海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >ヨーロッパ >スロベニア >ポストイナ >スロベニア・ポストイナ鍾乳洞に行く前に知っておきたい4つのこと

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

スロベニア・ポストイナ鍾乳洞に行く前に知っておきたい4つのこと

2015年10月26日

ヨーロッパ最大の規模を誇るポストイナ鍾乳洞。スロベニアにある全長約24kmのこの鍾乳洞は、1つの鍾乳洞の中でたくさんの種類豊富な鍾乳石が見ることができ、またのその壮大な美しさから「鍾乳洞の女王」と称えられています。何百万年という気の遠くなるような時間をかけて形成されたポストイナ鍾乳洞は、まさに自然の神秘!スロベニアを訪れたらぜひ足を運びたい必見スポットです。今回はそんなポストイナ鍾乳洞を安全に楽しむために知っておきたい4つのことをお伝えします。

特に夏の観光時は要注意!
■寒さ対策をしっかりと

ひんやりと冷たい空気が流れる鍾乳洞内。中の気温は1年を通して約10度程。そのため夏に訪れる際は暖かい上着が必須です。ポストイナ鍾乳洞の見学ツアーは1回1時間30分。Tシャツ1枚で中に入ってしまうと、寒くて寒くて観光どころではなくなってしまいます。上着やコートを忘れた方には有料でコートの貸し出しも行われていますが、夏でも朝晩の気温の変化が激しいヨーロッパ。スーツケースに余裕があれば、暖かい上着が1枚あると何かと心強いですよ。

■歩きやすい靴で

鍾乳洞の奥深くまではトロッコ列車に乗って移動しますが、そこから約1時間をかけて徒歩で中を見学することになります。地下水が染み出て濡れている箇所も所々ある洞内。快適に観光を楽しむためには歩きやすい靴は必須アイテムです。


トロッコ下車後はハイライトの1・7㎞をガイドさんと歩きます
■落とし物に注意

あまりにも神秘的で美しい洞内。つい写真を撮るのに夢中になって、フェンスに身を乗り出し撮影しているうちに、手を滑らせてカメラやスマートフォンを落としてしまう方が時々います。筆者が先日訪れた際も、同じツアーに参加されていた観光客の方がスマートフォンを落としていました。そのスマートフォンは大きな音を立てて、大きな裂け目の奥深くへ落ちて行きました。鍾乳洞のガイドさん曰く「取れる範囲の落とし物であればスタッフがあとで取りに行き郵送しますが(もちろん有料です)、あんなに深く落ちれば残念ですが、無理です。あきらめてください」とのこと。せっかくの観光が台無しにならないためにも、落とし物をしないように手元には十分気をつけてくださいね。

■マナーを守って楽しみましょう

鍾乳洞内は写真撮影を自由にできますが、フラッシュは厳禁です。また洞窟内のものを持ち帰るのはもちろん、鍾乳石に触ることももちろん禁じられています。壮大な地球の神秘を後生に残すためにも、ひとりひとりしっかりとマナーを守りたいですね。





お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について