海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >ヨーロッパ >ロシア >サンクトペテルブルグ(旧レニングラード) >世界三大美術館「エルミタージュ」に感動・サンクトペテルブルク

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

世界三大美術館「エルミタージュ」に感動・サンクトペテルブルク

2016年03月22日

ロシアが誇るヨーロッパ屈指のギャラリー「エルミタージュ美術館」は、サンクトペテルブルクで一番の観光名所ではないでしょうか。かつてロシア皇帝の住まいであった宮殿が、1764年より「隠れ家」を意味する「エルミタージュ」として開館されました。地域や年代別に展示されているコレクションの数は300万点を超えます。世界最高峰の作品を目の前に、美しく力強いエネルギーを感じ、うっとりと感動してしまうでしょう。

ニコライ1世が建造したピョートル大帝の間
イタリア人画家ラファエロの作品をコピーして作られた回廊
年代の幅が広く、世界各地から集められた名作ばかりが並ぶエルミタージュ美術館。
1日では回り切れないため、じっくり見たい方は2日間必要です。
観光中で時間が限られる方は、有名な作品がどこに展示されているのか事前に確認しておくとスムーズです。
2016年3月現在、モネ、ルノアール、セザンヌ、ゴーギャン、ゴッホ、ピカソ、マティスといった著名画家たちの近代西欧美術は、本館ではなく新別館に展示されています。
宮殿広場を挟んで向かいにある旧参謀本部ビル内4階にありますので、こちらもお見逃しなく。


冬は雪のじゅうたんで宮殿が引き立つ
アメリカのメトロポリタン美術館、フランスのルーヴル美術館と並び世界三大美術館として知られているエルミタージュ美術館は、世界中からたくさんの観光客で賑わうロシアを代表する観光名所です。
開館から多くの人で混雑するため、チケットは事前にインターネットで購入することをオススメします。インターネットで購入しても、本館専用窓口で本チケットに交換しなくてはなりませんので手間がかかりますが、当日購入するよりスムーズに入館可能です。
当日窓口でのチケット購入は時間帯によって2時間以上並ぶこともありますのでご注意ください。

クロークやロッカーは無料で完備されているため、観光中で荷物が多くても身軽に館内を回ることができます。
館内は写真撮影可能なところと不可のところがありますので、各案内を確認してお写真を楽しんでください。


【データ】
エルミタージュ美術館(Hermitage Museum)
住所:Palace Square, 2, St Petersburg, 190000
Tel:+7 (812) 710-90-79
URL:https://www.hermitagemuseum.org
営業時間:10:30 - 18:00 (水・金曜日のみ21:00まで)
定休日:月曜日
料金:600P(チケットはインターネットでも購入可)


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について