を舞台に繰り広げられるサスペンスドラマ Netflixオリジナルシリーズ 「Giri / Haji」、そして、2009年にドラマ化されて以来、映画、海外でのリメイク版など、その⼈気は全世界へと広がり、Netflixでの独占配信作品第2弾、ドラマシリーズとしては第5弾となる「深夜⾷堂: -Tokyo Stories Season2-」(2019年秋配信予定)など豪華ラインナップが披露されました。

「KonMari ~⼈⽣がときめく⽚づけの魔法~」

後半のラインナップ・プレゼンテーション では、クリス・ヘムズワースが主演するNetflixオリジナル映画 「タイトル未定」 (2020年配信予定)、全世界で⼤ヒットした⽇本アニメ「カウボーイビバップ」が実写作品としてハリウッドで映像化されるNetflixオリジナルシリーズ「Cowboy Bebop (原題) 」 (今後配信予定)、「Netflixオリジナルシリーズで、初のドラマ化となる「呪怨」(2020年春に配信開始)、⽚づけコンサルタントとして世界に名をはせる近藤⿇理恵こと"こんまり"が、アメリカの家庭で⽚づけ術を紹介するNetflixオリジナルシリーズ 「KonMari ~⼈⽣がときめく⽚づけの魔法~」 (⼤好評配信中)、2015年以来、再び東京に舞台を移した、 「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」などが発表されました。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について